[トップページ]

Iさんのヒーリングセッション

誰でもできるアカシックリーディング

Rikoさんのヒーリングセッション

山口ひとみさんのセッション

Iさんのヒーリングセッション...2011年1月26日

 「お爺ちゃんセッション(11)」の「アトランティス文明の幕引きをした人々」に登場しているIさんですが、アトランティス以外でも私とは過去に色々と繋がりがあった人のようです。
 Iさんは、イエスの時代に洗礼者ヨハネの同僚であったアカルデピスとも知り合いでした。その時の名をエリオトーマといい、イエスの母マリアと直接かかわりのあった人だそうです。マリアの住居の安全を保つことをしていたそうです。
 千さんによると、病弱なアカルデピスが風邪をひいてダウンしている時に、豆の入ったスープをご馳走したそうです。そのスープはニンニクを下味にしたもので、そのスープでアカルデピスは元気を取り戻したそうです。
 この前私はIさんに会ったときに、2千年ぶりにニンニク入り豆スープのお礼を言いました(笑)。

 そのIさんですが、ヒーリングセッションを始められました。
 男性のヒーリングは(営業的に)難しいという話を聞いたことがあります。男性は一般的にヒーリングよりもリーディングを好む傾向があり、女性は男性ヒーラーと個室で2人っきりになることを敬遠すると聞いたことがあります。たしかに女性の立場からすれば、密室で男性と2人っきりになることに躊躇するのは当然かもしれません。
 でも男性ヒーラーもいることはいて、数が少ないだけに能力のある人が目立つという話も聞いています。Iさんに関していえば、私はIさんを良く知るだけに、女性の方でも安心して受けていただくことができるのにと思います。また今は始めたばかりなので、モニター価格ということで3千円と格安で受けられるとのことです。
 仏陀フィールド(神聖幾何学でいう人間のマカバフィールドと同じものとのこと)にプラーナを補給してエーテル体を理想的な卵型に調整するセッションを行なわれているとのことです。私もモニターの一人として受けてきました。場所は東京の西に位置する荻窪です。特にヒーリングを一度も受けたことのない方に、お勧めしたいと思います。

http://members3.jcom.home.ne.jp/unio-integra/

 さらに上記のIさんのブログには、当サイトの訪問者の方々には興味津々の話題が色々と書かれています。ヒーリングに興味のない方でも、スピリチュアルに興味のある方にIさんのブログをお勧めしたいと思います。

誰でもできるアカシックリーディング...2010年7月18日

 ゲリースクール同期生である、ふようさんのアカシックリーディングWS(ワークショップ)を紹介したいと思います。
 これまでスクール同期生のヒーリングセッションなどの案内をしてきました。今回はリーディングです。リーディングしてもらうのではなく、いかにリーディングするかを学ぶWSです。

 現在、私もアカシックリーディングを学んでいます。
 それで当HPを以前から読まれている方は、アカシックという言葉が頻繁に登場してきたのをご存じだと思います。しかし多くの方々が、自分とは関係ない遠い世界のようなイメージを持っておられると思います。でもそれは事実ではありません。
 なぜなら、誰でもアカシックリーディングはできるからです。
 それは、ふつうのおじさんである私がアカシックリーディングにトライしていることからもわかると思います。私は、本当に誰でもアカシックリーディングができると信じているから、自分でもやってみようという気になったのです。

 しかし実際には、アカシャに意図的にアクセスしている人はあまりいません。
 その最大の原因は、「自分はアカシックリーディングできない」と思っていることです。できないと思っている人が、できるはずがありません。またアカシャに入るには、その人なりのやり方というかアクセスする方法(ツール)があります。
 私が、ふようさんを推薦するのは、ふようさんはこうした人によって違う個々人の問題点を探り当て、アドバイスするのがとても上手な方だからです。アカシャにご興味のある方は、この機会にご自分の問題点をふようさんに把握してもらい、ご自分なりの手法を見つけて、深遠なるアカシック体験をしていただきたいと思います。
 申し込みは以下のサイトからできます。

http://fuyos.com/?pid=21283077

 ・・・<アカシャからの情報を得ることの豊かさについて、ふようさんの言葉です>・・・

● 非常に為になったこと

将来のビジョンがはっきりわかった。
自分の魂の目的や傾向もわかったので、自分が今後何をしていくのかが
リアルに感じられる。
そうなると、今現在うまくいかない状況に焦ったり、不安になったりするけど
いつも未来への強いイメージがあるので
失敗をおそれなくなり、そのうちに失敗なんて言葉が浮かばなくなってくる。
すると、今日何をしたらよいのか、来月、来年はといったように
だんだん意識的に日常を楽しめるようになる。
人と比較してこうしようとか思わなくなる。
いつもポジティブで成功していた自分の姿もアカシャで知ったので
落ち込みそうな時も思い出すと自由な自分にもどりやい。
こうして疑いが少なくなり、純粋になっていったら
前日にこんなことが起こるという風にビジョンを受け取りやすくなったり
お金に困っていたときも強くアカシックにお願いし続けたら
ビジョンがきてお金が入ったこともた度々ある。
制作しているアカシックネックレスも色もはっきり示された画像で、「こんなのあるよー」

という感じで受け取っているから考えなくて良い。

アクセスするのは簡単で空気みたいなものと知ったら
あとは使うのみです。


● 助けられたこと

身近な人との関係性をアカシックでみせられて
(両親、子供、パートナー、友人)
・ 過去生で納得のいかない別れをしたので思いを伝えるため
・ お互いをサポートするため
・ お金で結びついている愛のない関係性

どうして今生出会い、関わりあうのか、自分と相手のテーマが何かが
明確になったので、
今まで、内側ではわかっているけども目をつぶっていた部分(見たくない、しりたくない)
がクローズアップされて見ざるを得なくなる。
初めは認めたくない抵抗感もあったが、
今までの自分よりも素直に相手を見ることができた。(批判なしに観察できる)
自分だけでなく相手側の気持ちも理解できるようになり、
自分と相手との関係性をよりよくするために今、何をしたら良いかを考えるようになる。

それをしていくとだんだん・・いろんな形の愛に気づいていく。
そのプロセスには涙を流したり、いろんな経験がありますが、
知ってしまうと以前の関係にはもう戻れません。

経験・体験することが大切ですから、何をするにも間違いはないので
自信をもってよりリアルに楽しみましょう!

 ・・・<終了>・・・

 少し、ふようさんについて紹介したいと思います。
 上記のサイトに、ふようさんの顔写真がありますが、(私から言わせれば)あまり本人のイメージと合致しない写真です。もちろん写真でも美人ですが、実際に会えばもっと美人です。WSに参加される方(特に男性)は楽しみしてして下さい(笑)。私が、あの写真は良くないですと本人に言ったら、「男の人にはよくそう言われるの」と言って笑っておられました。
 ふようさんは、ジュエリーアーティストもされています。
 実際に、ふようさんが作られたネックレスやブレスレットをいくつか拝見させていただきました。ふようさんは、石の思いというかエネルギーがわかるんだそうです。ですからどの石を、どう使う(組み合わせる)かを決めることができるんだそうです。
 そうしたネックレスやブレスレットは身に付けると、身に付けた人と一緒にエネルギーが変化して成長していくそうです。そしてアカシックに入るためのツールとなったりもするそうです。その他、自分に合ったエネルギーをサポートしたり、厄除けにもなるそうです。
 ネックレスやブレスレットにご興味のある方は、そちらも注目です。

Rikoさんのヒーリングセッション

 これまでゲリースクール卒業生の仲間を紹介してきましたが、今回Rikoさんのヒーリングセッションを紹介したいと思います。
 私はこれまで色々なセッションを受けてきましたが、そのほとんどはリーディングセッションでした。私の性格というか知識欲旺盛のせいなのか、とにかく質問したいことがいっぱいあって、セッションを受けるならリーディングとなっていました。ゲリースクール講師のクリス・リアグノさんのセッションは、アカシック・リーディングとオーセンティック・レスポンスの2つがあります。クリスさんのオーセンティック・レスポンスを受けたスクールの仲間から、素晴らしいから一度受けてみると良いと何度も言われました。でも私はクリスさんのセッションを5回受けていますが、全部アカシック・リーディングでした。

 今回、Rikoさんを紹介するにあたり、実際にRikoさんのヒーリングセッションを受けてきました。なにしろ私は、ヒーリングって何をするんだろうというレベルなので、実際に体験することは意味がありそうです。
 セッションを受けるために都内の某ホテルに行った私は、周りの環境に場違いな自分に気付きました。高級そうなホテルのロビーで、男性でスーツ姿でないのは私一人だけでした。案内された部屋は広くて、ゆったりとセッションを行なえそうです。またハーブの香りが部屋に満ちていました。これまで私が受けてきたセッションの中では、一番環境が良いと思える処でした。

 Rikoさんとは、ゲリースクールの本科と専科で一緒だったのですが、あまり話す機会はありませんでした。Rikoさんは、ゲリー先生の目の前の最前列に座っていても、講義中に居眠りできる剛の者という噂話を聞いていた程度です(笑)。でも9月に尾瀬ツワーでご一緒したこともあり、だいぶ面識ができていました。

 さてセッションですが、最初は会話から始まりました。
 そしてそれが結構長いのです。ヒーリングセッションなので、身体の悪い箇所を調べたり、ヒーリングエネルギーを送るといったことを想定していたので意外でした。そこで知ったのは、Rikoさんはヒーリングと同時にリーディングも行なうということでした。
 まず私が感心したのは、Rikoさんはクライアントが部屋に入る前に遠隔リーディングを行なうということです。それでその人間の全体の様子を事前に知るそうです。私の場合は、下半身が水色に見えたそうです。私はRikoさんがきちんと、私の身体をリーディングしていたことがわかりました。私は下半身、特に足が低体温なのです。これは自分で常々感じていたことでもありますが、足裏マッサージを受けたときに言われたことでもあります。またスクール内で、アカシックの練習をしていたとき、ペアになった人に私の将来の健康上の問題は何かと聞いたことがありました。その人は、将来私の足の柔軟性がなくなり、固くなっていくと言っていました。私は、この人はちゃんとアカシックに入っていると思いました。Rikoさんがそういうことを言い当てるのは、当たり前なのかもしれませんが、感心してしまいました。
 そこでRikoさんは、足の低体温に対処すべくお風呂に入ったときに、伯方(はかた)の塩を使った足のマッサージ方法を教えてくれました。Rikoさんのヒーリングパンフレット『Riko Style』の中に、「お客様の声」のコーナーがあり、そこから一つ引用させていただきます。

「体をみたらそれで終わり、というのではなく、毎日家でできる体操や食生活の改善など、自分で自分をケアする方法も教えていただき、こんなセラピーは他では体験できないと思いました」


        


 とあります。
 私は他の人のセラピーがどんなものか知らないので比較できませんが、Rikoさんのセラピーは、家でできる色々な方法を教えてくれるというのが特徴の一つのようです。
 私の場合、骨盤が少し歪んでいると言われました。だから腰痛がないか聞かれたのですが、その通りです。軽い腰痛があって、電車などで長い時間立ったままだと腰が痛くなります。Rikoさんは、その骨盤の歪みが背骨の歪みに影響していると指摘しました。また背骨が弱いとも言われました。
 背骨の歪みというと私には思い出があります。
 ゲリーさんのアカシックセッションを受けたときですが、私が部屋に入るなりゲリーさんが、「あなたは背骨が曲がっている」と言い出したことがあったのです。ゲリーさんはスクールでは、我々生徒に、「クライアントから聞かれた質問のみに答えるように」と言っておきながら、私が何も質問もしていない段階で、背骨が曲がっていると言ってきたのですから面くらいました。その後、首の頚椎(けいつい)を調整する施術を受け、なんとか背骨の曲がりを矯正することができました。でも今回Rikoさんに指摘されたことは、うすうす気づいていました。生活の中の癖みたいなものがあって、背骨が少しですが、歪んできているような気がしていたのです。私はRikoさんに指摘される以前から、まれに腰痛がしたこともあって、骨盤の歪みが背骨に影響しているのではないかと考えていました。今回見事に、それを指摘されたわけです。とはいえ私の背骨の歪みは軽いものだそうです。Rikoさんは、背骨の歪みは急激に治すのではなく、徐々に治すのが良いと言っていました。

 その他に食生活のアドバイスも色々受けました。
 Rikoさんは、私の身体をリーディングしてそういうアドバイスをしているのですが、それが私が普段行なっていることと、かなりの線で一致していたのが興味深いところでした。まず私は普段、あまり肉を食べません。魚をよく食べるのですが、肉を食べる場合は鶏肉、豚肉、牛肉の順に食べるようにしています。この順ですから、牛肉などは1年に1度も食べないこともあります。
 Rikoさんは、私の場合は魚が合っていて、また肉を食べる場合は、鶏、豚、牛の順にすると良いと言っていました。私が思わず、ちょうど私が決めている順番と同じですと言ったら、私の場合、本能的に自分の身体に合っているものを選んでいるようだと言われました。私は本能的というか直感的なのかもしれません。
 これは他の食材にも言えたことで、私は焼き魚の場合は大根をすったり、麺類を食べるときに刻んだねぎを必ず入れたりしていたのですが、そういう食材が私の身体に合っているんだそうです。また玉ねぎやキャベツを摂ると良いと言われました。玉ねぎやキャベツは調理したことがありませんと言うと、調理の方法まで教えてくれました。また身体に良いだろうと思って飲んでいた豆乳は私の身体にとても良いそうです。またターメリック(ウコン)を摂ると良いとも言われました。

 Rikoさんのヒーリングセッションですが、食べ物のアドバイスといった健康面だけでなく、その人の考え方というか精神面もケアの対象となります。Rikoさんが事前にクライアントの身体をリーディングするという話を紹介しましたが、その人がどういう方面に関心を持っているかもリーディングするそうです。そうしてセッションの場において、どういう話題を選んだらよいか判断するそうです。
 今回Rikoさんが私とのセッションで最初に選んだ話題が、お金の話だったのです。
 これには本当に感心させられました。
 ちょうどRikoさんのセッションを受ける時期に、私が書いていた記事が、「ああ、外貨預金」で、ちょうどその頃、私の頭の中はゼニのことでいっぱいだったからです。これもRikoさんが正確にリーディングしていることの証と言えそうです。そこでRikoさんから、“お金”にまつわる話をいっぱい聞きました。例えば、お金は寂しがりやで、お金は友達が集まっている処に来やすいとか。お金は貯めるのを目指すのではなく、源泉掛け流しの温泉のように、自分を通して流れるようにすべきとか。
 その他、金運を上げるための具体的な方法を色々聞きました。
 その内容をここで書いてもいいのですが、それはやはりRikoさんがご自分で発見されたノウハウだと思うので、興味のある方は、ぜひRikoさんのセッションを受けていただき直接聞いてほしいと思います。

 セッションの後半は、実際に身体に対するボディワークというか、ヒーリングです。
 Rikoさんの手が私の身体の上半身を触れたときの感覚と比べて、足を触れたときでは全然違ったので後で質問してみました。やはり私の下半身(足)の温度が低いので、Rikoさんの手がより熱く感じるのだそうです。また案の定ですが、肝臓が弱っていると言われました。背中に肝臓のツボがあって、肝臓が元気ならそのツボを押しても反発があるそうです。私の場合は反発がなく、ズボッと指が中に入ってしまったとのことです。やはり(私としては聞きたくない話ですが)酒の量を控えるように言われてしまいました(私としては、Rikoさんだって大酒飲みでしょうと切り返す手もあったのですが、ここは素直に納得することにしました(笑))。
 ヒーリングを受けた翌日に気付いた身体の変化があります。
 ヒーリングを受ける1週間ちょっと前に、ゲリースクールの最後の6日間の集中授業がありました。中身の濃いワークとともに、授業が終わった後にみんなと友好を深める会(要するに飲み会)を連日やってしまいました。さらに私は普段8時間以上寝ているのに、その期間は、1日の睡眠時間が5〜6時間程度でした。私はハンパなく疲れました。
 スクールが終わった後、そのずっしりと重い疲れのようなものが身体に溜まっていて、なかなか抜けなかったのです。その重い疲れの塊のようなものがヒーリングしてもらった翌日に感じられないので、とても感心したのです。また私は慢性的な肩こりなのですが、首回りをさわっても柔らかい感じがしますし、肩もこっていないことに気付きました。ヒーリングを受けると、身体にはっきりと影響が出てくることもあるようです。

 思えば私が本格的なヒーリングを受けたのは初めてだったかもしれません。総じて、とても興味深い体験でした。そして私の身体に対しては、改めて色々ガタが来ていることがわかりました。Rikoさんからは、1度きりでなく、また受けることを勧められました。私の身体は、治しがいがあるんだそうです。

 Rikoさんとの話の中で、将来の私の方向性の話がでました。世の中がスピリチュアルがブームといっても、多くの男性はスピリチュアルに抵抗がある人が多い。そういう人にスピリチュアル色を出さず、自身の能力開発や事業のアドバイスをするようなセッションをやったらどうかと勧められました。理系の私には向いているそうです。そういえば、お爺ちゃんセッションで、私は教師にとても適正があると言われたことがあります。
 でも私の話は脇に置いておいて、Rikoさんこそ、そういう仕事に向いているように私は感じます。ヒーリングというと女性の方の関心が高いというイメージがありますが、男性の方にもRikoさんのセッションはお勧めです。

 さらにRikoさんのヒーリングパンフレットにゲリーさんの教えが載っていました。ゲリースクールを出た卒業生の大きなテーマが、ゲリーさんの教えを人々にいかに伝えていくかです。Rikoさんは、それを実践されているようで、私はどのような形でRikoさんが伝えているのかとても興味があります。ぜひRikoさんのヒーリングに関心を持たれた方に受けていただき、それをお知らせいただければと思います。

 Rikoさんはこれまで都内でセッションをされていましたが、地方から来られるクライアントさんもいらっしゃるそうです。九州、近畿、四国のからのクライアントさんも多いということで、12月(1日〜3日)に福岡でセッションを行なうことを決定されたそうです。
 ご興味のある方は、この機会にぜひ参加されてみてはと思います。

 RikoさんのURLです。

http://rikostyle.hp.infoseek.co.jp/


山口ひとみさんのセッション...2009年10月30日

  私事ですが、2009年10月25日ゲリースクール・アカシック専科を卒業しました。
 私がゲリスクールに行って良かったと思ったことの一つは、スピリチュアルな分野で活躍されている方々と同級生という立場で出会えたことです。
 これまでそういった方々を紹介するということは行なってきませんでした。でもこれからは少しづつ、私が信頼できると思う方々を紹介していこうと考えています。

 まず(私の飲みサークル仲間の)山口ひとみさんを紹介したいと思います。
 山口さんは、普段は東京でヒーリングやリーディングをされています。

http://homepage3.nifty.com/healingazure/

 ちょっと山口さんの宣伝をしたいと思います。
 山口さんは、ゲリーさんからすばらしいヒーラーだと言われたことがあります。
 ゲリーさんは山口さんに次のように語ったそうです。

ゲリー:「君が死にかけている子供を抱いたら、その後、その子がどうなっているか、振り返る必要もないようなヒーラーだよ

 ゲリーさんの言い回しは、時として難解だったりします。私流の解釈をしますと、山口さんは死にかけている子供を生き返らせることができるほどのパワーを持ったヒーラーだということだと思います。
 また山口さんは、神秘家であるレバナ・シェル・ブドラ女史からも、「過去生では何度も何度もヒーラーだったわね」と言われています。まあ、筋金入りのヒーラーだということでしょう。

 山口さんは私が言うのもなんですが、とても魅力的な女性です。ヒーリングやリーディングにご興味のある方に、お勧めしたいと思います。

[トップページ] このページの先頭へ