(2017年)

 書き込みをされたい訪問者の方は、 以下のメールアドレスまで書き込みたい内容を送っていただくよう、お願いします。日付順で、随時掲載していきます。送っていただいたメールは、基本的にここに掲示するようにしますので、掲示させたくない場合は、その由お知らせ下さい。

moto2013_2_18@yahoo.co.jp (全角でメールアドレスを表示していますが、お手数ですが半角で書き直していただくようお願いします)

[トップページ]

阿麻和利(あまわり)について

宇喜也嘉(おぎやか)について

やはり、琉球第二王朝、英祖王の先祖は平資盛であった

ユタのチャネリングより、易神の鑑定の方が正確

アマミキヨはアマテラスと同一神か

先祖を運んだ、光の子(スフィア・ビーイング)

琉球の歴史、金丸(内間金丸・尚円王)について

白法(仏法)を持って国を祈らば、国は必ず栄える

昨日、北欧系のノルディックと出会う

資料

地上を楽園に変えるFOL (フラワー オブ ライフ)の設置、埋設活動

最澄(さいちょう)と空海について

弁財天の過去世に ついて

社会にも、どう生きるかの道が有る

平維盛の子孫、満慶と八重山の南走平家の満慶山(仲間満慶山英極)は同一人物であった

天叢雲剣(あまのむらくもつるぎ)の九鬼サムハラ龍王について

袖 振り合うも 多生の 縁

弥勒世果報(ミルクゆがふう)の宇宙文明時代が近づいている

琉球王朝の血筋を超能力者が紐解く

ソーラーフラッシュの変容パワーで善はさらに善くなり、悪はどんどん悪くなる

腹の据わった国民、ミサイルは飛んで来ましたか

北朝鮮危機は最終の膿み出し、開戦前夜の如し

正恩は米軍産複合体になびくか

暗黒の宇宙から、中心太陽の発生によって各惑星の全ては始まった

太陽から黒点が消えた。やがて、時が動く

春分特別瞑想で、巨悪が剥がれ落ちる

悪、多ければ、天を侵す。ゆえに、天、善を行う者を守る

人間は地球のキーパー、ケアテイカー・管理人である

貴方の宇宙時代へのパスポート、クリティカル・マス(臨界数)

デセンション。東芝は何故おかしくなったか

ウィンウィン(win win )のベーシックインカム(最低限所得保障)の時代がやって来る

陶芸用型枠、銅鐸(どうたく)

小池百合子はトランプ大統領になりうるか

ドナルド・トランプ大統領の登場で闇のベールが剥ぎ取られた

エスタルブリッシュメント支配層を撃ち破ったドナルド・トランプ大統領就任演説に感動した

人類選別の過渡期、2017年

阿麻和利(あまわり)について...2017/8/18, Fri 06:38

阿麻和利(あまわり)について。北谷間切 屋良の百姓の阿麻和利が悪知恵を働かせ、勝連城主を騙し討ちし、港町を交易で発展させて海賊の知恵で王位を狙う。自分で自己、阿麻和利賛嘆の歌、オモロを作り民を騙す。自称、神人の渡久地十美子はその偽オモロに騙されて、謀反の罪で阿麻和利を倒した、鬼大城賢雄に護佐丸の嵌め落としの謀反を擦り付けた。
護佐丸、阿麻和利の乱は鬼大城賢雄の 王女 百度踏揚(ももとふみあがり )への 横恋慕から発していると邪推した。浅はかな霊能者は自分のレベルで他者を推し量る。
私の母方の血筋は皆、名頭に 賢が付く。鬼大城賢雄の子孫で有る。
渡久地十美子の鬼大城賢雄の謀反張本人の説を聞いた時、あきれて無視していたが、先祖 鬼大城賢雄とリンクが始まり、私に先祖、鬼大城賢雄への擦り付けを剥がせと指示してきた。
鬼大城賢雄の七代目の仲本親雲上(ペーチン)が八重山の行政府 蔵元に在番した時、現地妻との間に四人の男の子をもうけた。
八重山 蔵元においては首里の士族と現地妻との間の子は 自動的に八重山の士族と成って行き、 蔵元の役人に登用されて八重山統治の役人、士族に成って行く。 仲本親雲上が我が子 4人に先祖、鬼大城賢雄について語った内容が「夏姓大宗由来記」として文に成った。四人の子が書き残した物が夏林姓系図で有る。夏林姓系図によると鬼大城賢雄は英祖王の次男、湧川王子の子孫で大城賢雄までの系統が系図で明らかにされている。代々の今帰仁城主、勝連城主は英祖王の次男湧川王子の子孫で有る。「夏姓大宗由来記」の中に鬼大城賢雄の血筋と阿麻和利の事が明細に書かれている。
夏姓大宗由来記の原本は鬼大城賢雄の子孫の住む八重山の仲本家に有る。
その中から、阿麻和利について書かれた部分を記載します。
{ 夏姓大宗由来記 同由来記を著した摩文仁親雲上賢貞は、夏姓大宗家16世之裔孫と伝えられている。

同由来記は光緒10年(1884年)に書かれたものである。 } 宮野氏がカナをひらがなに直しました。漢字のるびは私が付けました。
〇 阿麻和利
又 北谷間切 屋良村に加那と云う者あり、幼児の時、身体弱くして 何の用にもたたず、長じて後、力量 (体格)人に越え性質尤(もっとも)奸佞(かんねい)にして、只(ただ)人々の田を耕し、己が田を耕さず、* { 人気取りに走り、女遊びに精を出す。}  淫を好みて家業を修めず、故に村人*は彼を,  阿麻和利加那と呼ぶ(後、勝連按司 是也)。 近辺同列の者、* 遊び仲間, 従うもの数十人あり、或日(ある日) 村人 加那 * の, 家に来て、問うて曰(いわ)く、我等 汝の大恩あり之(これ)に依(よっ)て其(その)恩を報せんと欲す、願わくば汝の望を聞ん。

加那 答えて曰く、我れ勝連の城主 茂知附按司(あじ)に神酒を奉らんと欲す。故に3年亦(また)倍百藏の米を求めれども得ず、(刈置3年成亦倍稲之米多忙云也*刈り置きしても忙しい為に神酒を造る米が足りない,)汝等 我れに物を与ふの志あらば必ず其(その)米を給うべしと云(言う)、村人 皆 望のまま之を与ふ。* ユイマール(結回り)のお返しとして阿麻和利に米を与えた,

加那 大いに喜び恩を謝して次の日 勝連*城,に行て仕(つか)えん事を請(こ)ふ。*願う, 按司、加那が余才あるを知て乃(すなわち)ち用(もちい)て頭取となす。

是に因(よっ)て神酒を奉(たてまつら)んと願う 按司 之(これ)を許す。

加那喜び村に回り、大桶を造りて神酒を入れ壮なる者数十人を催(もよお)し之を持たせて勝連に行く、半途に至って皆息を安め居る処に加那 従者に向て曰く、我思に人性 皆同じくして少しも異なることなし、王候将相と雖(いえど)も豈(あに)異種あらんや。

然(しか)るに今 我等 人の下に屈伏して世に名なし。徒(いたずら)に光陰を送りて草木と共に朽果(くちはて)んこと誠に恨(うら)むべきの甚(はなは)だしきなり。

今 勝連の城主 酒色に溺れて政を治めず、百姓を惨害して會(あい)て人徳を施(ほどこ)さず。

我 此の乱賊を誅(ころ)して民を塗炭の苦より救はんと欲(ほっ)す。汝等 我を助けて大事を成就せば、富貴(ふっき)の儘(まま)なるべし、苦事ならずんば快(こころよ)く討ち死して名を万世に伝えんと思う。

汝等が心 如何(いかに)に、と云ければ、従者 皆主と同じ、則ち威部(いび*神域 )に祭りて盟(ちかい)をなし、勝連を伐(う)つの計を求む。
加那が曰く、我 前日 其(その)事をはかって是(この)桶の内に武具を多数入れ置けり。勝連に至て我蓋を開くを合図にして、皆 馳寄 武具を取て速やかに刺し殺すべし。

然る時は戦かはずして勝んと云(い)ければ、これ神機 妙策は人の及ぶところにあらずと申しけり。

かくて桶を捧げ勝連の城に至り、神酒捧げ来れりと報しければ、按司(茂知附按司)、何心もなく諸官一同是を飲まんとして、座の真中に桶を飾る。

加那行きて蓋を開くに、従者一度に走り寄り、桶の内より武具を取り出し、是を持て突っ掛かる。

勝連の将卒(しょうそつ)、俄(にわか)の事にて防ぐべき手だてもなく、皆色を失い、慌て逃げ走る。

加那は按司に飛び掛り髪えりをつかんで引き倒し、只一刀に刺し殺し、大音挙げて曰く、吾賊を殺して民の苦を救ふ。降伏する者は一命を助く、若し降伏せざる者は首を刎ねて衆に示さんと云ければ、皆地にひれ伏して降伏す。

加那大いに喜び、後宮に入て見れば、美をつくし善をつくして座を設け、美女を集めて酒宴をなす。

従者どもは、我先にと庫内に打ち入て金銀財宝を分取り喜ぶ事限りなし。

翌日、加那言を巧みして中山王へ奉聞す。是に因り、王之を許して勝連按司に封じ賜ふ。
按司、平日の大望を遂げ、常に美女を選び集め昼夜遊宴を事とし、歌舞音曲にのみ耽(たん*にらみ)て政を治めず。

按司ある夜、心の内に思いけるは吾新に立て按司となる。若し背く者やあらんと独り秘かに城を出、村中を周流するに一家に人多く集り、酒を飲みて様々の事を物がたりし古今の興廃を評論す。

按司のぞけば、そのうちの一人急に声をひそめて語て曰く、阿麻和利加那徴賊の身を以てだまして按司となる。

是不測の僥倖に非ずやと云ければ、皆同意し、手をたたいて大いに笑う。按司之を聞き甚だ怒り、大音挙げ汝等逆言して誰を謗(そし)るやと云ければ、一座の人大いに驚き地にひれ伏して答えべき言もなく、色を失い、汗を流して居る処に、其内の一老翁 言を飾て曰く、君の威名 世に重し、路行く人も皆君の聖徳を賞賛す。

我等も深く仰ぎ慕(したう)こと誠に小児が父母を望むが如し、故に屋良の阿麻和利、今 幸に、我が主上となりたまひて恰(あたか)も魚が水を得たが如しという。

逆言して君を傍(ぼう*誹謗する)には非ずと云ければ、按司其(この) 巧言に欺(あざむ)かれ大いに喜びて城中に帰る。是(これ)より諸人 聞き伝えて阿麻和利という。

さるほどに、尚泰久王 阿麻和利の才能 人に過ぎたること聞し、則(すなわ)ち婚姻を約して一家のよしみを結びたまふ。
かくて後日、翁主(王女)踏揚按司 勝連按司に嫁ぐ時に、王母、王に言て曰く、阿麻和利の生資 才能人に勝れて尤(もっとも)吉也(なり)。

然(しか)れども我 疑ひ思には、彼 王の婿にならば、其 勢を挟(はさ)み驕心(きょうしん)起て患(わずらい)を為(な)さん事も計(はか)り難し。

且(か)つ彼の地 都 遼(はるか)遠くの所なれば、変あれども知り難し、因(よっ)て検見(けんみ)の為、勇士 一人 附遣(従い就かす)すべしとたまふ。

王母の御心を易(やす)め奉(たてまつ)らん為、則(すなわ)ち鬼大城に命じて其(その)臣心となし、翁主に附随して勝連に赴(おもむ)かしむ。

是より阿麻和利 身 儀賓(王族の娘婿)の貴に居(い)て、彌(いよいよ)逆 威を振(ふるい)て常に諸按司を見ること草木の如く、驕(おご)り傲(あなどる)こと甚(はなは)だ暴にして、既(すで)に君位を奪うの志あり。

中城按司 護佐丸は早(はや)、その機を察して阿麻和利の逆意を防がんため日夜軍馬を調練して時を待つ。

故に阿麻和利その武威を恐れて敢(あえ)て手を動かさず、諸将を集めて護佐丸を除くのはかりごとを議(ぎ)す。

天順二年、戊寅一日 雨天あり、阿麻和利みのかさを着て漁夫となり、小舟に乗て与那原の港に到着し、首里城に行き、王に会い、愬(うったえ)て曰(いわ)く護佐丸兵を集めて謀反(むほん)を企(くわだ)つ事すでに急なり、早く兵を起こして征伐(せいばつ)したまへ、若し遅延(ちえん)する時は悔いたまふとも及(およ)びがたし。

王 怒て曰く、護佐丸は忠を尊び義を重んずる人、豈(あに)乱をつくることあらんや。

阿麻和利 地に伏し色を正して曰く、臣 敢(あえ)て虚言せず、若し虚言ならば其(そ)罪のがれがたし。天必ず臣を殺すべし。

少しも疑ひたまふなしと云ければ、王 遂(つい)に讒(ざん*讒言)に惑わされ、人を遣(つかわ)して虚実を伺(うか)がはしむるに、果たして兵を整えの形ちありと報(しらせ)しければ、

王 大いに驚き、若(も)し汝が告げるにあらずんば我れ必ず大事に陥(おちい)らんとて、すなわち阿麻和利に命じて護佐丸を征伐せすしむ。
阿麻和利 申しけるは護佐丸 若し此事を聞かば定(さだめ)て用意をなさん。然(しか)るときは軽く破りがたし。

早速(さっそく)夜中に押し寄せ、その備(そなえ)なきを討(うた)んとて即時に軍兵を集めて手配を定め、中城に向かって進発す。

秋の夜長にて護佐丸は何の心もなく、夫人と共に月をながめて居た処に、俄(にわか)に鼓角(こかく*ほら貝)の響き天を動かし、喊(かん*叫ぶ)の声 地に振(ふる)う、護佐丸は阿麻和利の謀反ならんと、忽(たちま)ち武具を取て肩にかけ馬に乗り、槍を提(ひっさげ)て望み見るに、夜も朗々(ろうろう)と明けて、四方八方中山の兵 雲の如(ごと)く城を囲みて恰(あたか)も鉄桶(てっとう)の如し。

一人の大将 真先に馬を踊らせ、我は中山の大将 阿麻和利なり、汝(なんじ)謀反を企(くわだ)つ故に、王 我に命じて逆心の罪を正したまふ。速やかに首を渡せと呼ばわる。

護佐丸 意外に驚き、更(さら)に異心なき由(ゆう*理由)、様々にのべたまえども、耳にも入らず、攻撃甚(はなは)だ急なり。

陳情を上ニ達せんと欲すれども奉聞の便(たより)なく、力及ばず嘆息(たんそく)し天命 在ること有り、強(しい)べからずというは今 此時なりと言て、涙を流し妻子に向かって曰く、我世に大名を挙げ、永く汝と楽を共にせんと欲(ほっ)せしが、思わざるに今かかる災に合うことは如何(いか)なる運の極(きわ)めぞや、と声を放って哭(な)き伝えば夫人、二子もうつぶして、さめざめと泣く、諸将 大いに怒りて皆出て打ち破らんと云ければ、護佐丸止めて曰く、是(これ)固く無用なり。

今 吾 精兵 多く統(おさめ)て此を以(もっ)て追手を防ぐに何の足らざるごとか、しかれども臣として君命を背くの道なし。

宜(よろ)しく義を守って死するにしかずと、遂に令を伝えて大門を開かせ阿麻和利に向かって曰く、逆賊の匹夫(ひっぷ*ただの人)、人道を乱し、天理に背いて君位を奪の志あり、我、その機を知る。

是に因って兵馬を集めて汝の逆意を防ぐ、しかるに汝、王に讒(ざん*讒言)して我を征伐するが、汝も亦(また)不日に九族 必ず滅亡いたすべし。

その時 宜(よろ)しく我が死をならって死すべしと云て、墓前に至り、天を仰で曰く、嗚呼(ああ)上天 神明の霊あらば、願わくば誠と偽(いつわり)を分ちたまえ、今いかんともすることあたわじ、阿麻和利が讒言(ざんげん)と言 畢て、夫人及び二子を刺し殺し、自から刎(は*くびはね)て卒(シュツ*おわり)し有様、哀しかりける次第かな。 その臣士 等声を放て大いに哭(な)き、皆 議して曰く、君を失い生て国家に益なし、我等も同じ枕に自害し、生きては君臣一処に相集まり死しては又、魂魄(こんぱく)暫(しばら)くは離るべからず。是こそ大丈夫の所なりと云て、自ら刎(は)ねて死する者数を知らず。

独り三男 盛親は幼にして、未だ乳を離れず、乳母急に懐の中に抱き、此 難をのがれ足にまかせて逃げ走り、国吉の地方に至て地頭 国吉へ護佐丸 滅亡の由、事の有様を告げれば、国吉大いに嘆(たん*嘆いて)じて曰く、阿麻和利 罪なき勝連の城主を誅(チュ*ほろぼ)し、その酬(むく)ひも遁(のが)れ難(かだ)きに、又 忠良(ちゅうりょう*忠義で善良)をねたみ朝廷の大臣を害す。

嗚呼(ああ)乱臣の君を惑(まど)わし、邪を極め、悪を儘(まま*そのまま)して己が欲を縦(ジュ*ほしいまま)にすること何ぞ其(それ)甚(はなはだ)しきやと云て、嘆息(たんそく*ため息)して不止(とどまらず)遂に盛親を密に家に隠して養育すること甚だ厚し。

かくて阿麻和利は十分に打ち勝、凱旋して帰り、護佐丸自害して死たる由(よし)、終始一々奏聞す。

王喜びて恩賞を与ふ。阿麻和利拝謝(はいしゃ)して勝連へ回り、今は何の恐るる所もなしとて、大いに軍馬を整え密かに諸将を玉の妙地に集め、中山を攻るのはかりごとを議(ぎ*はかる)す。

鬼大城是ただ事ならんと思ひ、密に其(そ)内容を伺(うかが)うに一人の大将 声 低く語て曰く、軍馬の調練 既(すで)に備り、中山を打つに何の不足もなし。しかれども夫人、鬼大城 若し此の事を知らば決して中山に内通せん。

しかる時は、由々しき大事なり。早速 夫人と大城を斬て其後兵を起こすべしと云ければ、皆しかるべしという。
鬼大城聞て甚(はなは)だ驚き、既(キ)ち密に夫人に告ぐ、夫人 大いに驚きて曰く、災禍 遠からず、我 女性の身として争が此の難をのがる事を得んやと泪(なみだ)に咽(むせ)んでのたまふ。

大城 告げて曰く、少しも御心を苦しめたまふな。臣一のはかりごとあり、必ず此の難を救ひ奉らんと云て、其 夜人 静まって後、城外へ布をたらし塀を越え、夫人を負て逃げ去る。

阿麻和利 夫人の逃げる所を知て、急に軍兵を下知(げち* 指図)して之を追しめ、自ら一手の勢を引いて後に続く、此の時、大城 和仁屋間を過(すぎ)ける処に勝連の軍兵 火把(かは*たいまつ)天を輝かし、追い付くこと甚だ急なり。

大城 計を施(ほどこ)すべきようなく、嶺の頭に至りて夫人を立て、天を仰で御唄を唱えて曰く、

「百十踏揚や天地 揺だめかちへ、天鳴らちへ、差婦助けわちへ」と「おもろ」を唱えて祈願す。

大城又夫人を負て往かんとすれば、忽(たちま)ち狂風吹き起こり、砂石を飛 也 須(しばらく)曳の間に四方 昏黒(こんこく)になって暴雨大いに降る。(今に伝えて雨迄城と云)

勝連の軍兵 火把(かは*たいまつ)は消され、眼を失て散乱し、或は川に落ち、ある者は石に当り手足を負傷する者数を知らず。

夫人、大城、路筋さらに見えざりければ如何せんとあきれはて、茫然として四方を見るに、蛍火の様なるもの路を照すものあり、夫人、大城とも奇異の思をなし、是(これ)必ず天は我等を助くる者ならんとて、すなわち光影に従って逃げ去る。
漸(ようや)くして風定まり、雨晴れしかば阿麻和利 兵を一カ所に集めて曰く、我思うに大城たとえ逃げ去とも夜夫人を伴ひ、しかも徒歩なれば、未だいく程も隔たらず。速やかに兵を馳せて生け捕れとて、飛ぶが如く追かけれども更に跡影も見えず。

皆 議して曰く、事 既に表れて密かならず。若(模)し此の儘(まま)に捨置けば、禍ひ決して免(まぬか)れがたし、此の時に乗て中山を攻めるには如何(いかん)とて、即ち軍兵を率いて首里に向て進発す。

大城は路を急ぎ漸く首里城美福門(赤田門)に到って門を叩いて禀報(もう)す。

王大いに驚て曰く、夜の事にて若(模)し逆心の者偽の計をなさんとて暫く虚実を伺(うかがわ)しむる。

夫人、門の開かざるを見て、即ち泣哭(きゅこく)して曰く、我等勝連の兵に生け捕られ屈辱をうけんよりは早く自害するにしかずと、美福門押明森の樹下に縊(い*首吊り)せんとしたまふ。

鬼大城急に之を止め、手を合わせて御唱を唱ふ。

(なさのた、みきよか、おはるて、しらにや)と唱ふれば、忽然(こつぜん)と押明森の下、南方に奇異の大光 出現あり、故に、王 急に門を開かしめて入れたまふ。

夫人、涙を流して仔細(しさい)に奏したまへば、鬼大城又阿麻和利の逆ヲ奏し、首里殿内より、御唄を奏して曰く、

(ももとふみあがり や おれておそひよはれ は むかひ ほろら)

王これを聞て大いに後悔(こうかい)し、且(か)つ怒て曰く、逆賊 阿麻和利 斬て我 恨みをはらさんとて、急に令を伝えて四方の軍勢を招き、聚(あっ)むる処に、早、阿麻和利ガ襲来し、火を放て城を攻めること甚だ急なり。
幸に四方の軍勢馳せ来たりて内外より包囲し攻ければ、阿麻和利 不勢にて防ぎがたく、右手や左手に心を配て勇を振ひ、命限りに攻め戦い、漸(ようや)く一方を斬破て後をも見ずに逃げ去る。

王 彌(いよいよ) 怒り大城に命じて大将とし、勝連を征伐(せいばつ)せしむ。

此時、五爪龍の貫紋金緞子(*きんらんどんす)衣装並びに影光の刀大小を賜(たまわ)ふ。

大城命を受けて軍兵を整え、弟大城賢休、平良賢膺を副将として翌日、大軍勝連に挑んで進発す。

阿麻和利 官軍の到るを見て、南門の前にて陣を取る。

鬼大城槍を提(ひっさげ) て真先に馬を出し、大音 挙げて曰く、阿麻和利 匹夫(ひっぷ*ただの人)汝は元北谷 間切 屋良村、名もなき百姓の子、卑賤(ひせん)の輩(やから)幸(さいわい)に今 勝連按司に封(ふう)せられて勝連の地方を保つ。

過去は貧鄙(ひんひ*貧困)の昔を忘れず徳を慎(つつし)んで莫大(ばくだい)な御恩を戴(いただ)くべきに、猶(なお)飽足らず、妄(みだり)に謀反(むほん)をなす。是(これ)甚だ不忠なり。故に王 我に命じて汝を殺させ、人臣 不忠の戒(いまし)めとしたまふ。

早く首をのべて刀を受けよ。と呼ばはりければ、
阿麻和利からからと打ち笑ひ、汝は我妻の僕臣、我は即ち汝が君なり。汝 却(しりぞい)て我を謀反と云うか。と云ひて大いに笑ふ。

鬼大城 攻めかかれば、勝連の陣より百次馬を躍(おど)らせせて出迎ふ。
大城あざ笑ひ汝さしくも出向いたり、我まつ鑓(やり)を試さんとて、塵埃(じんあい*ちりほこり)を踏あげ鑓(やり)をひねって一撃で馬より突落す。

下庫理 急に身を傾けて之を避け、大いに肝を冷し、本陣へ逃げ去る。

勝連の陣より是を見ていた真呉、白先、氷角、赤舛の四大将、兵を率いて一度に出て四方より取囲んで塵り埃り天をくらまし、喊声(かんせい*ときの声)地に振う。

鬼大城少しも恐れず、鑓(やり)を持って左に突き、右に当たり一上一下一往一来、龍が大海に躍り虎が山岳を走るが如く、四人の大将に渡り合、時 移るまで戦ふ。

又 中山の陣より大城賢休、平良賢膺二人とび出て力を合わせて一人も餘(のこ*残さず)さじと、飛びかかれば、勝連の軍兵恰(あたか)も風雲を巻くが如く四方へ乱れ散る。

勝連の大将 屋慶名赤、味方 弱りたるを見て手勢を率いて進み来る。鬼大城 是を見て勝連の逆賊 速に首を渡せと叫ぶ。

赤大いに怒りて斧(おの)を振って飛びかかる。大城鑓(やり)を携(たずさ)え鉾(ほこ)を交(まじ)えて一時の間だ戦えども、未だ勝負をわかたず 鬼大城やがて鑓を左手に持、右手に鉄の大鞭(むち*くさり)を振上げて、赤が真甲(かぶと)を微塵に打ち砕き、勢に乗て切て廻るに、勝連の兵夥(おびただ)しく討たれて我れ先に城中へ逃げこもり、固く守りて城を出ず。
*これより後は
「琉球国を統一した尚巴志興亡物語」
の夏姓大宗由来記の現代訳を記載します。

戦闘2日目、賢雄は軍を二手に分け、副将の賢休と賢膺に命じ、二カ所から攻めさせた。

城内の様子に詳しい賢雄は、女装のいでたちで東側奥、大奥近くの城壁を乗り越え、混乱する城内奥から阿麻和利軍団の陣中に潜入した。

城壁階段から指揮する阿麻和利を見かけると大声で、

「逆臣阿麻和利、王命により成敗す」と刀を振り上げて近づいた。

「何を無礼者」阿麻和利は必死の形相で立ち向かったが、賢雄の一撃で打ち倒された。

賢雄は城壁から阿麻和利を討ち取った証拠を見せて全軍に告げた。

中山軍は怒濤の如く襲いかかった。城主を失った城内は敗走する者、降伏する者で混乱し、勝連軍団の抵抗もそれまでであった。

阿麻和利の乱の戦闘は多数の死傷者を出し、2日間の戦闘で城は陥落した。

王命を奉じ阿麻和利追討の大役を果たした賢雄は首里城に凱旋した。

尚泰久王の危機を救った英雄として、国王をはじめ人々から絶大な賞賛を受け、その行賞として賢雄は、具志川、美里、越来の3間切の総地頭職に任命され、越来親方として越来城を賜り紫冠が授けられた。

その後、賢雄は王女、百十踏揚を正室にむかえ諸按司の羨望の的となり、また人々から敬慕され越来按司大城親方として、また俗称鬼大城とも呼ばれ、英雄として尊称されていた。
* 夏姓大宗由来記の漢字の るび付けをして気づいた事は、書き手の鬼大城の子孫は日本の血筋と強く感じた。文の調子は立派の日本文です。
やはり、鬼大城賢雄の先祖、英祖王は平資盛の孫です。

参考資料、宮野氏、訳、夏姓大宗由来記
ブロク「琉球国を統一した尚巴志興亡物語」



宇喜也嘉(おぎやか)について...2017/8/10, Thu 21:04

宇喜也嘉(おぎやか)について。第二尚氏、尚円王の王妃で名君、尚真王の母。
宇喜也嘉が 出自
(しゅつじ )を明かさなかったので色々な 臆測が出た。最も浅はか物は、渡久地十美子の王妃、宇喜也嘉の説で有る。下等霊にそそのかされて、宇喜也嘉の尚円王の妻子の殺人説の本まで出して。 自分の神人としての売り込みをしている。
何の修行もせず、ユタに毛が生えたレベルで如何にも神人になったとのぼせ上がっている。
第一尚氏から第二尚氏に変わった政変で犠牲者になった方は少人数で有る。第一尚氏の尚徳王の跡取りの世子が首里で政変で殺された、原因は久高島に愛人に会いに行っていた尚徳王は帰路、海上で事故に合い海に転落して落命する。
渡久地十美子に語った霊は転落死の尚徳王関係で有ろう。
不審死の 尚徳王と殺された世子の霊を渡久地十美子は内間金丸(尚円王)の妻と子と勘違いしている。
私は尚円王の子、尚真王と女神官 儀保大阿母志良礼の間から生まれた。大新城親方池城安基の子孫で有る。だから、尚円王と宇喜也嘉の血筋も入っている。
渡久地十美子の宇喜也嘉の悪女説には疑問が噴出する。
私は長年 気功をしていたのでダウジングも出来る。
対象を絞れば、過去の人物ともリンク出来る。
数日間かけて王妃 宇喜也嘉に問いかけた。
宇喜也嘉とリンク出来たので、
本当の宇喜也嘉(おぎやか)の話しをします。
内間金丸の先妻が亡くなったから、内間金丸が50歳の時、
護佐丸謀反の とが で尚泰久王の長男 安次富金橋はノロ腹の子、三男の尚徳に王権を奪われた。安次富金橋は失意の中に南部の大里城に隠居する。安次富金橋の母親は護佐丸の娘であったので謀反の罪を背負らされた。
本来ならば安次富金橋が尚泰久王の後を継いで王に成る立場であった。
金橋の長女の宇喜也嘉は王女として女神官を勤める血筋であった。
安次富金橋が下野(げや)した後、金橋の娘、宇喜也嘉が20歳の時に尚泰久王の御物城御鎖側官(大蔵大臣 )の内間金丸に嫁いだ。
嫁いで4年後に政変が起き、内間金丸が王に推挙された。
宇喜也嘉は先妻の子を初代、聞得大君に付けている。 音智殿茂金は尚円の娘で有る。これで分かる様に、宇喜也嘉は先妻の妻子を殺していない。
宇喜也嘉は王女としての血筋の為に君手摩の神の話しも聞ける。
宇喜也嘉は尚円王の娘の聞得大君(きこえおおぎみ)の 音智殿茂金と協力して琉球全島のノロの阿母志良礼をまとめた。聞得大君を頂点に次席に三人の大阿母志良礼を起き、琉球全島の女神官のノロをまとめた。
宇喜也嘉は王女としての女神官の実力をも持っていた。
尚真が叔父を差し置いて、三代目の王に成ったのは血筋と実力で有る。
聞得大君の 音智殿茂金は尚真の ただならずの振る舞いと美貌を見て、無意識に 尚宣威王の即位の時、君手摩の神の託せん、歌にする時、琉球の守護神に愛される、尚真を称える歌を歌った。
この 託宣(たくせん)は宇喜也嘉の作為では無い。聞得大君  音智殿茂金と君手摩の神の本心であった。
何故、首里の 玉陵(たまうどぅん) に宇喜也嘉が入っていないかと言うと、出自を後世に伝える為に、第一尚氏の古里、伊平屋、伊是名。鮫川大主の居城。伊是名城の 墓苑、 伊是名 玉陵に入っている。
アマミキヨの聖地、伊是名から首里を守っている。

字を読めばその人柄が分かる。
宇喜也嘉の言葉が石碑として残されている。
激しい第二次世界大戦のアメリカからの砲撃を宇喜也嘉の石碑は生き延びた。

玉陵の宇喜也嘉の石碑の文を掲載します。

{ 御一人よそひおとんの大あんし、おきやか(宇喜也嘉)
 御一人きこえ大きみのあんし、おとちとのかもいかね(尚円王の娘)
 御一人さすかさのあんし、まなへたる(尚真王と銘苅子の娘との間に生まれた長女)
 御一人中くすくのあんし、まにきよたる(尚真王と華后の間に生まれた五男、後の尚清王)
 御一人ミやきせんのあんし、まもいかな(尚真王の三男)
 御一人こえくのあんし、まさふろかね(尚真王の四男)
 御一人きんのあんし、まさふろかね(尚真王の六男)
 御一人とよミくすくのあんし、おもひふたかね(尚真王の七男)
 この御すえは千年万年にいたるまて、このところに、おさまるへし
 もしのちに、あらそふ人あらハこのすミ見るへし
 このかきつけそむく人あらハ、てんにあをき、ちにふしてたたるへし }

512年の歳月を生き延びた石碑が示す様に、
宇喜也嘉は渡久地十美子が述べる様な悪女では無い。
血筋正しい、南走平家の平資盛の子孫で有る。
沖縄のノロ・神女の血筋は平家の巫女から 派出している。



やはり、琉球第二王朝、英祖王の先祖は平資盛であった...2017/8/9, Wed 00:46

やはり、琉球第二王朝の英祖王の先祖は平資盛であった。
舜天王統の義本王から 禅譲(ぜんじょう)された、英祖王の先祖は平資盛であった。
池山豪先生の鑑定によって明らかになった。

{  池城様

こんばんは。
鑑定結果の報告をさせていただきます。

今回得られました卦は、坎為水(かんいすい)の巽為風(そんいふう)にゆくでございました。坎為水は「水」が重なった卦であり、巽為風は「風」が重なった卦であり、どちらも八純卦であります。

この2つの卦から、海上を風をたよりに船で渡っている平資盛の姿が浮かんでまいります。
坎為水(坤震離坤坎巽)の2つの「坤」が変じて、巽為風(乾震離乾坎巽)になっていることから、この船の向かう方角は「坤」の西南です。

つまり、平資盛は船に乗って風をたよりに海上を西南の方角(琉球)へ向かったとリーディングできますので、思金松兼王は平資盛であることを易神は伝えてきております。
よろしくお願いします。

池山 豪 }

平資盛は奄美大島で体制を整えて、名を琉球風に恩金松兼王として琉球に乗り込む。
伊祖城の恵祖世主の子が英祖王で有る。
源平の壇之浦海戦から44年後に英祖が琉球の伊祖城で生まれる。
英祖王の子孫が私の先祖の鬼大城賢雄で有る。
私が先日、首里弁が岳に行ったら琉球の守護神、君手摩の神(きみてずりのかみ)から迎え入れられた。
首里弁が岳は舜天王統、英祖王統、 察度王統、第一尚氏王統、第二尚氏王統を束ねる琉球の守護神で有る。
君手摩の神の弁財天・堅牢地神に法華経の読経をして来た。



ユタのチャネリングより、易神の鑑定の方が正確...2017/8/4, Fri 00:07

ユタのチャネリングより、易神の鑑定の方が正確。

池山先生こんばんは。
南走平家の平維盛の件では とても お世話に成りました。

池山先生の易で ひもとく 琉球史が、じわじわと沖縄を動かし、琉球史を別の視点から見直す動きが起こりました。

沖縄の下等霊専門のユタが琉球の歴史を語ると言う本が出版されて沖縄県内でベストセラーに成っています。

渡久地十美子の「ほんとうの琉球の歴史」です。 玉石混交の下等霊のチャネリング本です。女神アマミキヨ(阿摩美久)を男性だと言ったり。
初代琉球王の舜天王の父親は源為朝では無く、中国人と言ったり。
真の神人、初代 聞得大君(第二尚氏 尚円王の王妃)で名主  尚真王の母親 宇喜也嘉(おぎやか)をとんでもない権力思考の殺人鬼と言ったり。
琉球史の貞女の百度踏揚(ももとふみあがり)にチャネリングして、実は、私は鬼大城賢雄が好きでなかったとか、賢女を貶しています。
玉石混交の虚実交えた、下等霊のメッセージをばらまいています。
ですので、正しい琉球史を子孫に残したいと思います。
沖縄本島には百、もしくわ二百の城が有ると言われています。その多くは英祖王(1229〜1299)の子孫が沖縄本島近隣に拡がり按司(あじ)・城主に成りました。私の母方はその子孫です。名を鬼大城賢雄と言います。第一尚氏の尚泰久王の王女 百度踏揚(ももとふみあがり)を逆臣 阿麻和利(あまわり)を滅ぼした後、 嫁に貰いました。百度踏揚は中城城の 護佐丸(ごさまる)の姪です。護佐丸も鬼大城賢雄も同じ英祖王の子孫です。
鬼大城賢雄の先祖の初代は
思金松兼王と言います。二代目が英祖王の父親で伊祖城(沖縄本島中部浦添市)の城主 恵祖世主です。三代目が母親が生誕の時、太陽を飲み込む夢を見た事から「てぃだ こ(太陽の子)」と呼ばれた英祖王です。

私は初代の思金松兼王は
公家 九条兼実の「玉葉」の 「平維盛が30艘ばかり率いて南海に向かった」と記述の小松一党の平資盛だと思っています。
母方の親戚の鬼大城賢雄の子孫は、顔は皆、柔和な色白の日本人ぽい顔付きをしています。

池山先生にワンネス易リーディング鑑定会で鬼大城賢雄の先祖の初代、思金松兼王は平清盛の嫡孫 平資盛と同一人物ですかを 鑑定していただけますか。

沖縄の方々に申し上げたい。

ユタの様に素性の解らね霊(神)に全てを丸投げしてはいけない。歴史の真実を見極めたいと思うなら、史実を通し、良く考えて、問う神を定めて、良質の神の鑑定を受けなければ成らないと私は思います。
ユタの様に凡夫の霊に聞いても、浅はかな考えてしか出て来ない。
阿羅漢 (あらかん)や五眼に達した。聖人、菩薩、仏に易などを通して聞くべきで有る。
だから、私はユタよりも、聞得大君の宇喜也嘉(おぎやか)の話しを信じる。
又、聖人、菩薩、仏を易神にする易を信じる。



アマミキヨはアマテラスと同一神か...2017/7/26, Wed 20:07

アマミキヨはアマテラスと同一神か、琉球 開闢 ( かいびゃく ) の女神アマミキヨは日本建国の女神 天照太神と同一人物なのか。
中城城等の聖域に浄化用の水晶を埋設したら、この数日間、琉球の古代の意識体とリンクした。古代の意識体との関係が緊張から融合に変わった時、中城城の聖域の古代の神が語って来た。中城城から眼下に見える、久高島の事を語ってくれと頼んで来た。
東海岸側は久高島、津堅島、浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島等が連なる。久高島の回りには珊瑚礁が発達している。自然の生け簀が久高島を囲っている。東海岸側の中城湾は外洋に向かって海底が深いが、海流が速い為に珊瑚礁が発達している。その為に珊瑚礁の内は良い漁場で有る。古代の宝であった宝貝や 螺鈿(らでん)の材料の夜光貝や黒蝶貝が取れる。
古代エジプトでは天然真珠は価千金の宝石であった。ペルシア湾のバーレーン真珠採取業の漁業(漁民)の人々は、ユーラシア大陸を囲む島々を風を巧み操る、ペルシア帆船で往来していたで有ろう。
日本の南の燐国のフィリピンに頑固のイスラム教徒が存在する事実は、古代からペルシア帆船で商人や漁民は通商か貝の採取でフィリピンに渡来していた事を意味する。
その上に位置する、沖縄の八重山地方には世界最大級の珊瑚礁が存在する。石垣島の川平湾は黒真珠の産地で有る。古代に於てペルシアのバーレーンと八重山の 石西礁湖(せきせいしょうこ)は黒真珠の黒蝶貝 で繋がっていたで有ろう。
約、紀元前1000年前、インドの暴君、波瑠璃王によって滅亡しネパールから追い出された釈迦族の子供達は、西の果てに流れ、イスラエルの祖と合流する。ダビデは流動の民と成った釈迦族の血筋。
出エジプトのモーセに導かれたユダヤの民はアラビア半島界隈に古代イスラエル国を建国する。燐国のアッシリアに攻められて古代イスラエル国は崩壊する。ペルシア海洋民族の手引きでユーラシア大陸の東の果ての琉球に船団で来島したのがユダヤ十支族のアマミキヨ(アマテラス)の一団で有る。
アマミキヨは神なのか、人間なのか。
古代琉球の久高島に渡来したユダヤの女王アマミキヨは古代イスラエルの王妃なのか、娘なのか、それともモーセに十戒の石板を渡した、地底人のアガルタの女王なのか、そこが眼目で有る。
私のダウジングでは、
出エジプトのモーセを導き、戒律の十戒の石板を授与したのは東洋の地底人のアガルタ人で有る。
アガルタの女王アマミキヨがペルシアの船団でユダヤの十支族を琉球、日本本土に導いた。
古代琉球はアマミキヨが渡来する前までは母系社会であった。アマミキヨが父系社会を教えた。アマミキヨが農業の五穀を教えた。アマミキヨは古琉球で子をもうけた。長男を琉球の王にさせ、次男を武人(里主サトヌシ)にさせ、三男を農民にさせた。古琉球に於て、代々の王家を天孫氏と言う。日本本土の 天孫降臨(てんそんこうりん)と同じ意味で有る。
大きな島に上陸する為に、手始めに小さな島に上陸して支配下に置く。小島が城塞の役目を果たす。
私は琉球の久高島の役目を果たしたのが鹿児島の甑島と、大阪湾の 淡路島だと思う。
古琉球の神々はアマミキヨの子孫、天孫氏の王達で有る。舜天王の父は 天孫降臨の末の清和源氏の源為朝。英祖王の父は南走平家(桓武平氏)の平資盛。 アマテラス(アマミキヨ)の子孫が琉球に舞い戻って来た。
中城城の神はこの事を書いてくれと夢で語った。

資料を添付します。
Face Book より、
{ 淡路島より、古代イスラエルの遺跡が発掘される。
■出土した丸石と指輪に込められた思い
2017年5月14日に淡路菰江古代ユダヤ遺跡発掘65周年記念式典に参加したときに、阿波剣山顕造学会の井上正氏が所有しているイスラエルの遺跡から出土した指輪と文字が書かれた丸石を拝見しました。
指輪については、これまで報告されていましたが、丸石については初見でした。
聖書の研究家である藤森三千雄先生の解読に5月20日に立ち会いましたので報告します。
聖トウラア拝学日本公會の藤森三千雄氏は、ヘブル語で聖書を読み解き、現教会の間違った聖書解釈に異議を唱えられている方です。

■丸石に書かれた文字の解読
1996年頃に漬物石として採取。淡路島古茂江小路谷(オロダニ)付近から拾ったものと説明されています。
淡路島小路谷のユダヤ遺跡は、昭和9年に森重吉が営業する旅館(四州園)の拡張工事で掘り出してしまいましたが(1回目発掘)、森重吉の急死により祟りを恐れて埋め戻されました。
昭和27年に、白山義高がイスラエル人の遺跡であるとの自説を発表し、再び発掘されました(2回目発掘)。イスラエルのローゼン大司教や日本イスラエル協会長小林孝一らが立会う大規模なものでした。
発掘後埋め戻されましたが、1996年ごろに剣山顕彰学会によって再発掘されているようです(3回目発掘)。剣山顕彰学会は、剣山にアークが埋まっているとして、剣山の発掘を行った高根正教によって作られた学会です。
この丸石は、3回目の発掘後に埋め戻された後、海岸から石を持ち帰り、漬物石として利用していたものということです。
なお、現在見ることができる遺跡はレプリカであり、本物の遺跡は地中に埋まっています。

表面に黒い顔料で文字と絵が書かれています。表面を見る限り、彫られているのではなく書かれています。黒い顔料は、墨ではないかと考えられますが成分分析をしないと断定はできません。
私の考え(ホームページで2014年に発表)では、この遺跡が造られたのは紀元前660年頃で、今から2700年前となのます。石に顔料等で書かれたものが2700年後に残るには、かなり好条件が揃わないといけないと思います。これに対し、漬物石は覆われていて、ある日割れて中から現れたという未確認情報もあります。粘土のようなもので覆っていたとしたら信憑性は高まります。

さて、その書かれている内容ですが、図のように上部に文字が書かれ、下部に絵が描かれています。

【イスラエル遺跡から出土した丸石に描かれた文字と絵】

文字は5文字書かれていて、藤森三千雄はヘブル語であるといいます。これは会場にいたエリ・エリアフコーヘン氏(元駐日イスラエル大使)も確認しており間違いがないと思います。

右から2文字をA群、左から3文字をB群とします。
藤森三千雄氏の解読は以下の様なものです。
●文字A群
ガルと読む。
heap of stone(積み重なった石)といった意味もあるが、
to evacuate a country つまり、国を避難させるという意味が最も適している。
●文字B群
カドゥシュと読む。
to select(選択する),to seclude(隠す);to declare hoty(熱く宣言する)といった意味もあるが、
to be consecrated.つまり、聖別される・ささげる・奉献するという意味が最も適している。

また、楕円型の真ん中に線の入った絵も描かれています。
●絵C 文字群の下の絵
私は女性器を象徴的に描いたものと推測しますが、藤森氏も同意見です。
これは、ユダヤ遺跡内部の女陰の石造物と同じ目的で描かれたものと思います。

●小石に書かれた文字と絵の解読結果
藤森三千雄氏の解読によると、文字は、
「苦難を乗り越えて、われわれをこの国に導いてくれた方にささげる。」
と言う意味であり、その主導者が女性であったがために、その下に女性器の模様を書いたのではないかというのが藤森氏の推測です。

■指輪に書かれた文字の解読
1996年ごろに剣山顕彰学会によって3回目の発掘が行われたときに、発掘に参加した人夫が熊手に淡路島古茂江小路谷の海岸から盛土を付着させて会社に帰ってきた。土が乾くと中から出てきたのがこの2つの指輪だといいます。

●指輪1
六芒星の中心に文字が彫られてて、ダビテ紋の中に彫られた文字はチオンと読み、Sion(チオン)は、ユダヤ教の聖地であるシオンの丘のことであり、広くイスラエル国及びイスラエル国民のことを指します。

●指輪2
鹿が彫られています。
これについて私は、失われた十部族の一つであるナフタリ族の紋章と考えていましたが、藤森氏も同じ考えです。
藤森三千雄氏によると、ナフタリ族の首長の指にあったが、日本で律令制が整備されていくにつれ、国府の統治に謀反を疑われないように、イスラエルの証となるこの指輪を遺跡の中に隠したのではないかと推測されています。
一方、このイスラエルの遺跡の管理継承者である湊格氏は2回目の発掘に立ち会ったローゼン氏が、遺跡を埋め戻すときに埋めたものではないかと推測されています。

■まとめ
指輪は、2700年前から遺跡の中にあったのか、あるいは1回目の発掘までにナフタリ族が隠したものなのか、さらに2回目の発掘時にローゼン大佐が埋めたものなのか、今のところわかりません。
一方、丸石について私は、2700年前から遺跡の中にあった可能性が高いと考えています。2回目の発掘時にヘブル語を使える者はローゼン大佐以外にも日本にいたと考えられますが、藤森氏によると普段は使わない単語が使われていること、またイスラエルからはるばる旅をしてきた一族が奉じる文章として意味がとおっていること、さらに、女陰の絵の発想は昭和の日本人には浮かばないのではないかと思うのです。
したがって、淡路島にイスラエルの遺跡が存在した信憑性はさらに高まったのではないでしょうか。
(古代史探索家 平津豊)}
歴史は繰り返すと言うが、沖縄にYAP 遺伝子の同朋のネパール人が多数、日本語修得の留学で来島している。
何故、沖縄に集中するので有ろうか。
たぶん、同じ血筋を感じるので有ろう。琉球美人は中東の雰囲気を持っている。



先祖を運んだ、光の子(スフィア・ビーイング)...2017/7/19, Wed 20:51

先祖を運んだ、光の子(スフィア・ビーイング)。
何気なく空を見上げたら龍雲が出ていた。沖縄の空は浄化されて綺麗に成って来ている。
先祖に関係する城々に浄化用の水晶やタキオン水晶を埋設して来た。
私の先祖は、琉球の世がわりの時に現れる白ひげの爺の、神の託せん。「虎の子や(は)虎、犬の子や(は)犬。食(むぬ・もの)与(あた)ゆ者(す)ど、我御主、内間御鎖(す)*(内間金丸大蔵大臣)」の安里大親の鶴の一声で、第二尚氏の王に持ち上げられた。舜天王の末、内間金丸・尚円王。その尚円王の息子、尚真王。その尚真王と高級女神官、儀保大阿母志良礼の間に生まれた方が大新城親方池城安基で有る。その関係で首里城にもタキオン水晶を埋設して来た。
今までに浄化用水晶やタキオン水晶を埋設した城は、勝連城、越来城、知花城、中城城、浦添城。
池城殿内(武家屋敷)は首里城の真西に有るので、先祖の 社稷(しゃしょく)に挨拶に出掛けた。池城殿内の屋敷は現在はお城の様な豪勢のマンションが立ち、琉球王に年始め水を納めた井戸は道の拡張を無視するかの様に残され、文化財に認定されているかの様で有る。
マンションの裏庭に先祖を祀る立派な家が有る。元祖、大新城親方安基の位牌の仏壇と安基の500年前の姿を描いた 肖像画が置かれている。
この一軒家は位牌を祀る仏壇の為だけの家で有る。その裏側の月山に 社稷は有る。
私は夜半であったので池城駐車場から敷地に入り、隣の位牌の家と目の前の月山に、大新城親方池城安基と社稷の光の子に、法華経の読経をして来た。
昨日夢に、月山の 社稷が現れて私の事を書いてくれと言う。
首里の池城殿内には二つの宝が有る。 滝沢馬琴の南総里見八犬伝の珠のヒントと為った、珠の中に字が書き込まれた宝石の石の珠が有る。その石の中には琉と球と書かれている。
その一つは 那覇市の奥武山公園内にある護国神社に奉納された。
琉球の珠を見た事の有る私の父親は私に語った、里見八犬伝の八つの珠の文字は 仁 義 礼 智 信 忠 孝 悌(てい)だが、首里の池城殿内の珠には、中に一つ一つに琉と球の文字が記されている。色は沖縄の海の色、うすい青色、古老の話しでは昔は輝いていたそうで有る。
二つの内、一つは代々の王が持ち、一つは池城の当主が持つ事に成っていた。
現在は護国神社と首里の池城殿内がその琉球の珠を保持している。
もう一つの家宝は 謝名一族の乱を鎮め治めた槍で有る。
首里の池城殿内の家宝は、琉球と石の中に書かれた珠と、乱をおさめた槍で有る。
霊的な宝がもう一つ有る。
隠された宝は光の子で有る。
裏庭の月山に祀られている。
小さな祠(ほこら)で有る。
過日、その祠に祈ったら 何か透明な物が動いた。その存在に法華経の読経を贈った。
昨日、その祠の存在が私に夢で語った。光の子(光の珠)について書いてくれと頼んで来た。
私は承諾したが皆を納得させるのは難しいので粗筋だけを書きます。
首里の池城家は代々に王府の高官を輩出させるので、回りの高官に妬まれた。没落させようと策が張られた。首里の役人は地方の行政に指示を出す役目が有る。何月何日に行政文を地方の持って行き、渡して来たと言う書面を何月何日迄に王府に提出してくださいと言うのが有る。
この行政文担当の役人が池城の当主を没落させる為に提出日の期限が明日に為った時、この書面を沖縄本島北部の国頭に持って行って、受け取りましたと言う確認の書面を明日までに王府に提出してください。と言う難題を吹っ掛けた。時代は400年前の事で有る。馬で国頭に行っても往復3日掛かる。早船で出掛けても明日までに王府に提出出来ない。
仕事に失敗すると池城家の没落が始まる。午後遅くに王府の役人から書面を受け取って、首里城下の西に有る。池城殿内に帰る。位牌の仏壇に悔しい涙を流しながら、先祖の大新城親方池城安基の霊に、はめられた事を詫びながら状況を語る。今晩に旅立ちして、明日の午後までに書面を渡して、国頭の方から受け取りしましたと言う書面を、明日の午後までに王府の首里城に提出しないといけないと報告する。
旅支度して国頭に行こうと、家から出ると小さな光の珠が現れる。この小さな光の珠が大きく成って中に池城の当主を入れて、国頭まで飛んで行き、国頭で書面を渡して、確認の書面を貰って、首里の池城殿内まで送り届ける。首里の池城の当主は王府に書面を提出して没落を免れた。これ以後、池城の当主を陥(おとしい)れようとする役人は居なく成った。
首里の池城の裏庭の月山に光の子の祠が有る。
私は大学時代に池城の屋敷で光の子の石碑を見た時、光の子は小さな宇宙船かと思った。池城の未来は宇宙人と関わると感じた。私が宇宙に興味を持ったのは光の子の話しを知ったからで有る。
光の子はスフィア・ビーイングの事で有る。
参考資料を添付します。
謝名一族の乱について。
【四年、毛鳳儀等、謝名一族を征討す。】首里西州の謝名一族謀叛す。王、毛鳳儀(池城親雲上安頼)・毛継祖(東風平比嘉親雲上盛続)
・金応照(摩文仁親雲上安恒)等に命じて、往きて之れを討誅せしむ。鳳儀等命を奉じ、義兵を率領して、行きて其の宅に至り、四面より環り攻め、
水洩も通せず。謝名、固く家庭を守り防備甚だ密にして、敢へて出でて戦はず。是に於てか、鳳儀等力の施すべき無く、火を矢に繋ぎて彼の屋上に
射るに、倏然として、火姻大いに起り、房屋を燼サす。則ち其の一族、庭に出でて敵を迎ふること、数次にして勝敗未だ分れず。鳳儀等、鎗を揮ひ、剣を
振ひ、力を励まし勇を奮ひて相戦ふこと、亦数合にして、遂に其の将一名を殺す。則ち族党殺戦、寡、衆に勝たず、尽く擒エせらる。鳳儀等大いに捷功を
得て以聞す。聖上大いに悦び、各々紫冠を賜ひて以て褒嘉を加ふ。

私の友人の大阪の石垣さんがスフィア・ビーイングに度々会っている。彼がスフィア・ビーイングに乗れる事を祈る。



琉球の歴史、金丸(内間金丸・尚円王)について...2017/7/14, Fri 17:58

琉球の歴史、金丸(内間金丸・尚円王)について。
昨日、第二尚氏の二代王 尚宣威の墓に供養の挨拶に行ったら夜半に脚の痛さに起こされた。両腿が引きって痙攣した。これは尚宣威からの私へのメッセージだと受け取った。
私は東京時代に気功を実践し理論面も勉強したので霊的な面も理解出来る。気とは情報の塊で有る。地球の意識を内在するのが気で有る。この世の物は気として情報のエネルギーを内在している。
ある人はこの気を心と言い、神経器官の総体、魂と言う。又、ある人は心は不滅の神と言う。
肉体が死んでも心はエネルギー体として残る。これが、所謂(いわゆる)霊体で有る。

下等霊とリンクするのが沖縄の"ゆた"達、土地の意識体とリンクするのが沖縄の "のろ"達、
島の主、列島の大主・王とリンクするのが神人の 聞得大君(きこえおおぎみ)や大阿母 志良礼( あむしられ)の高級神女達で有る。
聞得大君は王の身内の者が成り、大阿母志良礼は代々土地を支配して来た豪族の娘が成った。王が現実世界を支配し、高級神女が神々と交信した。王と神々の間を取ったのが、聞得大君、大阿母志良礼達で有る。

金丸・尚円王と尚宣威の兄弟は天孫氏アマミキョの聖地、伊是名の出身で有る。
私は五眼を追い求める者として超能力が好きで有る。幾多の超能力と関係を築いた。彼等に沖縄の王族の血筋をたずねると 一同に舜天王系は源氏で、英祖王系は平家と言う。
千さんは舜天王は源為朝の血筋と言い。易の池山先生は琉球は平家で源氏と東西で住み分けをしたと言い。南走平家は琉球で花開いたと易神の答えを語った。大関華織さんは源氏も平家も沖縄に来島していますと語った。超能力者の吉澤尚夫さんは第一尚氏は平清盛の子孫ですと私に語った。
私もダウジングが出来るので沖縄の神々にリンクする事が出来る。第一尚氏は英祖王の子孫です。第二尚氏は琉球王府の歴史書 「中山世譜 」が語る様に、舜天王の子孫です。
舜天王が琉球を支配した時、琉球にも南走平家が上陸した。
平清盛の子孫、平資盛は琉球で私達は天皇家の子孫で、琉球で言う天孫氏の子孫です。と語り按司(あじ)に成り、後に名を恩金松兼王と代える。舜天王の孫の義本王の時代に天変地異が起きたので、徳の有る恩金松兼王の子 英祖に王を譲り渡して義本王は北部の国頭に隠居する。義本王の子孫が上質の米が出来る。伊是名島に渡り 夫地頭職と神職を世襲する。

沖縄では不思議な事に高い場所でも海に囲まれているせいか毛細管の現象で高い場所にわき水が上がる所が有る。
又は石灰岩は保水性が高いので高い場所にも井戸が存在する。
義本王の子孫、金丸はその逆田を所有していた。
伊是名に干魃が襲った時、金丸の逆田は水が干上がって居なかったので金丸は水泥棒の疑いをかけられたので本島に逃げ出す。
金丸の過去世の善業の為か、英祖王の子孫に助けられる。その助けた方が後の第一尚氏の尚泰久王で有る。
金丸は尚泰久王の元、その時代の財務大臣にまで出世する。
その時、血筋を聞かれたら義本王の末つと答えていたで有ろう。
第一尚氏の最後の王、尚徳王が久高島の神人ノロに惚れて久高島通いにせいを出し、たびたび奄美大島に出兵し戦争を吹っ掛けるので、王府の按司達から不平が噴出した。琉球の神が人間の格好で現れて、琉球の按司、大名達に語った。"我々を食わして行くのが王で有る。"と語った。皆が賛同した。戦争ばかりして女道楽にふける者は王で無いと切り捨てた。誰が我々の王にふさわしいかと安里大主に皆が訊ねた。西原に隠居している内間金丸が王にふさわしい。彼は舜天王系の義本王の末、舜天王の血筋と答えた。
内間金丸は第二尚氏の尚円王に成る。
歴史は因果で回る。
義本王は英祖に王位を禅譲、譲り渡し、
英祖王の末、尚徳王は金丸に王位を奪われた。
不思議な因果で有る。

参考資料を添付します。

{ 浦添ようどれ(うらそえようどれ、ウラシーユードゥリ)は、沖縄県浦添市にある琉球王国の陵墓。西室(英祖王陵)と東室(尚寧王陵)の二つの墓室を中心に墓庭、門、石牆(石垣囲い)からなる。国の史跡・浦添城跡の一部。英祖が1261年に築き、尚寧王が1620年に修築したと伝えられる。}

逆田について、

{ ここについて書くには、まずは尚円王(松金)について少し話さなくてはなりません。
 彼はとても仕事熱心な良い男で、一生懸命に田畑の仕事をしていたと言う事です。
当時、この伊是名島の田畑は荒地が多くて、よく旱魃被害にもあっていたようですが、そこで松金は、ほかの田よりも少し高い位置にある、水がかれる事のない逆田の場所を開墾して稲作を行い、大旱魃の時にもこの田だけは豊作だったそうです。
 村の男たちがこれを羨み、ある夜この田の水を下にある自分達の田畑に流そうと、松金の田の一部を崩してしまったそうですが、その事を聞きつけた松金を慕う多くの若い女性達が、男達には内緒で下の田から水を汲んでは彼の田に戻し、崩された所も直したと言う事です。
高い位置にあったにも関わらず水が逆流して潤っているような光景を見た村人は、ここを逆田と呼ぶようになりました。
働き者で村の女性達からも人気のある松金に対して「女たちをたぶらかして自分たちの田から水を盗んでいる」と考えた村人が、彼を島から追い出そうとたくらみ、それを知った松金はいち早く難を逃れ、しばらくして家族とともにこの島を後にして沖縄本島に渡ったと言う事です。}

内間金丸、尚円王の父について。

{ 尚 稷(しょう しょく、生年不詳 - 宣徳9年(1434年))は、琉球王朝第二尚氏王統の初代国王である尚円王(はじめ金丸を名のる)の父。伊平屋里主とも呼ばれた。

古の人物につき王府の史書でもその詳細を欠いている。記されているわずかな情報は、伊是名島(現・島尻郡伊是名村)首見(諸見)村の人であったこと、妃の生没年(洪武29年(1396年) - 宣徳9年(1434年)2月2日)、妃とともに伊是名玉陵に葬られたこと、長男が尚円で次男に尚宣威がいる、という程度である。生年不詳となっているが、長男の尚円の生年が永楽13年(1415年)であることから、1400年以前であることが推測される }

尚円王と義本王の関係について、
{『中山世譜』など王府史書では、尚円王の父・尚稷は、舜天王統の第三代王・義本の末裔であるとの説が記されている。また、天孫氏の末裔との説も紹介している。}
{ この一族は代々伊是名島で夫地頭職と神職を世襲していた。妃との間に2男1女を授かり、長男が第二尚氏王統を創始した尚円で、次男の尚宣威は尚円の死後に登位し、第二尚氏王統2代王となった。}
伊是名玉御殿(いぜなたまうどん)は尚円王の父、 尚 稷(しょう しょく)の墓で有る。その墓は伊是名ピラミッドでも有る。
伊是名は天孫氏アマミキョの聖地でも有る。
尚円王には天孫氏の血筋も流れている。
尚宣威王は私にこの事を書かせる為に私の元を訪れた。



白法(仏法)を持って国を祈らば、国は必ず栄える...2017/7/11, Tue 17:48

白法(仏法)を持って国を祈らば、国は必ず栄える。
私はこの御文が好きで、祈りの時、御祈念として沖縄全島を法華経で祈り浄めている。
この効果の現れとして、国内外から観光客が沖縄全体に流れ込んでいる。
自然も穏やかに成って来て、台風も直撃せず、近海を通過して行く。
私は今回の台風3号の進路には驚いた。
本来なら、八重山地方を台風が通過したなら沖縄近海を北上する。今回、台風3号は直接、北九州に進路を向けた。本州を横断して東北地方の南の太平洋に抜けて熱帯性低気圧に変わった。
台風3号によって運ばれた、南の水蒸気を多量に含む雲の前線が寒波に冷やされて豪雨と成って北九州を襲った。
24時間の雨の量が540ミリに達した。この豪雨は植林の杉山を崩壊させて流木を川に氾濫させて、川をせき止めて土手を決壊させた。流木が町、村に押し寄せて来て被害を増大させた。
7月5〜6日の豪雨で死者25人を出す惨事に成った。亡くなった方々には哀悼の祈りを送ります。
沖縄は台風3号の前にチンターマニ・ストーンをフラワー・オブ・ライフ状に埋設して、沖縄市近郊を銀河の究極的存在ソース(プレローマ・仏)の力で浄化させた。
台風3号は沖縄本島に設置された、フラワー・オブ・ライフのエネルギーフィールドを避けたかも知れない。
今、私は沖縄の国土を浄化させる為に水晶を埋設する活動を再開させている。
私の父方は琉球王朝の第二尚氏の血筋を引き、母方は第一尚氏の血筋を引く。だから、沖縄本島の多くの城に関連を持つ。
その城々に私の祈りの波動に染まった水晶を埋設している。
越来城、中城城、知花城、に水晶を埋設して来た。今後、浦添城、首里城、今帰仁城に水晶を埋設する予定で有る。
壇之浦の海戦の前に平清盛の嫡子、重盛の子供達の小松一党の維盛、資盛が30隻で南海に逃げる。維盛が宮古、八重山地方に落ち着いた。資盛は名を恩金松兼王と代えて、沖縄本島で地位を固めた。息子が英祖王と成って舜天王朝を引き継いだ。英祖王の子孫が沖縄本島の中北部を支配した。今帰仁城の代々の城主は英祖王の子孫で有る。中城城の護佐丸、知花城の鬼大城賢雄は英祖王の子孫です。
第一尚氏の尚巴志は浦添城は私達の先祖の城と言っているから、英祖王の子孫で有ろう。
第一尚氏の初代王 尚巴志は護佐丸、鬼大城賢雄を配下して優遇している。
私の先祖の鬼大城賢雄は英祖王の子孫で伊波城の跡取り息子で戦に成れば武勇を発揮するから、鬼大城と呼ばれた。
昨日、鬼大城賢雄の墓と成った知花城に水晶を埋設して来た。
法華経を読経して挙げると、鬼大城賢雄は涼風と成って私を迎えた。
英祖王、護佐丸、鬼大城賢雄の戦上手は平清盛の血筋の せいで有ろう。



昨日、北欧系のノルディックと出会う...2017/7/2, Sun 22:10

北欧系のノルディックと出会う。沖縄は梅雨が明け、爽やかな海風が吹く夏を迎えた。沖縄は海風の為に33度位以上は気温は上がらない。室内で扇風機にあたるよりも、外の海風にあたった方が涼しい。琉球は季節風を利用して外国と貿易した。西風を利用して南蛮物産を日本本土に運び、東風を利用して日本の堺の日本刀類を中国、南蛮に売った。琉球は貿易を国是した。外交を担う琉球士族は胆力を鍛える為に手(ティー・空手)を愛した。武の たしなみ が有るから、寸鉄を身に帯びなくても外国に行って交渉が出来る。

こちらが武器を手放すと相手も此方に合わせて武器を手放す。
琉球士族は商取引も担った。
琉球士族は歌、三線 (三味線)舞踊もこなした。文武二道が必修で役人登用の参考に成った。
民を導くのは踊り、歌文化で民を鼓舞した。豊年祭は最大のイベントで有った。奉納される棒術等は男性を奮い立たせ。奉納される琉球衣装姿の舞姫は女性を高揚させた。
民に棒術と舞を教えるのが、琉球士族の役目でも有った。
琉球士族に取って空手修行は必修科目でも有る。
この伝統が生き延びて、現在の沖縄の空手道に成っている。
戦後、のぼせ上がったアメリカ兵が農民の制止も聞かずに畑に入って来たので、痩せた農民に押し返されたら、アメリカ兵は農民に怒って殴り掛かったら意図も簡単に負けたので、米兵はその農民に空手の弟子入りした。それが因と成って、その空手の話しがアメリカ兵に拡がり、多くのアメリカ兵が空手の修行に入った。帰国した米兵が空手道場を起こした。それがアメリカ全土、世界に拡がった。沖縄の空手の先生達が生徒の道場を指導して回った。その後、世界各地の空手道場の生徒達が空手の基本を学びに短期留学で沖縄に世界各地から来島している。
空手の短期留学は短くて1〜3週間、
沖縄は観光地だからホテルは高い、
そこで、見直されたのは、民宿、民泊で有る。
台湾、香港では静かな沖縄ブームが浸透しているそうで有る。
ブライダルツアーが根強い人気 中国本土からは 彼を知り己を知れば百戦殆うからず。と言うことでアメリカの極東の最大基地 沖縄をこの目で確認しょうと観光名目で多数訪問している。
多種多様な目的で、東シナ海のハワイ、沖縄に世界各地から訪問している。その為にホテルはフル稼働で有る。
私は昨日、沖縄本島の東海岸側の国道331号線を那覇向けに南下していた。見る景色は都会風の西海岸側とは違う。西海岸側は戦後直ぐに米軍が基地を連鎖して建設したから、軍作業員達に西海岸に居を定めた。西海岸側は商業施設も充実したので西海岸側は発展した。東海岸側は農地として残された。
だから、自然派の人間にとって東海岸側は穴場で有る。331号線は交通渋滞は無い、スムーズに那覇に行ける。
東海岸側の331号で外人を見かけるのは稀で有る。日本人観光客は中城城関係で多少は居るが西洋人の外国人は殆んど居ない。
昨日、東海岸線の国道331号をバスで移動していたら、北欧系のノルディックの女性二人に会った。
私は沖縄市に住んでいるのでアメリカ人は見慣れている。彼等
命の波動を感じても どうってこと無いが、昨日、出会った北欧人ぽいノルディックは命の波動は高かった。二人とも金髪で、色白で目は栗毛色、頭の良さそうな表情で笑みを漂わせていた、バスに乗って来てすぐに二区間で降りた。
私は民泊の方かと察した。
しばらくしてから、西原近くで民間のアパートから三人の北欧系のノルディックが出て来た。
北欧の方が民泊で空手の短期留学で逗留しているのかと思った。
後で気づいたが、彼等はノルディック似の地底アガルタ人と気づいた。
東シナ海の米軍の要塞島、シードラゴン構想の沖縄本島に多種多様な目的で外国人、アガルタ人が沖縄に来島している。
参考資料。FBF の永井秀和さんの記事より、
{ 内部地球文明
アガルタ王国の方からお誘いデス(*^^*)
*******
2017年7月にニューヨークで開かれるアジャタの内国王国大使

サナンダ 2017年6月30日
開示 -- 即時公刊 -

ガーデニング・シティ、ニューヨーク(2011年2月11日) - ニューヨークのガーデンシティで、「人類の世界のシンボジアへのアジャスター」 - 世界がどこで会うのか - アマルタ大使、タマリンダ・マッセン

アメリカ| 8月25日、26日、27日、2017

詳細については、www.AgarthaWorldSymposium.comをご覧ください。

これは、インナー地球(アガルタ王国)から地球の人々へのパブリック・ディスクロージャー・イニシアチブの第一歩となるでしょう。私たちはすべての人類をこの公立シンポジウムに招待し、この古代文明と人類へのタイムリーなメッセージについて学びます。

「地球の人々にとって、私たちはあなたの発展を見守ってきました。そして今、私たちは、世界中の拡大家族と再会する時です。私たちは、偉大で強力なカバルによって意図的に隠されてきたあなたの真の古代の歴史について学びに来てください。長年にわたり、私たちはあなたの人口と連絡を取って指導者に指導しました。さらに、私たちは奉仕者を通してあなたにメッセージを送りました。誰が私たちの方向性によって、ニュース記事やメディアを選択してコミュニケーションを公開してきましたか?

私たちは人類史の現時点で、人類との直接の外交的対話 - 直接的 - 文化、技術、精神的な洞察に直面して、将来起こる変化を支援することを決定しました。シンポジウムのプレゼンテーションに加えて、一般の方々と質疑応答が行われます。すべての質問に答えます。目を覚ます時が来ました。私たちは、この錯覚の行列から真実と優越の現実に移行する準備が整っている人を支援します。

私たちはアガタン人です - 世界の人々が合流するところで、米国のニューヨークにあるニューヨークの地平線で、私たちに会うための挨拶と個人的な招待状をお送りします。私たちは再会を待っている。

タマリンダ・マッセン

アガルタ大使(マスター教師 - 知恵の古代学校 - サロモナリ)
RAMA-NIA VALAHIA(ルーマニア) - アガルタ王国 - インナー・アース・エントランス

追加情報、会場の場所、チケット、国際プレスリクエスト、あなたは問い合わせの公式メールを送ることができます:

主催者Sandra D. Sabatini、主催者/連絡先
OfficialAgarthaUSASymposium@gmail.com
USA電話:(502)509-5592

発見された... http://operationdisclosure.blogspot.com/2017/06/official-agartha-3-day-powerful-world.html }
空の宇宙連合と地のアガルタ人は地上で陣列を築いた。
後は我々地球人がイルミナティの支配から脱皮する時で有る。
天国をあの世に求める場合では無い、この地球を天国に作り替えよう。 娑婆即寂光土(しゃばそくじゃっこうど)。これからの世は、地球の天国にマッチしない人間は排除されて行く。
この事を最後の審判と言う。
やがてベーシックインカムの時代を迎える。その入場券は慈悲心。慈悲心が無いと、天国のベーシックインカムの時代に入場が出来ない。
ゴール近くで倒れてしまう。
死後、やり直しの惑星に落とされてしまう。
これから世で大切な事は、慈悲心の力を信じる心で有る。



資料...2017/7/2, Sun 03:30

内部地球文明
アガルタ王国の方からお誘いデス(*^^*)
*******
2017年7月にニューヨークで開かれるアジャタの内国王国大使

サナンダ 2017年6月30日
開示 -- 即時公刊 -

ガーデニング・シティ、ニューヨーク(2011年2月11日) - ニューヨークのガーデンシティで、「人類の世界のシンボジアへのアジャスター」 - 世界がどこで会うのか - アマルタ大使、タマリンダ・マッセン

アメリカ| 8月25日、26日、27日、2017

詳細については、www.AgarthaWorldSymposium.comをご覧ください。

これは、インナー地球(アガルタ王国)から地球の人々へのパブリック・ディスクロージャー・イニシアチブの第一歩となるでしょう。私たちはすべての人類をこの公立シンポジウムに招待し、この古代文明と人類へのタイムリーなメッセージについて学びます。

「地球の人々にとって、私たちはあなたの発展を見守ってきました。そして今、私たちは、世界中の拡大家族と再会する時です。私たちは、偉大で強力なカバルによって意図的に隠されてきたあなたの真の古代の歴史について学びに来てください。長年にわたり、私たちはあなたの人口と連絡を取って指導者に指導しました。さらに、私たちは奉仕者を通してあなたにメッセージを送りました。誰が私たちの方向性によって、ニュース記事やメディアを選択してコミュニケーションを公開してきましたか?

私たちは人類史の現時点で、人類との直接の外交的対話 - 直接的 - 文化、技術、精神的な洞察に直面して、将来起こる変化を支援することを決定しました。シンポジウムのプレゼンテーションに加えて、一般の方々と質疑応答が行われます。すべての質問に答えます。目を覚ます時が来ました。私たちは、この錯覚の行列から真実と優越の現実に移行する準備が整っている人を支援します。

私たちはアガタン人です - 世界の人々が合流するところで、米国のニューヨークにあるニューヨークの地平線で、私たちに会うための挨拶と個人的な招待状をお送りします。私たちは再会を待っている。

タマリンダ・マッセン

アガルタ大使(マスター教師 - 知恵の古代学校 - サロモナリ)
RAMA-NIA VALAHIA(ルーマニア) - アガルタ王国 - インナー・アース・エントランス

追加情報、会場の場所、チケット、国際プレスリクエスト、あなたは問い合わせの公式メールを送ることができます:

主催者Sandra D. Sabatini、主催者/連絡先
OfficialAgarthaUSASymposium@gmail.com
USA電話:(502)509-5592

発見された... http://operationdisclosure.blogspot.com/2017/06/official-agartha-3-day-powerful-world.html




地上を楽園に変えるFOL (フラワー オブ ライフ)の設置、埋設活動...2017/6/25, Sun 11:47

地上を楽園に変えるFOL ( フラワー オブ ライフ) の設置、チンターマニ ストーンの埋設活動。
私は次の時代は新たな石器時代が来ると思っていた。
集積回路は水晶の働きで情報をコントロール出来る。スパーコンピュータの心臓部には水晶が鎮座している。
無機物をコントロールには水晶の振動数を利用する。
解りやすい例は、正確な時を示すには正確な振動数を持つ水晶が使われている。クオーツ時計がそれで有る。
有機物の完成 進化の完成形が五体を持つ人間で有る。
無機物の完成 進化の完成形が
高い振動数を持つ水晶で有る。
人間は胎生で五体が成長する。
爬虫類・鳥類は卵生で五体を成長させて行く。
水ごけ、大腸菌、細菌、湿気の湿生で生命体を顕せて来る。
化けて生まれて来るのが化生。
ポータルで瞬間移動して現れるのも化生の一部で有る。
水晶は高山の氷河や綺麗な環境の中で発生、成長して行く。
水晶は神や鬼神の様に化生から生まれて来る。
* 四生(ししよう)とは、仏教における生物の発生・出生分類方法で、その出生方法によって4つに分類したものである。「胎生、卵生、湿生、化生」。
水晶よりも高い振動数を持つ物がチンターマニ ストーンで有る。
又の名を 宝珠とも言う。
私とチンターマニ ストーンとの出合いは、
私がクリスタル スカルを集めた時に始まる。
クリスタル スカルを集めたら私の頭の情報量が増えて行った。良質の高い情報を求めていたら、チンターマニ ストーンの事を聞いた、チンターマニ、の注文は海外で 私には勝手が分からない、その上、チンターマニ石は特別の人にしか渡さないとの事であったので
その代わりに、二番目の振動数の高いモルダバイトの隕石の欠片を手に入れた。そしたら覚醒が始まった。その後、FBF のSayuri Takehara さんからチンターマニストーン転写の水晶を、私がくれた陶器のお返しとして貰った。
覚醒が軌道に乗り始めた。
海野いるか堂さんが輸入代行で、銀河連合の代理人のコブラの地球解放のレジスタンスに賛同するなら、チンターマニストーンを海野いるか堂さんが販売する事に成った。
チンターマニストーンを手に入れて沖縄の浄化の為にチンターマニストーンの埋設設置に参加した。
沖縄の浄化をスタートさせた。その後、
超能力者の吉澤尚夫さんが沖縄に来た時、私の母方の先祖と父方の先祖に縁の有る沖縄市の越来城に出向き、吉澤尚夫さんが祝詞と題目、私が法華経の題目で祈願した。そしたら数分後 激しいスコールに成った。
吉澤さんが祈りが天に届いた印と私に告げた。
昨年の事であった。
今年、海野いるか堂さんの提案で沖縄市のFOL ( フラワー オブ ライフ) が持ち挙がった、規模は沖縄市、うるま市をまたがる広大な地域で有る。カデナ空軍基地、海軍のホワイトビーチ、海兵隊基地の真ん中に円のフラワーオブライフをチンターマニ ストーンで築くので有る。
その沖縄市のFOL (フラワーオブライフ ) が昨日6月24日に完成した、そしたら数分後にスコールが降りだした。私はその時間、東海岸側をバスで移動していた。
東海岸側はとても強い浄化の雨が降りだした。
まさに、浄化の雨であった。
怨嫉(おんしつ)の塊の 翁長 雄志沖縄県知事の慰霊の祈りよりもFOL ( フラワーオブライフ)の設置の方が、沖縄の神々と戦没者の命の浄化に繋がった。
沖縄戦では多くの方々、アメリカ、日本各地の日本兵、アメリカ兵、沖縄県民が亡くなった。
日本政府憎しの翁長雄志県知事の小さな心では、多くの方々の慰霊には成らない。フラワーオブライフこそ、彼等の慰霊に成る。
沖縄市のフラワーオブライフには私も参加しました。
私の母方の先祖は、謀反者の勝連城の 阿麻和利を滅ぼした、鬼大城賢雄です。彼は功績で王の娘、 百度踏揚(ももとふみあがり)をもらい、越来城の城主 越来親方に成ります。
父方の先祖、のちの尚円王の内間金丸は越来城で尚泰久に仕えます。
越来城は私の先祖と、私の過去世に縁が有ります。
私が海野いるか堂さんにFOL の参加の縁に成った、メールを添付します。
沖縄市室川〇丁目〇〇番地、〇〇〇〇〇近くと 沖縄市大里〇丁目〇〇番地、の 〇〇〇〇〇近くは 私にさせてください。その場所は私のテリトリーです。この二つの地は 私の過去世に縁の有る 場所です。私の過去世の一つに、内間金丸、後の第2尚氏の初代、尚円王が有ります。彼 内間金丸の登竜門が沖縄市に有る越来城です。内間金丸は後の第1尚氏の王に成る、尚泰久に仕えます。内間金丸は越来城で学びました。その後、あの時代の琉球の財務大臣まで登りつめました。尚泰久王とタッグを組み琉球を貿易国に育てました。尚泰久の子、尚徳王が女に溺れ、戦争ばかりするのでクーデターが起きました。クーデターの最中、隠居していた内間金丸は 琉球の諸大名に推されて第2尚氏の王に成りました。尚円王が育った場所は沖縄市です。その因縁で私は沖縄市に居ます。沖縄市は私の過去世と深い関係が有ります。
沖縄市室川と大里は私にチンターマニ石を埋設させてください。
池城貞志。



最澄(さいちょう)と空海について...2017/6/17, Sat 07:01

最澄と空海について、 金剛薩?(こんごうさった)がインドから中国に来た時、すでに、法華経が中国で普及していました。大日経より、深い法華経が天台大師によって、解釈されました。法華経の中に成仏の因の一念三千、一念の中にも仏性が有り、あらゆる人々の中にも仏性が有ると説く十界が理論化されました。下は地獄界から上の仏界まで、全ての界に仏性の内在化が理解され、悟りとは、己心の仏性を開く事と体系化されました。十界。 地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界、人界、天界、声聞界(しょうもんかい)、縁覚界(えんかくかい)、菩薩界、仏界、と三世間の衆生世間、国土世間、五陰世間(ごおんせけん)の和合で、国民性、育ちの違い、境涯の違い等、個性の違いが生まれるが、それでも、皆に仏性が備わっている。法華経の一念で全ての生命体は仏性を開く。この一念三千に驚いた金剛薩?は天台大師の一念三千を大日経に取り入れて大日経を依経とする真言宗を興した。この宇宙は一仏乗で有る、釈尊の説いた仏は皆、借りの仏で久遠の法華経の法で仏に成った、迹仏(しゃくぶつ) です、釈尊の説いた、借り教えの大日経の大日如来が、釈尊よりも大日如来の方が釈尊より偉いと勘違いして、中国で布教した。金剛薩?(こんごうさった)、は大日経の布教の為に、借り世界の大日経と大日如来を賛嘆して、釈尊と法華経をけなした。その結果、真言宗で祈る大日経には法力を失なった。時の皇帝が祈雨を金剛薩?(こんごうさった)にお願いしたら、金剛薩? が大日経で祈ると、霧雨の後、大風が吹いて雨を伴わない嵐に成って農家の家々を吹き飛ばした。皇帝はあきれて、祈雨の止めさせた。これが、真言宗の祈りの因縁に成った。空海と最澄は共に中国に留学します。最澄は真言と法華経を学びます。真言は法華経の一念三千で完成します。真言のみでは、大日如来の姿のみです。法華経の一念三千が有って、始めて、全て生命体の仏性が開きます。最澄はこれを知って日本に帰り、天台宗を開きます。最澄を引き継いだ方が日蓮大聖人です。空海は最澄の亡き後、世に出ます。真言宗には一念三千の哲理は有りません。金剛薩?が天台大師から盗み取った物です。だから、真言宗の祈りに法力は有りません。真言で祈ると、雨の伴わない嵐に成ります。真言で祈ると人生は嵐に成ります。真言は法華経への、つなぎの法です。本当の真言は法華経の題目の南無妙法蓮華経です。最も強い、印は合掌印です。九字より、法華経の題目の方が法力は有ります。九字の臨兵闘者皆陣列在前は法華経の若説 俗間 経書 治世語言 資生等 皆順 正法 の文から出ています。釈尊の法は皆、法華経によって完成します。法華経を無視したら、法力は失なわれます。



弁財天の過去世に ついて...2017/6/14, Wed 18:13

弁財天の過去世に ついて。
季節の変わり目なので 仕事を休んで ぼぅーとしていたら、頭上背後にジャッカル(狐)の守護神が現れた。
このジャッカル(狐)の軍神は、弁財天の もう一つ の姿、堅牢地神である。
弁財天は二つの姿を持つ。
宇宙に居る時は 帝釈天の師である堅牢地神の姿を現し、
地上に降りたら 女神の弁財天の姿に変わる。
何故、ジャッカル(狐)が帝釈天の師に成ったと言うと、経緯(いきさつ)がある。
物語のジャッカル(狐)には、過去世の善根で変化(へんげ)の術が使えた。
テリトリーの草原から、暇潰しに森に出掛けては、森の王の虎の姿に変化(へんげ)して、森の動物達を脅して 楽しんだり 狩りをしていた。
この森の王の虎は 森の番人として必要最小限度の 狩りしか しなかった。老いた動物、怪我で動けぬ動物、わけ ありの動物しか口にしなかった。
その為、森の動物達は平和で安心して虎の守る森で平和に暮らしていた。
そこへ、草原の狩人・ハンターのジャッカル(狐)が 虎の威を借る狐 のごとく、変化(へんげ)の術で虎に化(ば)けて 動物達を脅すのだから、森の平和は崩れた。
森の動物達は 直ぐに 気づいた。
森の王の虎は やたらめった に動物を襲ったり、連続の狩りはしない。
これは、ジャッカル(狐)の 虎の威を借る変化(へんげ)の術と見抜いた。
そこで森の動物達は、森の王の虎の所に行って、虎にジャッカル(狐) の虎に化ける変化(へんげ)の事を告げた。
「ジャッカル(狐)の為に私達は安心して森で暮らして ゆけません。」元の平和な森に戻す為に、「どうか、私達の平和な生活の為に、ジャッカル(狐)を懲(こ)らしめてください。」と、王の虎に頼んだ。
森の王の虎は草原に出向き、ジャッカル(狐)に問(と)うた。
「あなたは、ときたま、森にやって来て 虎の姿に変装して、小動物達を脅して居るそうだが、本当ですか。」・・・「何故、私に断りも無く、虎の格好をして森で狩りをするのですか。」・・・「森は貴方のテリトリーでは無い。狩りなら、草原でせば良い。」・・・「森では虎の格好をしないでくれ、私は めたらやたら に狩りはしないし、無益な殺生はしない。だが、森に来て虎の格好して動物をいじめたら私は貴方を食いちぎる。」と責めた。
ジャッカル(狐)は、私はそんな事はしていません、と弁明して
虎の元から逃げ出した。
人里近くに逃げれば、森の虎は追っかけて来ないと考えて、村里に入り込んだ。
そしたら、ジャッカル(狐)は見捨てられた古井戸に落ちてしまった。
乾燥地帯の井戸は大きくて、穴は深い。
ジャッカル(狐)の落ちた穴は水が枯れたので、人々から捨てられた古井戸である。垂直の穴で おまけに水は出ない。泣き叫んでも、捨てられた古井戸だから人々は助けにやって来ない。
そこで、ジャッカル(狐)は意を決した。
仏の過去世の一つの 薩?(さった)王子の様に、この身を、産後の疲れから病になり、狩りが出来ず、餓(う)えた 母虎に我が身を食わしたい。そして、七ひきの乳のみの子虎も助けたいと念じた。
そしたら、私は菩提を得ると思った。
その瞬間、大地が六種に震動し、六欲天がすべて動いた。天に居た帝釈天は地上で誰かが仏性を開いたと察した。これによって、文殊菩薩と帝釈天が共に仙人の形と成って、古井戸の落とし穴の所に飛んで行って、穴のジャッカル(狐)に尋ねて言った、「そなたは、どのような心を起こし、このような天を動かす願を立てたのか」と問うた。狐が答えて言うには、「貴方達が もし 私の思っていることを知りたいと思うならば、まず私を古井戸の穴から引き上げてくれ。その後で言うつもりだ」と言ったので、仙人達はその言葉に従って深い穴から引き上げた。その後、「早く言え」と責め立てたが、狐は、(穴から)出てしまったので、菩提心をすぐに忘れて、何も言わないで逃げてしまおうという思う心が生じた。その心を知って、仙人が たちまち降魔の相を現し、剣や鉾を手にして責め立てたので、ジャッカル(狐)は仙人姿の帝釈天に腹を据えて対応した。仙人は何を古井戸で考えたのかと質問した。
ジャッカル(狐)は上座を要求して、仙人の衣装で上座を作り、そこに座って穴で考えた事を話した。
〇 有人 楽生 悪死 
ある人々は、生きる事を無上の喜びとして、生に執着する。生を喜びとして死ぬ事を最大の悪の様に恐れおののく。無意識に心の中で、日々の諸悪の為に、死ねば地獄に落ちて体は裁断されて、アメーバから又、進化のやり直しになるで有ろうと、死を極端に恐れる。
〇 有人 楽死 悪生
又、有る人々は、飽くなき欲望の苦しみ脱して、早く死して太極の無極 静寂の涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)に帰りたいと思う。
喧騒より寂聴を愛して、生のエンドレスの欲望の世界を脱して、早く無極の静寂に帰したいと願う物である。
私は穴の中で思った事は、仏の過去世、薩?王子(さったおうじ)の様に、産後の疲れから病になり、産んだ七匹の子虎に乳を与えられ無く成った、母親の虎に我が身を捧げて、七匹の虎の赤ちゃんを助けた、 薩?王子の様に成りたいと思ったと語った。そしたら天が又、動いた。
仙人姿の帝釈天はジャッカル(狐)に語った。 「そなたは、一念の菩提心を起こした事によって、命を終えた後、釈迦牟尼仏の御世に菩薩として生まれ変わるであろう。そして、二つの名を得るであろう。一は弁才天(べんざいてん)といい、二は地神の堅牢地神(けんろうちじしん)という。そして、八万四千の鬼神を従者として、一切衆生に福を授けることになるだろうと言って、姿をかき消すようにいなくなった。」
日蓮大聖人は御書の中で、「毘摩(びま)大国の狐は帝釈の師と崇められ」また、「尸陀(しだ)山の野干(やかん・ジャッカル)」とそのジャッカル(狐)の事を説いている。日蓮大聖人は御書の中でこの様に説いた。その時の仙人というのは、今の文殊である。その時の狐というのは、今の堅牢地神である。一切衆生に五穀を作らせて福を与えるのである。多数の鬼神を従者にする。だから、一念の菩提心というものは、不可思議な功徳がある。

日本は弁財天に縁の有る国である。
弁財天で有名なのは、厳島、竹生島、天河である。
私が困った時、ジャッカル(狐)の堅牢地神は現れる。時に弁財天も遠くから微笑む。



社会にも、どう生きるかの道が有る...2017/6/7, Wed 05:31

社会にも、どう生きるかの道がある。
日本各地の街から浮浪者が消えた。この原因は、福島原発事故で発生した放射能拡散汚染の為に大地の表面が汚染された。国は除染を進めた、その除染に仕事にあぶれた人々が駆り出された。
まっとうな会社で除染のバイトをすると月に30万円前後のバイト代が稼げるそうである。
注意すべき事は、除染の会社にブラックな除染会社も多々有るそうで有る。
国直轄除染は2017年三月末に終了した。
又、多くの農家の方々が微生物に依る除染を進めている。EM 菌に依る除染は絶大な効果を示し、絶滅種が回復し繁盛する程に自然が豊かに蘇っている。
今後、市町村レベルで微生物に依る除染を進めるべきである。
浮浪者に関連して、多くの浮浪者の方と接した方の話しによると、親不孝をすると人生の末期には身寄りの無い浮浪者に成るそうである。
親身になって話しを聞いてあげると浮浪者の方々は一同に、親に孝行をせば良かったと話すそうである。
人生にも因果の法則がある、親に孝行をつくせば世間から守られる。人間としての道義を守れば生活保護の道も拓かれる。
親を泣かせる非道を行えば、三悪道の極道の道に転落して行く。
ヤクザの世界でも、女と金ぐせの悪い人物は破門に成り、生きづらく成る。
因果は巡る、だから、東洋の英知として 親に孝 主君に忠 を説いた。
忠孝の仁義は社会を熟成、円熟させる。
仁義礼智信の五常の虎を守れば、どこの世界でも生きて行ける。私は東京での単身赴任の20年を仁義礼智信の五常の虎で生き延びた。
型枠大工の世界は荒くれ者の男の世界であった。
生きて故郷の沖縄に帰られるとは想えなかった。
仁義礼智信の五常でヤクザ上がりの方々に接してきた。
度胸が無ければ、東京で型枠大工は勤まらなかった。
忠孝の仁義は社会、家庭を治める円滑油である。
西洋の欧米人がアジアの諸国を植民地化する手段として、自国の国主に反旗を翻(ひるがえ)す事を教え勧めた。
国民が国主に反旗を翻せば、国は弱体化する。
日常の人間社会でも、上司や雇い主の経営者に不信、不義、や反発を連発すると、勤め先を辞めざるを得なく成る。
国も一緒で、国民から忠孝の仁義が消え失せると、国は弱体化し他国から攻め落とされてしまう。
「主君に対する忠義、親に孝行、弱者を助ける心」わが家と国を安泰にする、基本法則である。
近頃の日本を見ると忠孝は地に落ちた。
面従腹背の 「表では従うふりをしているが腹の中では背いている…」が闊歩している。
他国からのミサイル攻撃の侵略の危機が有るのに、国民が烏合の衆の如く、安倍首相の国主をけなしている。
だから、一国の首相が他国の副大統領に辞任するか、国会を解散するかせよと責められる。おかしな話しである。
2017年4月18日、アメリカのペンス副大統領が来日し安倍晋三首相と会談した。
その時、ごう慢にも首相に対して辞任するか国会を解散するか決めろと命じた。
可笑しな、ふざけた話しである。
日本国民はアメリカのGHQ の 占領政策、3S政策(Screen( スクリーン=映画)、Sport(スポーツ=プロスポーツ)、Sex(セックス=性産業)で忠孝の仁義を破壊して来た。その結果、文部省の元次官が私は面従腹背が信条ですと述べる始末である。
国造りの基本の五常を知らぬ失態であった。
又、翁長沖縄知事は国の恩、忠義を忘れて沖縄独立思考に酔っている。前川元次官、翁長知事は忠孝の仁義を知らない青瓢箪、哀れである。
忠孝を失なったサラリーマンはデフレの波に翻弄されて、家賃も払えぬ身に成って 浮浪者へと転落して行く。
神仏への信を忘れた高年齢者は、守護神に捨てられて認知症に成り、家族に重介護と言う過度の心的苦痛を与える。
フィナーレの人生の最後は本来、荘厳なものである。
死にたくても死ねない重介護の人生は哀れである。
生老病死は避けて通れぬ道で有る。生老病死を乗り越える為に五常の仁義礼智信も、神仏への信も有る。
人間としての道は、忠孝を わきまえると天から支えられる。
人生の最後は立派なフィナーレを迎える事が出来る。
云々の字が読めなくても、君主は君主で有る。
日本の社会に於いて、主君の殿は少々バカの方が接し易い。
殿が賢すぎると戦争を起こし易い。
安倍晋三首相の過去世は神君 徳川家康である。
安倍晋三首相は なかなかの くせ者だから、ペンス副大統領との約束を反故するであろう。
国主があってこそ、国民の安寧は確保される。
関連資料を添付します
仁義について、ネットより拝借しました。
{ 己に克ちて礼を復むを仁と為す 論語 孔子

顔淵仁を問う。子曰く、己に克ちて礼を復むを仁と為す。一日己に克ちて礼を復めば、天下仁に帰す。仁を為すは己に由りて、人に由らんや、と。顔淵曰く、その目を請い問う、と。子曰く、非礼は視ること勿れ、非礼は聞くこと勿れ、非礼は言うこと勿れ、非礼は動くこと勿れ、と。顔淵曰く、回不敏なりと雖も、請う斯の語を事とせん、と。



顔淵が仁とはどういうことかと質問した。孔子は、「己に克ちて礼を復むを仁と為す」という、当時世間によく言われていた古語を用いて答えられた。すなわちー克己復礼が仁だよー自分の身勝手を行わないように、心では自分というものを引き締め、外部は先王の定めた社会の規則、人の踏まねばならぬものを踏み行うことが仁である。もし、人がただ一日だけでも、この克己復礼で仁を行うことができたら、その影響は広く行きわたって、天下の人々が皆仁徳に向かい、仁に心を寄せるようになるであろう。この己の身勝手に打ち勝って自分が礼を実践し得るようにすることは、結局、自分の力によってできる事であって、他人の力に俟ってできるものではない。すべて、人の身に具わった心の働きによるもので、いわゆる「我仁を欲すれば、斯に仁」が行えるのであると。そこで顔淵がさらに進んで、「これを実行するための細目をお教えください」と言った。これに対して孔子は、「礼にはずれたことをじっと見ていてはならぬ。礼にはずれたことに耳を傾けてはならぬ。礼にはずれたことを言ってはならぬ。礼にはずれたことを行動に表してはならぬ。すべての人の視聴言動を礼に合致さすようにせよ。礼は人の世に秩序を与え、社会が平和になる法則であって、すべて道理にかなったものを、古来の聖人たちがよく考えよく行って、この世に残し示したものであるから、これに従って視聴言動を慎めば、そのまま仁の徳と一致するのである」と。顔淵が感激して、「回は愚かでふつつか者でございますが、何とかして、このお言葉を一生の仕事にしたいと存じます」と答えた。}



平維盛の子孫、満慶と八重山の南走平家の満慶山(仲間満慶山英極)は同一人物であった...2017/6/5, Mon 01:09

南走平家の平維盛の子孫、満慶と八重山の南走平家の子孫、満慶山(仲間満慶山英極)は同一人物であった。
易の池山豪先生に調べて貰った。
第37回ワンネス易リーディング鑑定会<モニター募集>

池山先生おはようございます。
ワンネス易リーディング鑑定会の発足おめでとうございます。
鑑定会リーディングの名称は時代に叶っています。

仏教の五眼、(肉眼、天眼、慧眼、法眼、仏眼)の様に三世を読むツールが現在の世の中にも必要と成りました。
ワンネス易鑑定会リーディングは仏教の五眼と同じ様に三世を読めます。
ワンネス易は天眼、慧眼、法眼まで読める能力を持っています。天眼でさえ、凄い能力です。
私は池山先生のワンネス易鑑定会は法眼まで達している事を理解しています。
時代に合った名称、リーディングは世間が必要とする、時に叶った名称です。

私が今、模索している課題を第
37回ワンネス易リーディング鑑定会で読み解いてください。

御題は、私の先祖の名称と、実在した、方と同一人物ですかを鑑定してもらいたいです。

西暦1500年頃、沖縄の八重山で起きた、オヤケアカハチの乱で、オヤケアカハチに八重山諸島は琉球の中山王府に恭順すべきで八重山は独立路線で進むべきではないと、大浜村の頭・オヤケアカハチ、ホンカワラ親子に意見を述べて、農民の反乱軍の頭に推された、オヤケアカハチの手下によって、帰路、謀られて、落とし穴に馬と共に落とされて、討ち取られた、南走平家の子孫の満慶山(仲間満慶山<ミツケーマ>英極)と、私の先祖の小浜島の満慶(ミツケー)は同一人物ですか、

琉球中山王府の第2尚氏、三代王、尚真王と高級神官の神女、儀保大阿母志良礼(ギブ ウフ アムシラレ)の間の子が大新城親方池城安基です、この大新城親方安基が、八重山の行政府・蔵元が、オヤケアカハチの乱の混乱を避けて、西塘の領地、竹富島に設けられていましたが、石垣島が落ち着いたので蔵元を石垣島に移転する時、琉球王府の見付け役人として、私の先祖、大新城親方安基が八重山に赴任しました。
その時、琉球王府の血筋を八重山の残す為に八重山蔵元側から小浜島の満慶の娘を嫁にと紹介されたした。その前後にオヤケアカハチ・ホンカワラ親子に闇討ちに合った、仲間満慶山の八人の子供達は皆、士分の取り上げられました。宮古・八重山諸島の村々の頭、役人に成りました。

大新城親方池城安基は小浜島の満慶の娘、美呂真を嫁に貰いました。安基と美呂真の間に子が生まれました。宮良親雲上池城安英です。この安英が石垣島の宮良村の頭に成りました。その安英の子孫が八重山統治に深く係わります。

第37回ワンネス易リーディング鑑定会の御題は、
小浜島は満慶山(仲間満慶山)の故郷で、仲間満慶山は小浜島の頭でしたか、大新城親方安基が嫁に貰った、美呂真の父親、満慶と満慶山(仲間満慶山)は同一人物ですか、
池山先生鑑定をよろしくお願いいたします。
池城貞志。

2017年6月4日に池山豪先生より、ワンネス易リーディングの鑑定を頂く。
私の先祖、南走平家の平維盛の子孫、満慶とオヤケアカハチの時代の八重山の南走平家の子孫、満慶山(仲間満慶山英極)は同一人物であった。

池城様

こんばんは。
鑑定結果の報告をさせていただきます。

満慶と仲間満慶山は同一人物かどうかについてですが、得られた卦は、風火家人の4爻でございました。
風火家人は下卦離の象意である窓から、上卦巽の象意である月を眺めている姿を表します。月の鏡という言葉もございますように、この場合月は鏡を意味しており、鏡に自分の姿が写っていることを示しています。
つまり、満慶と仲間満慶山は同一人物という意味です。
また、4爻には「富家。大吉」とありますから間違いないと思います。

沖縄の歴史の一端を教えていただきありがとうございました。

池山 豪



天叢雲剣(あまのむらくもつるぎ)の九鬼サムハラ龍王について...2017/5/28, Sun 16:45

天叢雲剣(あまのむらくもつるぎ)の九鬼サムハラ龍王について。
昨日、5月27日の池山豪先生の天叢雲剣(あまのむらくもつるぎ)ヒーリングに参加しました。 23時10分頃、岡山在の池山先生にリンクしょうとしたらリンをリン棒でこする様な金属音が聞こえて来ました。まるで宇宙人の宇宙船が私の方に来たかの様でした。私は瞬時に九鬼サムハラ龍王がやって来たと思いました。確かに私の所に来ました。私と私のネックレスにヒーリングを入れて貰えたと思っています。
九鬼サムハラ龍王の名前が気になりました。
何故、八大龍王ではなくて、九鬼サムハラ龍王なのかと考えながら寝たら、意味が分かりました。日本列島は八大龍王の住む龍宮城です。八大龍王の名前は、◎ 難陀龍王(なんだりゅうおう) ◎ 跋難陀龍王(ばつなんだりゅうおう) ◎ 娑伽羅龍王(しゃからりゅうおう) ◎ 和修吉龍王(わしゅきっりゅうおう) ◎ 徳叉迦龍王(とくしゃかりゅうおう) ◎ 阿那婆多龍王(あなばだったりゅうおう) ◎ 摩那斯龍王(まなしりゅうおう) ◎ 優鉢羅龍王(うはっらりゅうおう) 
これ等の八大龍王を纏(まと)めているのが、九鬼サムハラ龍王と思いました。
九鬼の意味は分かりましたが、サムハラについて考えて見ました。 当て字の ?合と幸の"けん、 ? けん、?しょう、 ?けん、 ?ご、の当て字は天の同生同名天と察した。
地球の守護神である。九鬼サムハラ龍王は龍宮の城、日本の守護神であると確信しました。
池山先生はブログの中で
{ ご祭神は天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神の造化三神であり、サムハラは三神の総称です。}と言っています。また、九鬼サムハラ龍王と合気道開祖の植芝盛平氏との関係について、
{ 植芝盛平には「天の叢雲(むらくも)九鬼サムハラ龍王」という守護神が憑いていて、蒙古で匪賊に襲われ銃撃戦になっても弾が当たらなかったという逸話が残されています。
植芝盛平は天の叢雲九鬼サムハラ龍王は「いかなる業(ごう)をも一瞬にして浄めてしまう神様」だと言っています。
あるいはまた天の叢雲九鬼サムハラ龍王はスサノオの神剣である「天叢雲剣(あめの むらくもの つるぎ)であるとも言っています。」}
スサノオの神剣はヤマトタケルの草薙剣でもある。
形代の草薙剣は、源平の壇ノ浦合戦において、「 海の底にも都はありまする」と 祖母 時子に抱かれて、安徳天皇(第81代天皇)の入水により関門海峡に沈み、草薙剣は失われた。
しかし、草薙剣は九鬼サムハラ龍王として甦った。
池山豪先生の力で北朝鮮のミサイル除けとして日本の守護神に成った。
昨日、南走平家に縁の有る私の所にもやって来た。
参考資料を添付します。
Wikipedia{ 天叢雲剣は草薙剣の別称で、三種の神器の一つ(八咫鏡、八尺瓊勾玉、草薙剣)。 三種の神器の中では天皇の持つ武力の象徴であるとされる。 日本神話において、スサノオが出雲国でヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治した時に、大蛇の体内(尾)から見つかった神剣である。八岐大蛇退治に至る経緯と、神剣の名称については古事記・日本書紀で複数の異伝がある。 スサノオは、八岐大蛇由来の神剣を高天原のアマテラスに献上した。 続いて天孫降臨に際し他の神器と共にニニギノミコトに託され、地上に降りた。 崇神天皇の時代に草薙剣の形代が造られ、形代は宮中(天皇の側)に残り、本来の神剣は笠縫宮を経由して、伊勢神宮に移されたという。 景行天皇の時代、伊勢神宮のヤマトヒメノミコトは、東征に向かうヤマトタケルに神剣(天叢雲剣/草薙剣)を託す。ヤマトタケルの死後、草薙剣は神宮に戻ることなくミヤズヒメ(ヤマトタケル妻)と尾張氏が尾張国で祀り続けた。これが熱田神宮の起源であり、現在も同宮の御神体として祀られている。

草薙剣は、壇ノ浦合戦(源平合戦)における安徳天皇(第81代天皇)入水により関門海峡に沈み、失われた。神剣の喪失により、様々な伝説・神話が生まれた。 }
また、サムハラについて。
ネットより、
{ 〇 サムハラは サンスクリット語の sa?vara (「三跋羅[12](さんばら)」)という言葉に由来するという。

〇『さむはら』は聞き慣れない神名ですが、福岡県前原市に聖武天皇の御世725年にインドから渡来した高僧、清賀上人(せいがしょうにん)が 開創したと伝えられる雷山(らいざん)千如寺があり、身代わりの御守り『サムハラ』を授けています。}
合気道の祖、植芝盛平氏についてより、
{ 〇{ 合気道開祖の教え

歴史
5)神示
6)神示に現れた神々
7)宇宙の真象
8)武産合気
9)愛の武道
10)地上天国建設
11)合気道
12)おわりに
合気道開祖の教え
6)神示に現れた神々
「この御名の中に合気の技ことごとく含まれ」と神示で言われた神及び神示に出てきた合気道に関係が深い神について、ここで解説します。
● 天の村雲九鬼さむはら竜王(天之叢雲九鬼さむはら竜王)
一言で言えば、「気(エネルギー)の根源神」です。気によって、「いかなる業(ごう)をも、一瞬にして浄めてしまう神様」です。
植芝家の守護神で、合気道の守護神でもあります。天地の祖神の神々、皇大神即ち大天主太神、速武産の大神、 時として天之御中主神)又はその働きの現れです。
天地創造の力(エネルギー)の神です。
「また天叢雲九鬼(あめのむらくもくき)さむはら竜王大神(亦の名を速武産大神)が降臨され『我は植芝の血脈にくい入りくい込んでいるぞ』と言われたのです。 そして合気道の守護神であると言われたのです」
「この意義をよく考え思うべし、この守護神によりて、汝に武産の使命を気結びされたるなり」
「天の叢雲とは、宇宙の気、おのころ島の気、森羅万象の気を、つらぬいていぶくことをいう」
「九鬼とは、おのころ島に発生したすべての物の原子。即ち造物主の使命達成のために現れた九星(一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫)の気である。 いざなぎの命、いざなみの命の島生み神生みの気も、すべてこの九鬼よりはじまる」
「さむはらとは、宇宙森羅万象の気をととのえて、世のゆがみを正道にもどすことをいう。 日月星辰も、人体もことごとく気と気の交流の結果生まれたものであるから、世界の気、宇宙の気を調整しなければ、やがては邪気を発して、風害、 水害、火災、戦争、病気、飢餓がおこる。 このすべての邪気を、天授の真理によってみそぎして、地上天国の極楽浄土を建設することを、さむはらという」 ちなみに、開祖は、『武産合気』と書いて『さむはら』と読ませたそうです。・・・(続く)・・・}
私はこの頃、アメリカに対してアゲンストの記事を書いたら、アメリカ軍の将軍や軍曹からFace Book で友達申請を受ける。承認したら、脅しに牽制を受ける。どうしようかと悩んでいた、タイムリーな時に九鬼サムハラ龍王に巡り会えた。
昨日、九鬼サムハラ龍王が訪ねてくれてとても嬉しい。



袖 振り合うも 多生の 縁...2017/5/18, Thu 07:36

痴漢冤罪で線路に飛び込む自殺行為が増えている。
5月15日の午後、東急田園都市線青葉台駅で女性に腰を触れられたと痴漢申告された30代男性が駅員の手を振りはらってプラットホームから線路に飛び降りて、直後にホームに入って来た電車に跳ねられて死亡する事故が起こった。
現場を目撃した人によると、自分は女性の腰を触っておらず「自分じゃない」と訴えていたとの事である。
又、5月12日には、痴漢を疑われた男性が逃走してビルから転落して死亡した。
痴漢を疑われたら、プラットホームは人が一杯で逃げ場が無いので逃げ道は死を掛ける、線路しか無い。其所で、痴漢疑惑から逃げようと命懸けで線路に飛び込む男性が増えている。男性の命懸けの痴漢冤罪に対する抵抗行為である。
世の中は利害がらみのアメリカの様な訴訟国家に成り、示談金稼ぎの痴漢冤罪が増えている。
日本人の気質として、男は恥に命を捨て、女は愛する人の為に命を捨てる。女は操(みさお)を守ろうして痴漢にあったと申告をし、男は冤罪を晴らす為に死をかけて線路に飛び込む。
痴漢冤罪を晴らすのは現在社会では不可能である。
エンパスの読心術のプロで無いと、操の為の痴漢申告か、示談金目的の痴漢申告か判断は難しい。イタコやユタレベルの下等霊の憑依レベルの駅員や刑事に、私は妻や恋人も居ますので痴漢行為はいたしませんと話しても無駄である。彼等には真実のアカシックレコードが読めない。彼等は生悪説の思い込みの世界である。駅員に捕まったら最後、示談金が払え無いと、留置場での数ヶ月の勾留。私はしていませんと我を張ると、一年間の勾留と裁判では反省が無いと言う事で有罪判決の実刑を受ける、していない痴漢で刑務所に勾留されるが ざら (おち)である。
痴漢をしたと疑われて、駅員に引き渡されたら、例え 冤罪で していませんと言う自信が有っても、
駅員に引き渡され女性から被害届が出されたら、取り調べの為に警察に連行されて、有無を言わさず留置場に勾留される、弁護士から20万円〜40万円の示談金の話しを聞かされて、示談金が払え無いなら、裁判の為に長期勾留に成る。
痴漢の迷惑行為は示談金を払わない限り起訴猶予には成らない。
示談金が無いなら、裁判を受ける為に留置場に数ヶ月の勾留に成る。
意地を張れば、裁判は延び延びに成り、短くても、約一年間の留置場での罪人扱いを受ける。
痴漢を疑われたら勝ち目は無い。痴漢として、駅員に手を掴まれたら運のつきと思って豚小屋で冷飯を味わう覚悟が必要である。
今、人心が荒れて、 手っ取り早く20〜40万円を稼ぐ為に、
あえて、満員電車に乗って腰を触れられたと騒ぐ、示談金目的の痴漢申告者も多少増えているとの事。
日本もアメリカ並みの訴訟国家に成り下がるのか 人心が問われる瀬戸際である。
痴漢に疑われない様にするには、座席に座るか、つり革を両手で支え持つか、女性と対面したら、クルリと回転し背を向けるしか無い。むなしい電車の利用に成った。昔は電車で出会い恋に発展するケースも在った。
私は東京に約20年、単身赴任していた。休みの時は良く電車を利用していた。座席ではいっも本を読んでいた。疲れたら武蔵野の緑の風景を見ていた。隣に女性が座ると心は喜んだ。気の交流が自然に行われた。多摩川の土手をサイクリングしている様な気持ちに成ったりした。この事を「袖 振り合うも 多生の 縁」と言うのかと思った。
これも何かの縁と感じていた。
関東の風景は私にフィットした。
ある時、山口百恵親子が私の隣に座った。綺麗な顔立ちなので、顔を見たら山口百恵で在った。20〜30分間のあいだ本を支える腕が電車が揺れるたび、山口百恵の腕に触れ合った。私の意識は若い頃に戻った。学生時代に山口百恵のファンであった事を思い出した。
山口百恵に惚れていた。
私はその時、 ドリームズ・カム・ トゥルー(想いは必ず実現する) は有ると確信した。
参考資料を添付します。
Oshirasekaigi.com>blog-entry>314 さんのブログより
{ 痴漢を疑われた人が危険をかえりみずに逃走するケースが多発しています。なぜ逃げるのかと疑問の声もあるようですが、16年3月20日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、北村晴男弁護士が「本当に(痴漢を)やっていないなら立ち去る、あるいは逮捕される前に全力で走って逃げるしかありません」と述べ、菊池幸夫弁護士も「本当にやっていなければ、その場に留まる義務はないです」と話していました。
「痴漢を疑われたら全力で逃げろ」これはネット上では半ば常識となっているようです。 }
痴漢申告された奥さんの、ヤフー知恵袋への質問です。

{ 迷惑防止条例違反の痴漢についての示談金で、
40万円といわれました。
はっきり言ってそんなに払うことができません。
どうしたらいいでしょうか。夫が痴漢に間違えられ逮捕され、
考えた末に、痴漢したと認めたことにして、釈放を選びました。

弁護士を立て、相手に謝罪文を送り、
別の日に被害者の両親に会って謝罪をしました。

示談金として20万を提示しましたが、相手から40万といわれました。

痴漢の内容は、
超満員電車の中で次の駅までの10分程度ずっと触られたという訴えだそうです。

40万の理由は、
謝罪文が遅かったことや誠意を感じないということのようです。

払えるものならば払って済ませたいくらいですが、
正直、経済的に払うゆとりがありません。
そのほかに弁護士費用もありますし。。。

混み合った電車内のゆれで体が触れた程度のことしかしてないのに、
謝罪がスムーズに行かなかったのは、弁護士とのやり取りでもたもたしたのに、
弁護士は40万で前科がつかないなら悪くないと、全然当てになりません。。。

はっきり言って、痴漢冤罪です。

でも、潔白を通せば、失うものが大きすぎます。

弁護士費用、夫だって身に覚えのない罪で留置所に入れられた
ショックでカウンセリングに通う費用、私だって安定剤なしでは眠れなくなりました。

すでに多大なるダメージを受けています。

私は示談金は20万、MAX30万で何とかならないか、と考えています。

どうやって交渉したら良いでしょうか。

お知恵をお貸しください。お願いします。 }
腰が触れたぐらいで、駅員に痴漢ですと訴える者も 行き過ぎである。
一言の注意で済む話しである。
痴漢で引き渡されたら、していなくても、電車の揺れで触れあい、していたと言う事に成ってしまう。
犯人に為されたら、連行された翌日は仕事を休む はめ になり20〜40万の示談金を弁護士から提示される。示談金が無いと2週間から8週間の留置場生活を送り、痴漢を否定すると約1年間の取り調べを受ける。
痴漢冤罪は、あまりにも悲惨な現実が待っている。
電車で痴漢するよりは、居酒屋でナンパした方が安上がりである。
天がこの地球を天国にする行為が起こる。心が天国に順応しない人々を木の 剪定(せんてい) 、伐採(ばっさい)をする。この事をソーラーフラッシュと言う。良い人は益々良く成り、悪い人はどんどん悪く成り、この世を去って行く。
Face Book の軽部直美の記事
より
{ Corey: ごく最近のティール・エールの話によると、私たちは種として非常に重要な三年間の窓に入っていて、種として全員で体験するような現実を迎えているそうです。
この三年間の窓は極めて重要で、私たちがどのように自分を奮起させて開示を勝ち取るかが非常に重要です。
集団瞑想などを始めて、私たちの潜在意識の残存部分の中で100匹の猿効果を始動させることが極めて肝要になります。
David: 3年間ですか。気になりますね。ジェイコブという非常に博識な宇宙プログラム・インサイダーがいますが、あなたも知っている通り、彼は知っていることを全部話してはくれません。
彼は2020年についていろいろと話しており、重要な窓の一つだそうです。あなたの話とぴったり一致しましたね。
Corey: ええ、2020年です。ゴンザレスは 20/20 のビジョンについて冗談をかましました。2020年はこの移行の大事な一部です。何か大きな意味があると思います。
David: 他の放送回で私たちは何度もある種のソーラーフラッシュについて話してきましたが、ティール・エールがそこまで明言したのなら、2020年より前にソーラーフラッシュが絶対に起きないことを示唆しているとも受け取れますが、それについてはどう思いますか。
Corey: そうとも受け取れますね。
David: となると、2020年から2024年までの窓はどうなんでしょうか。確かに一年分追加したと言いましたね・・・
Corey: ええ。
David: その窓について話してくれませんか。2020年とその後の期間に何が起きるのでしょうか。
Corey: 何が起きるかははっきり分かりません。でも、その時期に、人類としてある種の決定を下す必要があるみたいです。
物事をかき回して混乱させようとしている集団の多くはいま傍観しています。主導権はほぼ私たちが握っているようです。
この先、どのように進めるのか、それはこの新しい情報を私たちがどう扱って、どう反応するかによって決まります。
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1899.html
3年後の2020年には東京オ
* 全人類から隠されてきた最大の秘密の一つが、私達の意識のパワーについてです。
私達の意識には共同創造メカニズムが備わっています。光、エネルギー、物質、それぞれに状態は違いますがすべて振動です。
そして意識、特に私たちが集団として一体となった意識で一つの結果にフォーカスすれば、そしてその意識の引き金として愛を用いれば、私達は共同創造意識の力で現実を変えることができます。}
2020年まで後、3年、私達は収穫、選別されて行く。



弥勒世果報(ミルクゆがふう)の宇宙文明時代が近づいている...2017/5/12, Fri 03:29

弥勒世果報(ミルクゆがふう)の宇宙文明時代が近づいている。
マクロンはEU、欧州連合の救世主に成るのか、フランス新大統領に支配層エスタブリッシュメントの大がかり な 手心でイエズス会の学校出身のマクロン(39才)がフランス大統領に就任した。
アメリカのドナルド・トランプ大統領もイエズス会出身である。
地球の旧支配層に成りつつある、イルミナティのイエズス会は地球支配の維持の為に、最後の玉、秘蔵っ子のエマニュエル・ミシュル・マクロンを檜舞台に出した。
彼は見るからに、そして、Michelの名が示す様にイエス・キリストに縁の有る古代イスラエル民族のユダヤ人の浅黒い顔色をしている。
私の第25代フランス共和国大統領エマニュエル・ミシュル・マクロンに対する、第一印象は、イエス・キリストの血筋を引く者である。
彼は、十字軍のテンプル騎士団が延々と保護して来た、イエス・キリストとマグダラのマリア との間に産まれた子の血筋を引いている。
彼は弥勒(ミロク)の世の幕開けに現れる言われる、似せ救世主の似せキリストと思われる。
これから開いて行く宇宙時代には、必要なのは人々を導くのは慈悲・慈愛のキリスト意識か、それとも、旧態依然の師や世襲の血筋か。理(ことわり)重視の宇宙根元のソースに帰依するか、旧態依然の凡夫(ぼんぷ)を救世主として全て委(ゆだ)ね崇めて行くのか。選択を求められる。宇宙時代に進めるか、それとも、他の銀河で進化のやり直し、躾(しつけ)の六道輪廻の刑務所に投げ入れられるか。宇宙の根元のソースの法則を取り入れる事によって六道輪廻を卒業できる。
仏法では 「依法不依人」(法に依って人に依らざれ) と言い、仏や聖人の説いた、教えや経典そのものをよりどころとして、末世の凡夫(ぼんぷ)を師 に全てを任せきりに しては 成らないということです。
今後、フランス旧支配層のイルミナティはマクロンをEU 欧州の救世主として売り出して行くであろう。そして、時期を見てマクロンのイエス・キリストの子孫としての血筋を明らかにして、西欧人の心を掴んで次の宇宙時代もイエズス会は生き延びようとするで有ろう。
地球人は地球の未来をキリスト意識の慈愛で宇宙時代を拓いて行くのか、
キリストの血筋の者に、全てを任せてイルミナティの奴隷して旧態依然の極道者やマフィアがのさばる、六道輪廻の世界が続くのか。
私達の前途には二つのタイムラインが存在する。
私はキリスト意識の慈愛の法(人法一箇)の世界を選択する。
もう、極道者・マフィアの のさばる世界は嫌だ。
私は池田大作オンリーの集票・集金マシーンと堕落した創価学会が嫌で、創価学会を25年前に脱会して、 本来の日蓮正宗の信心の仏教徒に成った。
イエズス会が秘蔵っ子の玉(ぎょく)をEU 欧州連合の救世主として、イエス・キリストの血筋を引くと思われる、エマニュエル・ミシュル・マクロンを世界の檜舞台に出したと言う事は やがて、宇宙時代の弥勒(ミロク)の世の幕開けがやって来る。
ダウジングでマクロンの血筋を確認しました。私のダウジングでは、イエス・キリストの血筋を引く者です。
彼等イエズス会の しぶとさ には仏教徒の私も、 一途な面は心を打たれる。
私の住む、沖縄でも西暦1600年代にキリスタン事件があった。私の住む沖縄で先祖もキリスタン事件に巻き込まれて、約18年の流刑(慶良間諸島)を経験している。親戚の王府の役人の働きかけで赦免に成った。先祖は慶良間諸島で棉織物の技術を学んで、八重山上布の生産に貢献した。しかしキリスタンに成った思われる、石垣永将、永定兄弟は火炙りの刑に成った。。
八重山キリスタン事件の時代背景を述べたい。
ワンネス易の池山先生に確認したら、先島の宮古、八重山には南走平家の平維盛が南下して島々を治めていた。平維盛の八重山の小浜島で石の様に身を固めたと巌島の神の鑑定を私に告げた。
西暦1500年頃、第一尚氏から第二尚氏に王朝が政変した時期、独自に中国や日本と交易していた、八重山の武士階級は琉球王朝の尚真王の配下に入るか、それとも自立の道を進むか、悩み二分化して行った。いち早く隣の宮古は尚真王の配下に入った。八重山の頭達は話し合いを持った。南走平家の維盛の子孫、川平の仲間村の頭職の仲間満慶山英極は石垣(四箇)村で大浜村の頭、オヤケアカハチ・ホンカワラ親子に尚真王の配下になるべきだと、進言して座を引き上げた。川平に帰る途中に名蔵湾の道で、オヤケアカハチ・ホンカワラの徒労に、馬上の満慶(みっけー * 仲間満慶山英極)は落とし穴に落とされて、騙し討ちに合い殺された。
農民を味方に付け、大多数に成った、大浜村の頭オヤケアカハチを怖れて、石垣頭職の長田大主は西表島に逃げた。
西暦1500年、琉球首里王府軍は久米島の女神官と宮古軍を引き連れて、オヤケアカハチ・ホンカワラ謀反軍を鎮圧した。
乱の平定後、王府の論功行賞が行われたら、王府に忠誠心を示した、仲間満慶山英極の子供達が八重山、宮古の島々の頭職に着いた。キリスタンに成った。石垣永将、永定兄弟はオヤケアカハチ・ホンカワラに討ち取られた仲間満慶山英極の子の子孫である。
オヤケアカハチ・ホンカワラの乱が平定されると琉球は統一された。国の基本と成る、五山(北山、中山、南山、大平山<宮古>、八重山)が王府の管理下に入った。北山の王 攀安知(はんあんち) が持っていた、刀と大平山の宮古の仲宗根富親の刀が、平定の宝刀として、王府に納められた。尚家の宝刀、千代金丸・治金丸がそれで有る。
私の先祖は琉球王朝、第二尚氏の三代 尚真王と高級女神官の儀保大阿母志良礼(ぎぶ うふ あむしられ)の子、大新城親方(池城)安基である。八重山の行政府の蔵元が役人の西塘の住む竹富島から石垣島に移転になった時に石垣島に来島し、満慶(みっけー * 仲間満慶山英極)の娘、美呂真を嫁にした、大新城親方(池城)安基は生まれて来る子を八重山の行政の重石にしょうと考えた。池城安基と満慶の娘の美呂真に安英が産まれた。宮良村の頭職の宮良親雲上(池城)安英と名乗った。安英の子の大浜村の頭職の大浜親雲上(池城)安師が、キリスタンの宣教師と友人に成った。宮良親雲上(石垣)永将と友達に成ったので、与同罪で18年流刑に成った。王府の三司官(宰相 )の池城親方や親戚の働きかけで池城安師(大浜親雲上安師)は赦免に成った。
{ 八重山蔵元文書の『八重山島年来記』(編集:石垣市総務部市史編集室『石垣市史叢書 13』発行:石垣市/1999年)の崇禎三庚午(1630)年の条に要約が次の通りに書かれている。
本宮良という人は川平村の童名はほくりむいという石垣親雲上の長男である。万暦年間に宮良頭職をいただき、隠居して登野城村の内、岸若村に住んでいた人である。生まれながらに才にたけ利口で、文武の道もわきまえ、そのうえ米殻も十分たくわえ、財産も満足するほどであった。しかしながら、女好きのはなはだしい人で、ホンナ村の童名みつきま大浜親雲上妻なへやまという女と密通し、また、ハンナ村の童名ほくりもい石垣親雲上の妾で、川平村の高屋にかいという女とも密通し、男子一人を生んだ。その他にも人びとの妻子で色好みの者はみな奪い取って妾にしていた。そのようなことで大ごとになり、幾度も船を仕立てて双方がかかわりの者を連れて王府に上国し糾明したところ、宮良にはいろいろ過失ばかりであった。
そのうえ、先年冨崎の沖へ南蛮船が漂着した時には、牛数十頭を献上し、南蛮人にとりいって、数日間自宅に置いて稽古ものをしていたことが明らかになった。ところで、南蛮人は疑わしい宗旨なので、その用心もすべきであるがそれもせず、法にそむいたことはのがられず、死罪となった。家財は没収され、子孫はのこらず波照間島・与那国島・宮古島へ流罪となった。
本宮良の弟、童名ませ宮良親雲上もかかわりがあり、糾明の時いろいろいつわりがあったので、渡名喜島へ流罪となった。また弟の宮良与人は、兄の本宮良に付き従い、法もそむいたので死罪に処された。
とりわけ大城与人はかかわりあいもなく、親類でもなかった、本宮良がこのようなことで上国するために川平湾に回船して風待ちをしていた時、本宮良の旅送りに来て、夜中船で話をした。その時、本宮良が言うには、「長田堂村の童名は空広で前の大浜親雲上は、先年大浜間切の親回りの時、あなたの妹の崎原つかさを蹴り殺した。それならば、あなたにとっては敵ではないのか。今度わたしと心を一つにして上国し、このことを訴えてしかえしをしょう」とさそったので、酒宴の中でもたやすく請合った。まだ酔いもさめないうちに順風となり、船は帆を上げてすでに沖は乗り出していたので、どうしょうもなく自ら上国したことであるが、本宮良は才覚利口で、他の人とはちがって達者なので、今度のことはいずれにせよ、本宮良が勝つと思い、いつも本宮良についていた。時期をみて大城与人も願い出ようと思っていたが、思いのほか本宮良は負けて厳罰となった。大城与人も糾明中は本宮良についていたので、慶良間島へ流罪となった。
崇禎十五壬午(1642)年に許され、ホンナ村みつきま大浜親雲上の船に乗り合わせて下ってきたが、九月十九日に石城埼で乗り船が破損したが、ようやく生きて戻った。その後、石垣与人へ昇進し、次第に首里大屋子職を務め、順治十一甲午(1654)年に石垣間切の頭職となった。康?二(1663)年に大浜間切の頭職となり、子孫は繁栄し六〇歳余で死去した。現在の毛裔氏の先祖で、まかもと大主という人である。 }
朱に交われば赤くなるとこの事である。
与同罪は恐ろしい物である。
地球が宇宙時代に進む時、 地球の地底に逃げていた、離脱文明の古代宇宙文明人が浮上して来る。
琉球の弥勒世果報(ミルクゆがふう)は地底人の登場を表している。ミルクゆがふうの元と成る八重山の神話を添付します。
八重山の石垣島は地底都市の入り口である。石垣島の洞窟から日本で最も古い2万年以上の人骨が発見された。石垣島は一度も海に沈んだ事が無い。
古老に依ると洞窟から、異国人が度々現れるそうである。
八重山の始まりの神、ピサガー、カラー夫妻は天から乗り物でピラミッドの石城山(いしぐすく山)に降りて来て、宮鳥御嶽(おたけ)で子を産み育て、子が一人立ちすると地底に入って行った。

大工哲弘の(沖縄)芸大文化講座より 

{アカマタ神の由来伝承(西表古見)
昔、古見部落に夫婦が住んでいたが、一向に子供ができなかったので、日夜御嶽に
参詣し子供ができるよう祈願し続けた結果ついに男の子が誕生し、立派に成長して
いった。ところがある晩、その子が突然いなくなってしまってどこを探しても
見つからず両親は泣く泣く諦めていた。
ところが、ある年、例の御嶽にその子が現れ、その年は豊作となった。その後も
その子が現れる年は決まって豊作となるので、村人たちはその子の姿を型取った
仮面扮装の神を作り、部落内を徘徊させて、豊年を祈願したということである。 }
五穀豊穣をもたらす、地底人との関わりが弥勒世果報の始まりである。大国とは地底都市と私は思う。
Face Book に良いコメントがあった。ので添付します。
立山 穂高さんのコメント
{ わたしの大好きな仏説の1つです。(≧∇≦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

王舎城のアジャータサットゥ王が、バラモンであるヴァッサカーラという大臣を使わし、霊鷲山にいる釈迦の元に送り、自分のヴァッジ国侵略計画について伺いを立てさせる。

釈迦は、ヴァッジ族が、

1 しばしば「会議」を開き、多くの人が参集する間は、繁栄し、衰亡は無い

2 「協同」して集合・行動し、為すべきことを為している間は、繁栄し、衰亡は無い

3 「旧来の法」に従って行動する間は、繁栄し、衰亡は無い

4 「古老の人々」を崇敬し、彼らの言葉を聴いている間は、繁栄し、衰亡は無い

5「良家の婦女・童女」を暴力的に拘留しない間は、繁栄し、衰亡は無い

6 「霊域」を崇敬し、供物を絶やさない間は、繁栄し、衰亡は無い

7 「真人」(尊敬されるべき修行者)達を正当に保護・防御する間は、繁栄し、衰亡は無い

と答える。

ヴァッサカーラは、そうした7つの法を備えているのでは、戦争で侵略するのは困難であり、外交・離間という手段を用いなければならない、と述べて帰っていく。}
日本も不変真如と随縁真如の古法を見直し、良家の子女を大切にし、風俗の誘惑から守るなら、神天上で宇宙の源に帰った日本守護の神々も正直者の子女に宿るで有ろう。神々が戻れば、日本近隣の戦乱の波を渚(なぎ)に変えるで有ろう。



琉球王朝の血筋を超能力者が紐解く...2017/5/7, Sun 09:09

琉球王朝の血筋を超能力者が紐解く。
2014年5月6日、Face Book の記事。
{ 私の謎の歴史が千さん&5マスターズのリーディングで紐解かれる。明日、千さんからリーディングの結果の手紙が来る。何十年も歴史の謎に悩んだが、やっと千さんのリーディングによって明らかになる。源為朝は本当に琉球に渡来したか、黒潮の逆流によって。この問題は沖縄問題に微妙に影響をもたらす。沖縄県民は日本人か、と言う意識に。今回は源為朝は琉球に渡来して、息子、舜天が琉球を統一して初代、琉球王の舜天王になったのか、をリーディングしてもらった。次回は源氏と壇ノ浦で戦ったは平家は海戦で負けて、南走平家となって、琉球諸島の先島まで落ち生きのびたのか、これらは、沖縄県民は日本人かの微妙なアイデンティティに関わる問題。これらの歴史の難問の質問を千さんのリーディングで一つ一つ明らかにしてゆきたい。私の何十年の闇が明日、千さん&5マスターズの結果の手紙で晴れる。これは、私のアイデンティティにも関わる問題でもある。生命は永遠だから、源為朝が琉球に渡来いしなかったとしても問題は、私には無い。すべては因縁によって生まれる場所を自ら選択するものだから、生命は永遠。生まれる場所は無限。選択は自己意志。}

千さんのリーディング結果は源為朝は琉球に来ており、舜天王を残した、琉球王朝の第二尚氏は舜天王の三代王、義本王の子孫。尚真王の血筋を引く、池城家の貴方にも源為朝の血筋は流れていると報告された。平家に関しては、超能力者の大関華織さんによれば、平家も琉球に来ております。貴方の背後には平宗盛が鎧姿でいますと告げられた。又、ワンネス易の池山先生には貴方の血筋の中に南走平家の平維盛の血筋も流れていると鑑定されました。私ダウジングでは、琉球王朝の第一尚氏は平資盛の血筋です。



ソーラーフラッシュの変容パワーで善はさらに善くなり、悪はどんどん悪くなる...2017/5/4, Thu 20:49

ソーラーフラッシュの変容パワーで善はさらに善くなり、悪はどんどん悪くなる。
北朝鮮危機も対話による、妥結に向かって進んでいる。航空打撃戦の要、空母カールビンソンが日本海の配置に着いたので、トランプ大統領は王道の対話カードを金正恩 最高指導者に首脳会談を持ち掛けた。
ドナルド・トランプ 大統領は5月1日、朝鮮半島の平和の為なら、北朝鮮の金正恩と会談しても良いと米通信社のブルームバーグとのインタビューで語った。「もし僕が彼と会うのが適切な場合は、会う。もちろんだ。そう出来れば光栄だ」と述べた。以前、トランプ大統領は金正恩について、「・(彼は、) なかなか の切れ者」と語った。そして、選挙期間中には「金正恩とハンバーガーを食べながらお喋りしても良い」と語っていた。
日本の鎖国をこじ開けた、ペリー提督の汽船、黒船の砲艦外交をよろしく真似して、航空打撃戦の空母を日本海に展開させて王道の首脳会談を持ち掛けた。北朝鮮危機は風向きが変わり、良い方向に進んでいる。
ソーラーフラッシュの太陽風の光子は地球にそそがれ始めている。
米中露の今後の妥協点は核兵器を保持する北朝鮮と政治的混乱が続く、韓国の平和的統一である。今後の朝鮮半島の統治は日本の様に、天皇陛下と総理大臣の様に国体と政体に分かれて行くと思う。元首は救国の父、金日成の血筋を引く者が元首、君主に成り、選挙で選ばれた者が首相に成り実務をこなす。
朝鮮半島の統一国家は、燐国の日本の統治機能、天皇陛下と総理大臣の住み分け、国体 政体を参考にすると思われる。

統一朝鮮の国王は救国の父、金日成の血筋を引く者とするのか、統一朝鮮国王は金正恩の横滑りか、暗殺された金正男の長男ハンソルの亡命政府の北朝鮮帰国か。
今、米中露の三国で統一朝鮮の元首、君主の選びの選定が始まった。5月7日に金正恩家族のスイスへの亡命、の話しまで漏れ伝わって来る。
今回の北朝鮮危機の真の目的は、中近東で四面楚歌状態のイスラエルがテロ組織イスラム国の敗退で大イスラエル国の拡大建国が失敗したので、回りの国々は反イスラエルで団結してしまった。ゴラン高原を反イスラエル勢力に渡されたら、イスラエルの首都は砲弾の的(まと)に成る。エルサレムは風前の灯火に成ってしまう可能性が生じた。
そこで編み出された解決法は極東の中国北部の瀋陽軍区と北朝鮮へのイスラエル人の移住先の確保である。
王朝の入れ替え流転を経験した、極東の国民ならユダヤの民を受け入れて貰えると確信したかも知れない。紀元前63年〜0年頃のユダヤ10支族の海洋ルートで琉球、日本へと渡来した、神武天皇の東征を研究参考にしたので有ろう。
沖縄の霊能者ユタによるとユダヤ10支族の"神武天皇"は沖縄から日本本土への神武東征を始めたと語っている。
江戸時代の切れ者の学者、新井白石は神武天皇は琉球の伊平屋で生まれたと天眼、慧眼を使って神武天皇の実在か作り物かの謎解きをした。江戸の天才は神武天皇の実在説を説いた。
渡来ユダヤ人の琉球、日本統治は旧支配者の血縁の妹か娘を嫁にして、生まれた子をその国の王に据える。ユダヤ10支族は琉球で生まれた子を琉球の天孫氏の王して残し、本隊は鹿児島に上陸してウガヤ王朝の血筋と婚姻関係を結んで日本の天皇に成る。
ユダヤの民はモーゼによって、エジプトの圧政を逃れる為に出エジプトした、ユダヤの民は数年かけて先祖の国イスラエルに戻り、国を再建した。しかし、ローマの台頭で燐国のアシリアに攻められたので、ユダヤ10支族は楽土、エデンの園を東の極東に求めた。
紀元前63年頃、海路をアラビア海、インド洋、インドネシアのマラッカ海峡を北上して、琉球で人員の回復を待って、万全の態勢、民を手なずける水飴と、武威を示す、光輝く多量の刀剣を携えて鹿児島上陸を果たした。
この歴史を示唆するFace Book の桑原美智子さんの5月4日の記事を添付します。 
{ ところで、竹内文書では神武天皇からはじまる現在の皇朝を「神倭朝(かむやまとちょう)」と呼び、これ以前に「上古25代」(または「皇統25代」)とそれに続く「不合朝(あえずちょう)73代」(73代目は神武天皇のことである)があり、さらにそれ以前に「天神7代」があったとしています。
つまり、宇宙人降臨スメラミコト形成⇒天神7代→上古25代→不合朝(あえずちょう)73代→神倭朝(かむやまとちょう=今上天皇は125代目)という流れになります。
ちなみに上古21代天皇は、「伊邪那岐身光天津日嗣天日天皇」といい、イザナギ(『古事記』では伊邪那岐命、『日本書紀』では、伊弉諾神)にあたるとし、その2子のうち1子が「月向津彦月弓命亦ノ名須佐之男命」すなわちツクヨミ(『古事記』では月読命、『日本書紀』では月弓尊)であり、スサノオ(『日本書紀』では素盞嗚尊・素戔嗚尊、『古事記』では建速須佐之男命・須佐乃袁尊)の別名とされているそうです。 }* 不合朝(あえずちょう)は 鵜葺草葺不合 ( うがやふきあえず )朝 の事である。
ユダヤ10支族は琉球・日本に渡来する過程で、旧来の支配者の娘を嫁に娶(めと)る 事によって同化して、子の一人を王としてその土地に残した。日本武尊ヤマトタケルの妻 弟橘媛(おとたちばなひめ)は九州の支配者の娘である。
ユダヤ10支族の王は 鵜葺草葺不合 朝の王女を嫁に娶って、日本で天皇を名乗ったので有ろう。
現天皇家はユダヤ10支族の王族と 鵜葺草葺不合 ( うがやふきあえず ) 朝の王族のハイブリットと私は思う。ダウジングで確認した。天皇家はユダヤと不合朝のハイブリットの合の子だと。
現在イスラエルはテロ組織のイスラム国を失うと内戦のシリアから完全撤退し、シリア内戦が終結すると、周辺諸国のイスラエル包囲網が完成する。アラブ諸国の攻勢で ゴラン高原を失なったら、ガサのパレスチナの無差別なミサイルと共に、首都はゴラン高原からの無差別な砲弾攻撃に悩まされるかも知れない。
今、イスラエル国民はミサイル攻撃の無い安眠を求めて、中国北部の旧満州国の瀋陽軍区や北朝鮮に移住している。
彼等の移住イスラエル人に言わせると北朝鮮の平城市(ピョンソン し)はミサイル攻撃が無いので安眠出来るそうで有る。
北朝鮮は豊富な希少メタルやウラン等の地下資源や多量の電力を供給する巨大水力発電用のダムが多数存在する。ユダヤの知性の活躍のチャンスの場所が揃っている。電力と地下資源。
今後も動乱のイスラエルから、安眠を求めて、古代ユダヤ人が極東を求めて移住した様に、北朝鮮や中国北部の瀋陽軍区、旧満州国にぞくぞくと移住して来るで有ろう。
第二次世界大戦の時、ドイツのナチス がヨーロッパを制覇したらユダヤ人を強制収容所に連行して弾圧した、ヨーロッパに於いてユダヤ人の救出の動きが起こった。イギリスではヨーロッパのユダヤ人の子供達を助ける、キンダー・トランスポートが実行された。ヨーロッパのユダヤの子供達が列車と船でイギリスに運ばれた。約1万人のユダヤの子供達が助かった。
日本でも旧満州国にユダヤ人を受け入れてユダヤ人の自治区を作る計画があった。河豚計画(ふぐけいかく)である。1930年代に日本軍部で進められた。
ユダヤ人は才能が有る為に毒を持つ、使い方 次第 では役に立つ。フグは料理しだいで旨く成る。ユダヤ人の事をフグに 喩(たと)えた。
ユダヤ人を救った杉原千畝リトアニア領事の件は世界的に知られている。第2次世界大戦中、政府の命令に背いて日本通過ビザを発行し、6千余人のユダヤ人を救った。その、ユダヤ人の一人に、
あらゆる病気、癌をも治す、ニューヨーク在の漢方医 ケン コバヤシ の父親もいる。彼の父親はユダヤ人で有る。彼は日本で生まれ、日本で育った。ケン コバヤシは戦後、千葉の基地で行われたイベントの落下傘の体験の時、落下傘が開かず水面に叩き落とされた。軍医に死の宣告をされたが、父親のユダヤ教の祈りで死から甦生した。彼は何度も臨死からユダヤ教の祈りで蘇っている。彼の父親も杉原千畝領事が日本に渡来させたユダヤ人の一人かも知れない。
イスラエルからの移住が増えている、中国北部 瀋陽軍区は戦前の大日本帝国の満州国であった。そこには女真族の王族も生き残り、女真族の王族の影響力もまだ存在する。
瀋陽軍区の女真族と北朝鮮の金正恩は今後もイスラエルからの移住者を受け入れるで有ろう。
今後の課題は朝鮮半島の支配権を金正恩に全権を委託するのか、前最高指導者 金正日の長男、金正男の息子ハンソルに権力を譲り渡すのか、北朝鮮の政権移行が半島統一の鍵に為った。
北朝鮮問題の鍵と成る、米中露の動きが分かるFace Book の記事が有ったので添付します。
{ 5月4日
板垣英憲

トランプ大統領とプーチン大統領が、「米朝平和友好条約締結」を合意、安倍晋三首相は「一切、口を挟むな」と叱責、排除された
2017年5月4日 2時39分の記事
◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)の核・ミサイル問題は5月3日未明、米トランプ大統領と、ロシアのプーチン大統領が電話会談した結果、「トランプ大統領が、プーチン大統領、習近平国家主席と密接に連携して『適切な条件』を整えて金正恩党委員長と会談」したうえで、「2017年末までに米朝国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結」することで合意、7月にドイツで開かれるG20=主要20か国のサミットの際、米ロ首脳会談を実施することも一致した。ただし、「圧力一辺倒」の安倍晋三首相は、「一切、口を挟むな」と叱責、排除されている。これは、「忍者外交の名手」でトランプ大統領の指南役であるキッシンジャー博士が、天皇陛下にごく近い実務担当者に伝えたトップ情報である。}
朝鮮半島は王制では無いと治まらない、気質が有る。怨が文化と言うぐらいだから、他者に対す感情が激しい。大国をバックに就けた権力者で無いと国民は従わない。そう成ると、統一国家の長は、坑日パルチザンの朝鮮解放の父、金日成の血筋と核と言う武力を保持する。金正恩か、中国の支持を背景にする、金正男の長男、金ハンソルの二人に半島の指導者は絞られる。
これまで、南側の韓国の指導者は自分達の政権を維持する為に、政権に綻(ほころ)びが出たら極度に反日感情を煽る、その、怨の因果で殆んどの韓国の指導者が賄賂を受け取って、問題が発覚して政情不安に陥(おちい)り指導者の首相が 疑獄で留置場に入り、裁判を受ける身に落とされる。これは怨の因果で有る。韓国は文化の"怨"を乗り越えないと安定した発展は無い。
怨の因果、【人を呪わば穴二つ】。他人に害を与えれば、必ず自分にかえってくるものである。 他人を呪い殺せば、自分も相手の恨みの報いを受けて呪い殺される、だから、相手と自分の分で墓穴が二つが必要になることから、人を呪わば穴二つと言う。
私達はこの様な負の連鎖を断ち切るには、常日頃から、感謝と反省と愛を発したら良い。
自分が幸福に成ろうと思うなら、目の前の人の幸福を願えば良い。
自分が綺麗に成りたければ綺麗な人と友達に成って、美しい方の心を真似たら良い。
心の綺麗さが美貌を作り上げて行く。心に一切衆生を救い上げたいと念じ思うと、顔は自然に綺麗に成って行く。
超能力者の吉澤尚夫さんが私に語った事は、今世、美人として生まれて来た人は過去世に善根を積んで来た人で有る。美人は徳の表れと私に教えた。
この様な徳の表れの美人を妬むと、自分の女性として生まれて来た、男性を惹き付ける、女性としての美しい体格、滑らかな肌、優しい笑顔と女性らしい声が廃れ、老いを速める。女性は一般的には美しい顔立ちをしている。だが、婚姻の生存競争の為、心は不安で荒れやすい。女性が、子を宿すと愛が満ち溢れる。小乗仏教の拠り所の華厳経に「外面如菩薩・内心如夜叉」小乗仏教では女性に かかわる と煩悩に酔わされて仏道修業がおろそかに成ると注意している。法華経に入ると、女性の成仏が可能に成る。小乗仏教では、女性の顔は菩薩の様だけど、浄化されていない女性の心は夜叉の如し注意している。
法華経による成仏は、女性の持つエクシタシーを越えると説いている。
日蓮大聖人御書、四条金吾御返事。
{ まさし く男女交会の とき南無妙法蓮華経と・唱ふる ところ を煩悩即菩提・生死即涅槃と云う なり。}* 男女交会はマカバエネルギーの交流。聖なるエネルギーの交流で有る。
これから時代は妊婦が持つ母性本能の愛情が、社会隅々のシステムの基本に成って行く。弱肉強食の社会から、愛情溢れる社会システムに移行して行く。
一切衆生を救い上げると説いたのが法華経、女人成仏と悪人成仏の法理と実現を解き明かした経が法華経で有る。成仏の原理を明かした日蓮大聖人御書を添付します。
{ 小乗大乗分別抄
・・・(要約)又華厳・阿含・方等・般若等の経々の間に六道を出づる人あり。是は彼々の経々の
力には非ず。過去に法華経の種を殖(う)えたり し人、現在に法華経を待たずして機すゝむ
故に、爾前の経々を縁として、過去の法華経の種を発得(はつとく)して成仏往生を遂(と)ぐるなり。 例せば縁覚の無仏の世にして飛花落葉(ひけらくよう)を観じて独覚(どつかく)の菩提を証し、孝養父母の者の梵
天に生まるゝが如し。飛花落葉・孝養父母等は独覚と梵天との修因にはあらねども、
かれを縁として過去の修因を引きおこし、彼の天に生じ独覚の菩提を証す。而(しか)るに尚(なお)過去に小乗の三賢四善根にも入らず、有漏(うろ)の禅 定(ぜんじょう) をも修せざる者は、月を観じ花を詠(えい)
じ孝養父母の善を修すれども、独覚ともならず色天にも生ぜず。過去に法華経の種を

殖えざる人は、華厳経の席に侍(べ)りしかども初地初住にも登らず、鹿苑(ろくおん)説教の砌(みぎり)にても見思(けんじ)をも断ぜず、観経等にても九品の往生をもとげず、但(ただ)大小の賢位(けんい)のみに入って 聖 位(しょうい)には のぼ らず して、法華経に来たって始めて仏種を心田(しんでん)に下して、一生に初地 初住等に登る者もあり、又涅槃の座へ さがり乃至滅後未来までゆく人もあり。過去
に法華経の種を殖えたる人々は、結縁(けつえん)の厚薄に随って、華厳経を縁として初地初住に登る人もあり、阿含経を縁として見思(けんじ)を断じて二乗となる者もあり、観経等の九品の行業を縁として往生する者もあり。方等・般若も此をもて知んぬべし。此等は彼々の
経々の力にはあらず、偏に法華経の力なり。}今後、ソーラーフラッシュの変容を生き延びた人々は皆、過去世に法華経に縁した人々で有る。人間に内在する、蓮華のチャクラは、男性は最初から上向きだが、女性の蓮華のチャクラは下向きから上向きに変わって行く。男性的な活動的な女性が増えて、女性の活動の場所が拡大して行く。
社会は母性愛に満ち溢れた、ホームレスのいない社会に成熟して行くと私は期待している。



腹の据わった国民、ミサイルは飛んで来ましたか...2017/4/28, Fri 00:29

腹の据(す)わった国民、ミサイルは飛んで来ましたか。先日、4月25日の日本全国の晩の挨拶は、ミサイルは飛んで来ましたか。日本人は死ぬかと思う状況でも、逃げずに仕事に行く たいした根性で有る。4月25日は皆、緊張の中、日常を過ごした。私は4月25日の北朝鮮の長距離砲の大規模な砲撃訓練のニュースをFace Book のタイムラインで見て、朝鮮人民軍の創設85周年記念の打ち上げ花火としての、六回目の核実験は無いと察した。北朝鮮危機が高まった21日頃から宇宙と地球の善なる存在が電子爆弾のEMP (電磁パルス)を発動させたので米アラスカ全域のMORAD(ノーラッド・北米航空宇宙防衛司令部)が機能停止に成り、これに連動してかフィリピン沖を北上中の米空母カール・ビンソンが戦闘機の着陸事故を起こして停止してしまった。日本の駆逐艦二隻が援護の為か、カール・ビンソンとの訓練の名目で東シナ海へ向かった。
この様なロシアの電子爆弾の電子攻撃システム「ヒビヌイ」の絶大な効果をロシア大統領 ウラジーミル・プーチンから聞いた北朝鮮最高指導者 金正恩は今は戦争する時では無いと説得されて、核実験カードを引き下げたと思う。プーチンの叡知で極東での第3次大戦の火種は消えた。
先日、4月25日の長距離砲の訓練は人民軍の85周年記念の打ち上げ花火に成り、核実験の変わりに成った。
これで朝鮮半島 対岸の日本が第3次大戦の戦火に巻き込まれる危機は遠のいた。
ひとまず、日本全国の皆さまお疲れ様でした。
4月19日までのマイク・ペンス米福大統領は日本政府に金を無心( 思慮なく金をせびる)したが、政府に断られたら、安倍晋三首相に恥をかかせる為に、首相との会談中に、辞任するか、内閣総辞職するか選びなさいと高飛車に語った。
安倍首相を無理やり、六月に辞任すると言わしめた。
しかし、総選挙に成れば今回の北朝鮮危機で、アメリカの無心を断る、骨と人徳の有る安倍晋三首相は総選挙で又しても勝つであろう。
アメリカの日本支配の悪行が暴露されると、サイレントマジョリティの冷静な国民は、アメリカの日本支配ジャパンハンドラーと旧支配層ハザールマフィアが騒ぎ大きくした、安倍晋三首相への ネガティブキャンペーンの森友学園の騒ぎの本質を見抜くであろう。安倍晋三首相の運の強さは徳川家康並みで有る、
私のダウジングでは安倍晋三の過去世を調べると、北条幕府を倒した、源氏の新田義貞系列の血筋の徳川家康で有る。
安倍晋三首相のプーチン大統領、トランプ大統領と人間関係を結ぶ外交手腕は過去世の陰徳の賜物であろう。
夏に総選挙に成れば、あの古狸
の様に向かい風を追い風に変えて、三度目の総理大臣に返り咲きに成るかも知れない。
人間は人に揉まれると、業(カルマ)は 解消されて陰徳を積むと言われている。心無い非難を堪え忍ぶと、逆風は順風と風向きは変わり、心が善なら輝きを増す。本物は劣化しない。風に汚れが吹き飛ばされて輝きを増す。仏法では "ぐら(求羅) "は風を食らって大きく成長する。心の無い非難する人は相手の業を自らが引き受ける。*{ からぐら(迦羅 求羅)と申す虫は風を食と す。風 吹か ざれば成長 せず。}日蓮大聖人御書 上野殿母御前御返事(1507p)より 、
第2次世界大戦の戦勝国アメリカに歯向かいロシアに近づく日本首相は闇葬られるか、ネガティブキャンペーンで失脚して行くのに、安倍晋三は だけは しぶとく生き残っている。
現在日本の首相経験者でジャパンハンドラーやハザールマフィア、旧支配層のエスタブリッシュメントに激しく叩かれても、不審死もせず 生き残り、二度も首相に返り咲きした首相は安倍晋三しか見当たらない。今年夏の総選挙で勝利して、もしかしたら、三度目の総理大臣に成るかも知れない。
覇権国家アメリカでは4月21日から、宇宙、地球の善なる存在のEMP (電磁パルス)等の発動でニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコと次々に大規模停電に見舞われ、コンピーターの立ち往生や交通渋滞が起こった。そして5月1日にはアメリカの財政破綻のデフォルト(債務不履行・返済不能)。公務員等への給料の支払が出来なく成ってしまう。
フィリピン沖で止まった空母カール・ビンソンの様に、米公務員への給料支払がスムーズに行かなく成る可能性も有り得る。アメリカ艦隊の米軍人に取っては士気に関わる財政問題が控えている。北朝鮮危機の裏側では、アメリカは倒産の危機に瀕(ひん)している姿が有る。
アメリカはカド番大関の様になってしまったのか、西の横綱から負け越して引退の危機か、アメリカの 仕切り直しが待って居る。
では、地球では誰か東の横綱かと言うと、ロシアから旧支配層イルミナティを駆逐した、 ウラジーミル・プーチン大統領で有る。彼には銀河連合(連盟) のプレアデス人司令官が援護に就いている。
旧支配層のイルミナティは集団心理を操作して、ネガティブな現実を産み出す、不幸を彼方から呼び込む。今、闇の神通力が効かなく成ったので確実に衰退するで有ろう。
イルミナティの財源で有る、米証券取引から日本の公共基幹の資金運用を撤退すべきで有る。証券取引市場はAI 人工知能に操作され、 株式市場はイルミナティの金集めマシーン・集金システムでしかない。 日本の公共機関の株式市場への資金運用はハイリスク、ハイリターンと言う名の騙しのテクニック、実質は旧支配層のイルミナティへの貢ぎ資金である。
それと、タバコ、酒税の値上げのたびに日本の財源赤字です、は嘘である。全てアメリカへの上納金捻出の為の騙しで、財務省が言う日本の借金1000兆円、国民一人当り800万、この嘘はアメリカへの上納金 年間200兆円を捻出する為の嘘。上納金を断った首相は不審死に成るか、人工地震等を起こされて失脚されて行く。
今回の安倍晋三首相に対する森友学園の問題は安倍晋三首相がロシアのプーチン大統領と何度も会い友好関係を築くから、アメリカの日本支配のジャパンハンドラーが安倍晋三下ろしを日本のエスタブリッシュメントに指示したので有ろう。
支配層の手下のマスコミは日本人の良心に訴えて、安倍晋三首相 憎しを焚き付ける。国民は煽(あお)られて、国主を憎む。国主を憎めば、憎んだ民は国の守護神から捨てられて短命に成る。
安倍晋三首相よりも、日本を食い物する、ジャパンハンドラーの方が大悪党である。
大悪党を見逃して、小悪の国主を責める者は、国主の徳を知らない小者である。
この世が天国で無い限り、民は国主が守る。文武二道は国主の使命、文武二道は人間の尊厳を守る知恵である。悪の侵略者に対処するには、圧倒的な軍事技術と使いこなす人材が必要とされる。
江戸時代、黒船のペリー艦隊が江戸幕府との交渉の後、琉球に立ち寄ったおり、琉球王朝の高官と話し合った時、徳川幕府から贈られた日本刀 を見せて、幕府はこれで日本を治めている。琉球はどの様な武具で国を治めているのかと聞いた、王府の高官は 腰帯に差していた扇を開いて、舞いの仕草を見せて唄、舞いの文化で民を鼓舞させて琉球を治めていると答えた。琉球の舞いの型は空手の型が隠されている。琉球の舞いは空手の型の練習である。舞いのリズムで型を練り上げて行く。三線(さんしん) 唄で心身の気を調える。舞いの中に武文二道が有ると説いた。
唄と舞いで琉球の民を鼓舞させて農業や漁業に励ますと答えた。
これから来る、宇宙時代はAI 人工知能の進出で、私達の生活活動は8時間労働の仕事中毒の ワーカホリックから、半日働いて半日は文化活動に成って行くと思う。
私のFace Book の友人で過去世、平将門であった、超能力者の吉澤尚夫さんのFace Book の記事に、未来社会に関する、単純明快な記事が有りましたので添付します。
{  吉澤尚夫 4月25日 22:08
【メモ】

三女のみるちゃんが、さっき部屋に来た。
そんで、天使さんと会話したらしい。
内容をシェアしてくれた。
メモに残します。

下記、みると天使のやりとり

”みる”
みるちゃんは、どうやって生きていったらいいんですか?

”天使さん”
人の役に立つ事をしなさい

”みる”
人の役に立つ事ってなんですか?

”天使さん”
人が喜ぶ事をしなさい

こんな感じで彼女は、色んな存在とお話しする
小学二年生女子。

直感で、この子は20年経過して28歳で既に有る程度完成していて、しっかり社会貢献してる事。

20年後の2037年は、完全な弥勒の世の中に変化しているという事。

人類の進化はいよいよ、最終局面に入りました。

ヒトラーの予言では、2045年には地上は超人、ユーベルメンシュで満ち溢れる!とありましたが みるちゃんはユーベルメンシュになるな、これは。マジメに体感しましたとさ。 }
一日中働き詰めのワーカホリックから、半日働いて後 半日は文化活動。それに 移行するには、ちょとしたテクニックが必要。三日間、続けると苦痛が無くなる。一週間続けると余裕が生まれる。三週間続けると楽しみが生まれる。三ヶ月続けると日課に成る。 
参考資料、本山よろず屋本舗
よろず屋寸話より、要約を添付します。
{  サアラさんが語る感情のメカニズム...2017年4月9日
〜(要約)〜
 @ 意識場.....大脳
 A 潜在意識場...中脳
 B 超意識場....小脳

 人は普段は、ほとんど@の意識場を活性化させて生活しています。
 記憶を引きだし、思考し、判断し、行動を決定するといったことは意識場で行われ、意識場と密接に繋がっている大脳に指令が送られ、行動が開始されます。
 物理次元で行動すると、物理次元で結果が出ます。
 その結果が記憶として意識場にフィードバックされ、貯蔵されます。そしてまた意識場から記憶を引き出し、また同じパターンの流れが起きます。

 授業では、これらエネルギーフィールドに関して細かい説明があったのですが、量が多くなってしまうので書ききれません。それで今回は、私が特に興味を惹かれた感情のメカニズムについて紹介したいと思います。
  人間の感情を司るのはAの潜在意識場だといいます。
 場というのはエネルギーですから、必ず振動しています。
 腹立たしい、悲しい、苦しい、淋しい、嬉しい、といった感情はそれに対応する振動数を持ちます。それがまず潜在意識場で発生します。
 特定の感情に対応した潜在意識場の振動は、中脳に伝わります。
 中脳の中のある領域に感情の振動が伝わると、脳下垂体で、その感情に対応したペプチドが合成されます。
 このペプチド(アミノ酸で合成されたもの)が血管に放出され、全身の細胞に送られます。

 各細胞は、このペプチドを栄養源として摂り入れます。
 1つの細胞には、ペプチドを摂り入れる細胞膜のレセプターが5000個もあるそうです。
 このレセプターは、様々なペプチドを摂り入れることができるように変化するそうです。
 例えば、年がら年中イライラしている人は、イライラに対応したペプチドが合成され、それが血液に放出され細胞の栄養源となります。毎日、嬉しい、楽しい、で過ごしている人は、嬉しい楽しいペプチドが合成され、それが細胞に供給されます。
 細胞は効率よくペプチドを摂り入れるために、常にそのペプチドに合ったレセプターを準備します。
 細胞にとってはイライラだろうが、楽しいだろうが関係ありません。
 細胞にとっての危機とは、レセプターからペプチドが摂り入れられなくなることです。それは細胞の死を意味するので、その人が以前と同じ感情を維持してくれるのは大歓迎です。
 サアラさんは、細胞がペプチドを大量に摂り入れると、ブルブル震えると表現していました。
 このブルブル震えるというのが、いわいるエクスタシーです。強烈な快感です。強烈な快感は、中毒をもたらします。
 そして人は、いとも簡単に、この中毒に嵌ってしまうそうです。

 誰しもこんな経験があるのではないでしょうか。
 過去の失敗を思い出しては、その失敗によって湧き起こる、辛い思いとか、悔しい思いとか、やりきれない思いに浸ってしまうのです。
 そんな感情に浸っている自分にハッと気づいて、ああ、またやってしまったと後悔します。
 過去にこだわることは止めて、未来を見つめて前向きに生きるのが大事なことは百も承知です。
 しかし百も承知のはずなのに、また懲りずに過去の失敗を思い出して浸ってしまうのです。

 これは感情の生理的なメカニズムを理解すると、容易に納得できます。
 過去の失敗を思い出すことによって湧き起こる感情に浸ることは、細胞にとってはブルブル震えるほどのエクスタシーなのです。
 つまり身体にとって、その感情は中毒となっているのです。
 本人は辛い、悲しい、やりきれないという思いで、(表面的には)もうこんなことは止めたいと思っているはずです。
 しかし、どつぼに嵌ると、さらにどつぼに嵌るという循環になってしまいます。落ち込む人は、さらに落ち込むということです。

 ここで強い意思を発揮して、もう二度と過去は振り返らないと決意したとします。
 すると何が起きるでしょうか。
 細胞が反乱を起こすそうです。
 細胞にとって特定のペプチドがレセプターから入手できないのは死を意味します。それゆえ、それまでの感情が一気に爆発的に起こるよう仕向けるそうです。
 これにより、二度と過去は振り返らないと決意したはずなのに、過去が強烈に甦ってくる体験をすることになります。
 ここで挫折してしまうと、再び過去を振り返る日々に戻ってしまいます。

 では、仮にさらに強い意思を発揮して、過去を振り返らない努力をした場合はどうでしょうか。
 今度は細胞が生き残りをかけて、変化するようになります。
 つまり新たなペプチドを摂り入れるべく、レセプターの形状を変えるのです。例えば、嬉しい、楽しいペプチドが多く流れるようになっていれば、嬉しい、楽しいペプチド用のレセプターに変化するというわけです。

 サアラさんによると、細胞膜は2ヶ月で更新されるといいます。
 それゆえ過去を振り返ってくよくよするという悪習でも、通常はレセプターの変化により、2ヶ月ほど頑張ると治るそうです。早ければ1ヶ月、遅くても4ヶ月で治るといいます。
}宇宙時代が開幕すると、ベーシックインカムが行き渡り、皆が安心した老後を迎える事が出来る、ちょっと小遣い稼ぎに半日働いて、後半日は趣味の文化活動が増える。旅行を楽しむ為に半日労働が増えると思う。自分にお疲れ様と言って外食を楽しむ場合も有る。仕事は若返りの為や、食文化を楽しむ為に、今後も持続して行くと思う。



北朝鮮危機は最終の膿み出し、開戦前夜の如し...2017/4/22, Sat 17:00

北朝鮮危機は最終の膿み出し、開戦前夜の如し。黄海・日本海アメリカ艦隊で満つ。戦の嵐は4月25日以後か、半島の海はロシアの電子爆弾の炸裂で凪ぎ に なるのか。
4月20日、川中さんのFace Book の投稿記事。
{ Russia claims it can wipe out entire US Navy with a single ‘electronic bomb’ in bizarre propaganda report
ロシアは、奇妙なプロパガンダ報告書で、一発の「電子爆弾」で米国海軍全体を抹殺することができると主張している}
ロシアは朝鮮半島に集結したアメリカ艦隊の全艦を一発の電子爆弾の炸裂で、戦闘機能不能させる事が出来ると主張する事は、ロシア軍部の凄い自信の表れである。
地球の宇宙文明の幕開け・移行への最終的な膿み出し、産みの苦しみが始まった。地球の旧支配層エスタルブリッシュメントは簡単に地球支配のアイテム、富の集中・独占化(AI 人工知能による証券市場の強奪操作、麻薬取引の独占)の悪行を止め 手放す気は なさそう で ある。
宇宙文明への移行は富の分配、ベーシック インカムによって天国の様な 常楽我浄の 宇宙文明に入って行く。
今、日本は闇の支配者 デイヴィッド・ロックフェラーの死によって アメリカからの 理不尽な戦勝国アメリカへの賄賂・取り立て金額、年間200兆円を超える 裏金の上納金の支払いを拒否するチャンスがやって来た。
アメリカによる、日本政財界を闇手法で牛耳る、闇の支配のドン、魔王ロックフェラーの死で闇の搾取の重石が取れて年間200兆円のアメリカへの上納金が浮く、自立の天の時やって来た。日本とロシアの友好関係の構築で、アメリカの核の傘オンリーから脱して、対ロシアとの友好関係構築で極東アジアのユーラシア共同体の構築も眼前に成ったが、アメリカのエスタルブリッシュメントへの上納金・裏金や公的資金の米株取引を拒否出来る、アメリカ軍産複合体から独立する体勢が出来たのに、
地球の旧支配層のエスタルブリッシュメントやアメリカ軍産複合体が最後の あがき で北朝鮮危機、第3次世界大戦を起こそうと、日本近海大戦争の攻勢に出て来た。
この北朝鮮を巡る混乱は、トランプ大統領の影の指導者、娘イバンカの旦那 ジャレッド・クシュナーと ペンス副大統領の筋書きである。
来日中のペンス副大統領は4月19日、平和は圧倒的な軍事の力で維持出来ると横須賀の原子力空母ロナルド・レーガンで語った。 「北朝鮮は、最も危険で差し迫った脅威だ。アメリカは、いかなる攻撃に対しても、圧倒的で効果的な反撃を行う」 そして、「北朝鮮は、アジア太平洋地域の平和と安全保障にとって最も危険で差し迫った脅威だ。アメリカは通常兵器であろうと核兵器であろうといかなる攻撃に対しても圧倒的で効果的な反撃を行う」と北朝鮮を牽制(けんせい)した。
威圧された、北朝鮮の金正恩は大人しくアメリカに なびき 裏金の上納金をアメリカに差し出して、アメリカの核の傘に入りアメリカ軍産複合体に屈するで有ろうか。
4月21日、朝鮮中央通信は、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会の報道官 声明を発表した、ペンス米副大統領の訪韓の際「米国の決意を読み誤ってはならない」と北朝鮮を牽制(けんせい)したことに関して反発をし。「水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)に至るまで持つ べきもの は 全て持っている」と主張し「われわれ の首脳部を狙う敵対勢力は、南朝鮮(韓国)が灰となり日本列島が沈没し、米本土に核が降り注いだとしても後悔してはならない」戦意を示した。
北朝鮮が自前の実戦的な核の傘を持つ為に、 6度目の核実験を強行すれば、米朝の意地の戦争の段取りが完成する。
米朝のミサイルの小競り合いで、日本がアメリカの軍事支配から 脱せ られない様に、また核攻撃の対象に なされる 可能性がある。
旧支配層エスタルブリッシュメント、グローバル エリートの筋書きは、北朝鮮を おちょくって(make fun of ) 日本に核を撃ち込まさせる。
日本はアメリカ無しには北朝鮮の核や、朝鮮半島の暴走に勝てない事を骨の髄まで思い知らさらさせる。そしたら、日本は今まで通り、年間200兆円の上納金の賄賂・裏金を支払い続けるで有ろう。
これが、今回の北朝鮮危機の筋書きである。軍産複合体に関しては言えば、北朝鮮に喧嘩を投げ掛ける事は、韓国と日本支配の一石二鳥の効果がある。
巨大原子力空母「カールビンソン」は まもなく航空打撃戦の配置に 着き、原子力空母ロナルド・レーガンは朝鮮半島に向かっている。4月25日頃には戦闘及び、米家族の救出の体勢は整う。北朝鮮の6度目の核実験のカウントダウンは始まった。
米朝核戦争の突発的な衝突への緊張の山場は4月25日〜4月末までで有ろう。
この地球がまだ天国で無い限り圧倒的な軍事技術が無いと、平和は構築できない。
ちょっとした隙に銀行から下ろした現金3億8千万円が強奪される時代である。海外では人身売買が横行し、売れ残った奴隷は闇へ葬(ほうむ)られる 。
金の為なら、殺人も横行する時代である。
地球の両大国、アメリカとロシアの二大国家の内でどちらの国が軍事技術の面で卓越(たくえつ)しているかと言うと、ロシアの方が最先端を行っている。
ロシアが主張する electronic bomb 電子爆弾は北朝鮮近海に たむろ するアメリカ艦隊を電子爆弾を発動させるだけで、アメリカ艦隊を機能不能にさせてしまう。艦隊の電子機器やコンピュータが使え無くなる。
アメリカの先端技術の兵器は電子システムで作動する。手動で使える兵器は、大砲と小銃とナイフ位である。
電子爆弾が発動すると、アメリカ艦隊は黄海・日本海でスクラップに成ってしまう。
電子爆弾は2014年4月10日、黒海で証明された。黒海に入ったアメリカのイージス艦がロシアの戦闘機の発する、電子爆弾によって機能不能に成った。ロシアの声、スプートニクによると { ロシアの戦闘爆撃機スホイ24が、黒海で米国の最も近代的な戦闘システム「イージス」を搭載した駆逐艦「ドナルド・クック」を麻痺させた。 }スホイ24には最新のロシア製電波妨害システムが搭載されている。イージス艦ドナルト・クックは機能不能にされた上に、12回もスホイ21に真上を飛行され、撃沈のミサイル攻撃のターゲットにされた。
今回のペンス副大統領とトランプ大統領の婿、クシュナーの筋書きの北朝鮮危機に関して、金正恩が 北朝鮮の救済をウラジーミル・プーチン に嘆願し、プーチンが受け入れたらアメリカ艦隊は電子爆弾の餌食に成ってしまう。
ドナルド・トランプ大統領の背後には今、クシュナー 達のグローバルエリートのユダヤ金融資本、軍産複合体が控えている。
ウラジーミル・プーチン大統領の背後には銀河連盟のプレアデス人の指揮官が就いている。
地球の主導権争いの 最終決戦場が日本近海の黄海・日本海に成った。
今後の問題はドナルト・トランプ大統領と金正恩最高指導者・最高司令官の意地の張り合いで、偶発的に起きる攻撃で、蜘蛛の子を散らす様に朝鮮半島から逃げ出す難民をどうコントロールするかである。
各世代には、各世代の乗り越えるべき試練が有る。前世代には72年前の第二次世界大戦があった。
今回の世代も簡単には宇宙時代には行けない。今回も乗り越えなければ ならない 試練が有る。少々の人種の違い、少々の思想の違い、少々の信仰の違い、少々の肌の色の違いを大きな心で認める事である。
この世がまだ天国・常楽我浄の銀河連盟の惑星に達していないなら、まだ試練は続く。
私は釈尊が法華経に残した、人類への思いの言葉、経の一節が好きである。「毎自作是念・(私はいつも念じ思う)以何令衆生・(いかようにしたら衆生を)得入無上道・(無上の覚正・仏界の境地、歓喜の中の歓喜を悟らすか)・速成就佛身(生きている内に、銀河の中心の光の存在、源のソースにリンク 境智冥合させて仏性を開かすか、常にこの事を念じている)」釈尊の命は銀河生命体プレローマと一体で、常に念じている事は、人類の成長、慈悲心の開花をしてもらう事である。地球生命体、地母神 ガイア・テラも 思いはプレローマと同じである。いかようにしたら、人々を無上の正覚、光の存在にシフトさせ、慈悲心を開花させ、大きな存在に上昇、アセンションさせるかである。
銀河生命体プレローマもその慈悲心を光の柱のエネルギーとして人々に与えている。地球も母性愛のエネルギーを光の柱として人々に与えている。その創造主の父のエネルギーは頭上から取り入れ、松果体を刺激して人体を通して母なる大地、地球の中心に降ろし帰して行く。地球の中心のプラズマ核から発する、創造物の母なるエネルギーは足元から取り入れ丹田を刺激して人体を上昇して 天の銀河の中心に戻って行く。 
銀河生命体は常にエネルギーとして銀河の中心と地球の中心は陰陽のエネルギー交換している。父なる銀河と母なる地球は陰陽和合している。
この光の柱は慈悲の当体である。無宗教の人々でも、この光の柱の和合瞑想によって陰陽のエネルギーを取り入れると、仏教的な悟りに達する。光の柱のエネルギーは銀河生命体・仏の息吹である。
参考資料を添付します。
本山よろず屋本舗、2017年4月17日、よろず屋寸話、 松久正氏が語る松果体の機能 より引用。
{ アース・ウェイブを取り入れる方法

ソウル・ウェイブは宇宙から降りてくるものです。
宇宙ソウル・ウェイブが脳の中心、松果体で変換されて、身体ソウル・ウェイブ、つまり神経の流れとして身体中に行っています。それは、人間のあるべき状態を教える情報です。
もう一つ、人間は地球のエネルギー、アース・ウェイブを取り入れなければなりません。このエネルギーは、ソウル・ウェイブの振り幅を増やし、それを強化します。それは地球の中心から、上がってくるエネルギーです。このエネルギーの入り口である第1や第2チャクラの神経の通り道をきれいにすることが大事です。地球社会では「丹田(たんでん)」と言われています。
不安・恐怖を持っている人は、そこが詰まってしまいます。腰痛とか女性の生殖器の問題を持っている人も、エネルギーが入りにくい。(略)ソウル・ウェイブは自己のものですが、アース・ウェイブはその人のみならず、地球上に存在するすべての生命体、石、植物、微生物を含む動物のすべての集合意識エネルギー、つまり、おのおのの固有振動波の集合体が合体して、地球で反射したエネルギーそのものです。
エネルギーの螺旋としては人間を頭上から見ると右回りのままで、それを下から通してやることによって、上から降りてくるソウル・ウェイブを働きやすくします。振動螺旋波の振動数をふやす役割はソウル・ウェイブの大本から来ますが、振幅を大きくするのがアース・ウェイブです。この2つのウェイブが通っている必要があります。
ソウル・ウェイブだけ通っている人は、スピリチュアルを追求しすぎて、地球社会には適応できない人です。逆にアース・ウェイブだけ通っている人は、元気はあるけれども自分は何ものか人生で何をしたらいいかわからないので、苦しんだりします。苦しみ方が違います。ソウル・ウェイブとアース・ウェイブの両方通って初めて調和した人間になれるのです。 }
地球の成長段階によって導きは変わる、教典の浅きから深きの違いが存在する。人類の最終段階に成ると、地球の内部から天変地異を避けていた人々、地涌菩薩が現れ、仏の当体の妙法の題目が妙法蓮華経が人々を導く。
日蓮大聖人御書、高橋入道殿御返事 。
{ 我等が慈父 大覚世尊(だいがくせそん)は、人寿(にんじゆ)百歳の時 中 天竺(てんじく)に出現し ましまし て、一切衆生の ため に一代 聖 教(しょうぎょう) を とき給(たも)ふ。
仏 在世の一切衆生は過去の宿習(しゅくじゅう) 有って仏に縁あつかり しかば、すでに得道 成(な)りぬ。我が滅後の衆生を ば いかんが せんと なげき給(たま)ひ しかば、八万聖教を
文字と なして、一代聖教の中に小乗経をば迦葉(かしょう) 尊者に ゆづり、大乗経 並びに法華経・涅槃(ねはん)等をば文殊師利(もんじゅしり)菩薩に ゆづり給(たま)ふ。
但(ただ)し八万聖教の肝心・法華経の眼目(ゲンモク)たる妙法蓮華経の五字をば迦葉・阿難(あなん)等にも ゆづり給はず、又 文殊(もんじゅ)・普賢(ふげん)・観音(かんのん)・弥勒(みろく)・地蔵(じぞう)・竜樹(りゅうじゅ)等の大菩薩にも さづ(授)け給はず。此等の大菩薩等の のぞ(望)み申せ しか ども仏ゆるし給(たま)はず。
大地の底より上行菩薩(じょうぎょうらぼさつ)と申せし老人を召(め)し いだして、多宝仏(たほうぶつ)・十方の諸仏(しょぶつ)の御前(おんまえ)にして、釈迦如来 七宝の塔中(たっちゅう) にして、妙法蓮華経の五字を上行菩薩にゆづり給ふ。
其(そ)の故(ゆえ)は我が滅後の一切衆生は皆 我が子なり、いづれも平等(びょうどう)に不便(ふびん)に をもう なり。しかれ ども医師の習ひ、病に随(したが)ひて薬を さづ くる事なれば、
我が滅後五百年が間は迦葉・阿難等に小乗経(しょうじょうきょう)の薬を もって一切衆生に あたへよ。
次の五百年が間は文殊師利菩薩・弥勒菩薩・竜樹菩薩・天親(てんじん)菩薩等、華厳経(けごんきょう)・大日経・般若経等(はんにゃきょう)の薬を一切衆生にさづけよ。
我が滅後一千年すぎて像法(ぞうぼう)の時には薬王菩薩(やくおうぼさつ)・観世音菩薩等、法華経の題目を除(のぞ)いて余(よ)の法門の薬を一切衆生にさづけよ。
末法(まっぽう)に入(い)りなば迦葉・阿難等、文殊・弥勒菩薩等、
薬王・観音等の ゆづられ し ところの小乗経・大乗経並びに法華経は、文字は あり とも衆
生の病の薬とは なる べからず。
所謂(いわゆる)病(やまい)は重し薬は あさし。
其(そ)の時 上行菩薩 出現して妙法蓮華経の五字を一閻浮提(いちえんぶだい)の一切衆生にさづくべし。}より
もし、北朝鮮危機で偶発的な事件に巻き込まれても、北朝鮮を憎まず、来世は 常楽我浄の惑星に生まれる事を信じて、慈悲心を維持しょう。この北朝鮮危機は最終の膿み出し、産みの苦しみで有る。私達は必ず乗り越えて行ける。



正恩は米軍産複合体になびくか...2017/4/16, Sun 14:49

極東アジアが急に、きな臭くなった。中近東の戦争が極東アジアに伝播したかの様である。最近、アメリカのユナデッド航空が人員オーバーになったので、アジア人四人を機内から追い出す事にした、最後の一人が拒否したら、スタンガンで撃たれ気を失なって強制排除された。アジア人のみ追い出すとは人種差別である。
欧米人は いとも簡単にアジア人を犠牲にする癖がある。
戦争ビジネスのアメリカ軍産複合体は、エジキを極東アジアにも移した。破壊して建設させる戦争ビジネスの対象を日本及び対岸の朝鮮半島に移した。
この様な状況の中、4月12日の午後にFace Book の友人からメッセンジャーにメールが来た。 
{こんにちは。これ、どー思えばいいかわかりません。突然すみません。http://tocana.jp/i/2016/04/post_9396_entry.html 【緊急警告】神奈川県の壊滅をイルミナティカードも予言!?北朝鮮による日本 核攻撃は やはり実行されてしまうのか!-TOCANA  }
集団心理を使って、映像を現実化・具現化させる、イルミナティカードに原爆によって横浜が破壊される、神奈川県の壊滅への誘導イメージの画があった。
その画には、原爆で破壊された町の、爆風で残った崩れた壁に人間が焼き写されていた。その壁の後方に みなとみらい に立つインターコンチネンタルホテルが見える。この原爆着地点は厚木基地方面か。
私は直ぐダウジングして返事した。「北朝鮮から攻撃されても、日本の精神状態が良いなら、内破されます。」
とダウジングの結果を報告した。その後、私は憂鬱(ゆううつ)になった。
日本の精神的指導者は6年前の3.11、東日本大震災から何も学ばなかったかと、悲しくなった。私は東京から沖縄に帰って来てから11年目に成る、毎日取り組んで祈りは 「 諸余怨敵(しょよおんてき)・皆悉摧滅(かいしつさいめつ)」である。
私は、日本が東日本大震災・福島原発事故をガード出来なかった事は、アジアの人々に対する差別への「怨」のしっぺ返し・裏返し ・因果と思った。
日本の近隣諸国の人々に対する差別の怨が、怨念として跳ね返って来て、大震災・原発事故をガード出来なかった。
怨念のしっぺ返しが津浪の時、大波と成って福島原発を浸水させたと気づいた。
それ以来、私の勤行の祈りは、
日本の沖縄に対する怨念、
沖縄の日本に対する怨念、
沖縄の先島に対する怨念、
の排除に勤めた。
その為に現在では沖縄において、対日本、対先島に対する怨は縮小している。
私は沖縄に帰って来て以来、11年間も日々 祈っている事は第二次世界大戦や、沖縄の地で亡くなったアメリカ兵、日本兵、沖縄住民への追善供養である。 「 諸余怨敵・皆悉摧滅」と並行して追善供養の祈りも続けている。
16日の北朝鮮のミサイル発射でイルミナティカードの現実化が現れた今、
北朝鮮の日本に対する、怨念の縮小が求められる。
この頃、以前に約20年も住んでいた関東も祈りの視野に入れなければと感じている。
関東の守護を八幡太郎源義家と新田義貞の霊に祈り託した。
Face Book より、資料を添付します。
参考資料。
{〇 米空母を中露が追尾、北への軍事行動をけん制か
読売新聞 4月16日 6時5分

 朝鮮半島近海へ向かって航行中の米原子力空母「カールビンソン」に対し、中国とロシアがそれぞれ海軍の情報収集艦を派遣して動向を追尾していることが15日、わかった。

 北朝鮮への軍事行動も辞さない構えを見せている米国の出方を探る狙いがあるとみられ、自衛隊は周辺海・空域の警戒監視を強化している。

 複数の日本政府関係者が明らかにした。

 カールビンソンを中核にミサイル駆逐艦などで構成する空母打撃群は現在、東シナ海周辺を朝鮮半島に近い海域に向けて北上中とみられている。

 半島情勢の安定を優先する中露両国は、「政治的・外交的な努力を通じて平和的に解決する必要がある」(ラブロフ露外相)などとして、米国の強硬姿勢に懸念を示している。情報収集艦の派遣には、米国をけん制する意味合いもありそうだ。

〇 北朝鮮外務次官「最高指導部が決断すれば核実験実施」
4月14日 14時40分
北朝鮮外務省でアメリカを担当するハン・ソンリョル次官は、14日、アメリカのAP通信に対し、「トランプ政権は、アメリカの歴代の政権と比べても好戦的だ」と非難したうえで、6回目の核実験について、「最高指導部が決断すれば実施する」と述べ、北朝鮮への圧力を強めているトランプ政権をけん制しました。
国連代表部の次席大使を務めるなど、アメリカとの交渉に携わってきた北朝鮮のハン・ソンリョル外務次官は、14日、ピョンヤンで、アメリカのAP通信のインタビューに応じました。

この中で、ハン外務次官は「トランプ政権は、アメリカの歴代の政権と比べても好戦的だ。今、問題を引き起こしているのは、われわれではなくアメリカだ」と非難しました。

そして、アメリカの先制攻撃を前に、腕組みをし続けることはないとしたうえで、6回目の核実験について、「最高指導部が決断すれば実施する」と述べ、近く強行することも辞さない姿勢を示しました。
〇 具現化プロセスは3つのステップから構成される。1) 意思決定 2) 決意・発動 3) 行動 である。どんな想念も、どんな行動も、さざ波を立てて、意識が存在する無限な領域へ広がっていく。私たちは私たち自身が思う以上にずっと強い力をもっているのだ。最も I AM presence を手に入れた人達はこの真実を知っている。私たちの I AM presense は私たちの信念のエネルギーを発散しているのだ。私たちは考えることでそのエネルギを特定の周波数で濾過して、さらに感情でもう一回濾過して、最後にようやくそれを物質の世界に具現化するのだ。私たちの信念は世界を変えることが出来るのだ。私たちはこの惑星の現実の形を作っているのだ。それに、惑星の上空からも地下からも強力な助っ人が手伝ってくれている。だから、本当に欲しいものを恐れずに追い求めよう。セント・ジャーメインは「求めよ。さすれば叶う」という言葉を残してくれた。
意思決定が私たちの I AM presence から発せられたものであれば、はるかに強力な効果を持つ。求めるものを明確にして、一貫していなければならない。考えをコロコロ変えてはいけない。意思決定を明確にするために、時間をかける価値はある。自分の欲しいものを求めてそのために努力することは身勝手であると、カバールはそういう考え方を私たちに押しつけることで、私たちの考えを紛らわせている。イベント後、具現化はずっと早くできるようになるだろう。特に五次元の世界では一瞬にできるのだ。
発動と決意は、私たちの感情を使ってエネルギの流れを刺激する部分と、求めるものの具体的な内容や詳細をイメージとして視覚化する部分の二つである。強い期待を持ちながらも、けっして取り憑かれずに、むしろ開き直りが必要なのだ。本当に望むのなら、どうなっても決して諦めないことだ。ロスチャイルドはそれを理解していて、どんな困難が待ち受けていても、彼は70年間も耐えて求め続けた。あっぱれだ。}
私達の心が現実化を生み出す。
最後まで諦めず、平和な宇宙時代を求め続けよう。 「 諸余怨敵・皆悉摧滅」で怨念を縮小させて行こう。必ず平和な宇宙時代は開き私達の時代で実現する。



暗黒の宇宙から、中心太陽の発生によって各惑星の全ては始まった...2017/4/7, Fri 14:08

暗黒の宇宙から、中心太陽の発生によって各惑星の全ては始まった。
宇宙文明世界は究極の存在、源のソースに心を合わせている。この事を世間ではワンネスと言う人々もいる。仏法では、この事を三千大千世界は一仏乗と言う。
今、地球の現状を見ると、キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンズー教、道教、ユダヤ教と枝分かれしている。
大別すると、
人間的側面の 預言者・アブラハム崇拝。
法としての道理を、ブラフマン、天帝、大梵天・帝釈天、として崇める。ヒンズー教、道教の神々への信仰。
法と人間は交互に流転し、法を悟れば菩薩、仏へと変わる、宇宙と人間は一体と説く、仏への帰依。
大きく分けると三種類の宗教が地球には存在する。
宇宙はE = mc2 エネルギー不変の法則が存在する。(物質→エネルギー。 エネルギー→物質。) 物質 エネルギーは常に流転している。それは、水と水蒸気の関係に似ている。
水は 熱によって、分子の振動数が高い時は水蒸気を変わり、熱が冷めて分子の振動数が落ち着いたら水に戻る。
人間の生死も一緒である。
生は物質化(仮)であり、死はエネルギー(空)に戻り、宇宙に溶け込んで行く(中)。宇宙にとって、物質化は惑星誕生、エネルギー化は太陽の大爆発で惑星は破壊されガスのエネルギーに戻って行く。惑星の意識は情報と成って残り、宇宙の働きとしての神々に成る。この事を仏法では空仮中の三諦(さんたい) と言う。
仮諦とは万法妙有,空諦とは諸法真空,中諦とは諸法実相非有非空 。
人間の場合、エネルギー体も受胎したら細胞分裂を活発化させ、人間としての進化の過程を歩んで行く。
現在の人間は進化の、ある臨界点に達した。
ついに、人工頭脳を生み出してしまった。日本国内で全国展開の英会話教室の会社が、教師の半数を人工頭脳のAI に変えた。後、数年もたてば、全教室が人工頭脳のAI 教師に変わるのも近々来るかも知れない。
私達の仕事がAI にとって変わる時期は、もう まもなく やって来る。
人間への慈悲心、自然への愛情心、神仏への感謝の心が無いと、この世界は悲惨な弱肉強食の結果を招く。
この意味で、今後、人類は慈悲・愛情の菩薩界に移行するか、私利私欲・弱肉強食の自滅の道に堕ちるかの、臨界点を迎えている。
これからの国の課題はAI によって、仕事から あぶれた人々を いかに、救済するかである。国連の課題は70億人の人口をいかに、救済するかである。
今まで通りに世界人口の1%以内のエスタルブリッシュメントの支配層に搾取されて、ティッシュペーパーの様に、人口削減の化学物質の汚染や食品添加物等によって、ガン等の病気で次々に死んで行く道を歩んで行くのか。
最後の土壇場(どたんば)でアメリカの様に、国政選挙で一発逆転の政治状況を生み出すかは、私達の意識にかかわっている。
エスタルブリッシュメントが強欲を捨てて、資源を分け合えば70億の民は楽に暮らして行ける。
*分け合えば足りる。こんな、喩え話しが仏典にある。
人類には皆が食べて行ける程の食材と食料がある。
ある所に二つの住み分けのグループがあった。一方の部屋は喧騒で騒がしく、皆、痩せ衰え 餓鬼の形相である。もう一方の部屋は笑い声が聞こえ、皆 ふくよかで笑みで談笑している。
各部屋には同じように各人に余る程の食材が山の如く大皿に並んでいる。各人には、個々に とても長めの はし が渡されている。この はし でしか、テーブルに並んだ食料はつかめない。自分の口元に入れようとしても、はしが長すぎて、中々、口には入らない。一方のメンバーはその仕組みを理解して、和気あいあいと食事をしている。もう、一方のメンバーは、その与えれば与えられる。宇宙の仕組みが理解出来ず、いくら時間が経っても解らない。なかなか食事が出来ず、ついには怒り狂っている。
菩薩界のメンバーは目の前の方に食料を はし 取って相手の口に差し入れてあげる。食事を もらった方がお返しに長めはしで食事をくれた方の口元に食事を運ぶ。双方、隣近所に食事を分けて与える。皆に食事が行き渡る。皆がバイキングを楽しんでいる。
もう一方の六道輪廻の自己奉仕の部屋は相変わらず、他人を押しのけて、自分の口に入れようと焦っている。
この二つの部屋の天国と娑婆の違いは、他人奉仕の菩薩界と自己奉仕の六道輪廻の 娑婆世界(しゃばせかい) の違いである。
自分の心が51%が他人奉仕に成れば良い、49%は自己奉仕で良い。ちょっとした、他人への思いが菩薩界へのキップである。
エスタルブリッシュメントの世界は 娑婆世界の取り合いの世界である。支配層の心は 飢えた餓鬼の姿をしている。彼等の死後は畜生以下の、ヒルの様な生き血を求める。虫に成る転生を迎えるで有ろう。
日本には、的を得た、ことわざがある。
食べ物を他人に分けて与えたら、少ない食べ物でも腹は満つ。
食べ物を分けて与えず、自分一人じめで食べるといくら食べても腹は満たない。
今、エスタルブリッシュメントは飽くなき強欲の為に与える事を知らないから、心は不安で安穏は無い。
飽くなき強欲は、悪に染まり、善を忘れ、人の命を儲け事に使う。今のガンにさせて私益を得る、医師会の集団検診の健康診断 がそれである。ガンですと診断を下し、ガン患者を増産させて抗がん剤で儲け、金を使い果たしたら摘出手術で体力を奪い、ひとまず終了。ガンと宣告された方はほとんど死んで行く。
浅ましい限りである。
人々を不安にさせて麻薬に逃避させる。その麻薬取引で儲かる。その例がアメリカ前大統領のバラク・オバマである。彼は
ムスリム同胞団を使ってアフガニスタン麻薬取引のボスになり、ムスリム同胞団がアフガニスタン麻薬をアメリカに持ち込む寸前に中米で逮捕され、彼等のボスのバラク・オバマが身柄を拘束された。
世も末である。前大統領のバラク・オバマの姿は、善を忘れた哀れな末路である。
これからは菩薩界への移行と共に、アインシュタインの 大統一理論の如く、宗教界も統一されて行くで有ろう。
その件について、分かりやすい例が有りましたので取り上げて見たい。
暗黒の宇宙の中でガスが集まり、中心太陽が生まれて惑星に光合成が起こり、生命活動が始まった。その進化の過程で幾多の生物が生まれた。幾多の法則が地球にも誕生した。
この地球の森羅万象は、中心太陽の光のお陰である。
地球の枝分かれした宗教もやがて、宇宙文明時代の開幕に合わせて統合されて行くで有ろう。
私達には10年の猶予が与えられたと思う。
 西田守さんの4月4日のFace Book の日本の神々を くくり まとめる、ククリ姫の記事を添付します。 
{ 日本神話の転写・・・ククリ姫神というのは、日本書紀で、ただ一ケ所登場する神様です。その場面は、イザナミが 火の神を生んだことが原因で子宮ガンを患い、死の国である黄泉の国へ隠れてしまい、連れ戻そうとしたイザナギが黄泉の国に入りイザナミと泉平坂(この世とあの世の境)で争った時にその争いを止めた神として登場します。神々をも産むイザナギとイザナミの親神が、ククリ姫神の進言には素直に聞き入れ仲裁されたのです。

これを現在の情勢に霊的解釈しますと、核兵器(火の神)をめぐり、人類の生か死かのギリギリの状況が到来した時、この状況を打開しようと大国が乗り出すが、よけいに話が拗れて闘争が拡大し、今度は地球全体で核戦争のボタンを押そうとした時、今まで状況を静観していた、女神を祭る国が、仲裁に乗り出して、最終戦争を止めるのです。この女神の国は、天照太御神を祭る日本です。

神話では、イザナミとイザナギの争いの後に、天照太御神が誕生しますが、両親の喧嘩が治まらなけば、天照太御神は生まれることが出来ません。

天照の霊身がククリ姫神として、先に突然現れて仲裁したのです。これが、ククリ姫神が記紀でたった1度限りで消えた理由です。

これは現実界でも有る事です。使命のある魂が誕生する為に、自ら両親を選びます。選んだ両親が喧嘩ばかりしていたら、自身が受精することが出来ないので、霊的に影からサポートします。}
本山よろず屋本舗のブログ、から、オスカー・マゴッチの深宇宙探訪記の記事、宇宙の友人達、より、宇宙艦隊司令官のクエンティンに招待されて、若き日のウラジーミル・プーチン
ロシア連邦大統領と共に銀河の中心の神仏の世界に訪問した、オスカー・マゴッチの記事を添付します。第12章 超越 より添付します
{ マスターズの到着で、素晴らしく高揚した気持ちと意気揚々とした先見の明に満たされていくのを感じた。
まるで、突然、無数のべールが取り払われたかのようだ。異なる実在物が生存している驚く程多数の次元や領域を際限なく垣間見ることができる。
そして、こうした領域の一つ一つは無数の種類の生命体で満ちていて、その生命体が各領域の非物性的な環境か、何らかの物性を持っていると思われる環境の中で生きているのだ。
この急激な『メガトン』級の知識の爆発で、心のフューズが全て飛んでしまいそうだ。
自分の意識が恍惚とした感じで拡大していくのが感じられる。
今や、その意識は宇宙の信じられないほど広大な範囲を含んでいるようだ。
勝ち誇ったような喜びの気持ちは想像を絶するほどだが、私は今にも爆発して永久に何処かに吹っ飛んでしまいそうだ。
このようなビジョンを『自分の』中に抑えておくのはもう全く不可能だ。細かいところまで鮮明で、
しかもこんなに大量にあってはとても無理だ。千人の人間の心であっても、入り切らない量だ。
 だが、幸いにも、ちょうどそのとき何か新しい動きが起こり、その他のもの全ての影が薄くなった。私の貧弱な人間の心の中の非常に壮大な宇宙パノラマも押しのけられてしまった。頭上では藍色の空の中心が文字通り開き、
目が眩むほど眩しい金白色の光が私達みんなの上に、あらゆるものの上に、優しくなでるように降り注がれてきた。私の心が、私の全存在が、耐えられないほどの喜びで満ちあふれる。自分が、またそこにいる全ての人も、大いなる愛に触れられ、包まれているのだ。
 「あのお方だ! あのお方が来られる!」
 群衆が歓喜するのが、テレパシーで『聞こえ』てくる。だが、不思議なことに、何の名前も『口にされない』。しかし、この場合、それも至極当然に思われる。
 力の大きな高まりに私はいたく感動した。と、突然、一千もの目を通してあの金白色の光を覗き込んでいる気がした。
理解し得ないながらも、大きな調和状態からなる形容し難いたくさんの球体で構成される膨大な集合体の中をじっと見つめた。それには驚く程たくさんの種類の純粋エネルギーからなる巨大な存在が詰まっている
。そして、それらの総体が内部に納められていると同時に纏まって唯一つの、全てを包含した存在、
つまり『あの方』になっているのだ! 
これこそ究極の存在形式に思われる。それ以外には、
もっと高い領域と形式の存在を示すものはほんの微かしかないし、それを越えたところでは、私の全存在は金自色の光それ自体が拠ってきたる源の中に溶けてしまいそうだ。}
神の統合について、日蓮大聖人の御書から産湯相承事から、添付します。
{ 我が釈尊法華経を説き顕はしたまひしより已来十羅刹女と号したてまつる。 このかた

十羅刹と天照太神と釈尊と日蓮とは一体異名にして、本地垂迹の利益広大なり。* (生仏と宇宙法界は一如の口伝) 日神と月神とを合して文字を訓ずれば十なり。
十羅刹女と申すは、諸神を一体に束ね合はせたる深義なり。日蓮の日は則ち日の神、昼なり。蓮は即ち月の神、夜なり。月は水を縁とす、蓮は水より生ずる故なり。又是生とは日の下の人を生むと書きたり。日蓮 天上天下
一切衆生の主君なり、* (本門 下種の口伝) 父母なり、師匠なり。今久遠下種の寿量品に云はく「今此三界皆是我有 * (主君の義なり)

其中衆生悉是吾子 * (父母の義なり )
而今此処多諸患難
* (国土草木 )  唯我一人能為救護 *( 師匠の義なり ) 」と云へ

り。三世 常 恒(じょうごう)の日蓮は今此三界の主なり。* (仏と聖人 同体の口伝 ) 「日蓮大恩、以希有事(いけうじ)、憐愍教化、利益我等、無量億劫、誰能報者(すいのうほうしゃ) 」なるべし。}
これから世は菩薩界に入らないと地球の民は食って行けない。世間は菩薩界の事をキリスト意識と言う、キリスト意識とは心を菩薩の心にしなさいと呼び掛けている。私達には10年の猶予が与えられた。すこしづつでも他人奉仕の人生を歩もう。目の前の方に愛情を注ごう、すると神仏から愛される。ふくよかな人生を築いて行ける。



太陽から黒点が消えた。やがて、時が動く...2017/3/30, Thu 11:06

太陽から黒点が消えた。太陽はソーラーフラッシュの前の静けさである。
3月20日の春分の特別瞑想から、時間が加速して人類の行き先が2分化され、天国の様な惑星へと進化、地獄の様な惑星へと送られる、住み分けの分離が始まっている様に感じる。
日本の政治にとって、利権がらみの土地転がしは今に始まった事では無い。
自民・公明連合は利権がらみ、利権の繋がりである。それは、分かりきった事である。
Face Book でも連日、森友学園問題で安部首相夫妻を やり込めて喜んでいる人々を見ると、この人々達は他の惑星で やり直しの人生を歩む、人々なのかと思う。大切な 峻別(しゅんべつ)の最後の審判の時期に、己れの本性が あぶり出された のか と 哀れに思う。
朝日新聞が仕掛けた。安部首相夫妻への森友学園問題の炎上の煙幕で、悪法が次々に法制化されている。
〇 水道法改正。
2017年3月7日に水道民営化の道を開くと言われている、水道法改正の閣議決定が行われました。
〇 種子法廃止。
主要農作物種子法を廃止して、遺伝子組み換えのモンサント等の人口削減計画を指標する企業に種子の独占を可能にさせる悪徳の法案が議会を通った。
今までは、我が国に於いて、優良な種子の生産、普及、および「ほ場審査」が都道府県でなされ、栽培中の主要農作物の出穂、穂ぞろい、成熟状況等の審査が行われていた。
主要農作物種子法と農業機械化促進法の廃止法案の質疑と即日採決が 3月23日、自公によって可決された。
森友学園問題の炎上は朝日新聞の やっかみである。
野党は大切な法案もいとも簡単に廃止法案、改正へと通過させた。
野党は目は開いていても物は見え無い、明盲(あきめくら)かも知れない。
人気取りの森友学園の土地所有の安価を怒るより、もっと、追求すべき物があった。水道法改正と種子法廃止を怒るべきであった。
日本の世間は心のガンに侵されている。
軽い心のガンは反省と懺悔(ざんげ)で消せるが、重い心のガンは 生まれ変わり やり直しの人生でしか、ガン消滅の心の修正は出来ないのか、とても哀れである。
まさに、今、世間は嵐の状態である。
アセンションを めざす 人々は心 静かにソーラーフラッシュを 今か、今かと待っている。
良い人間を益々、良くして行き、心持ちの悪い人間を狂わす 太陽の大爆発(大黒点)・ソーラーフラッシュは私の予想では四月から始まる。
太陽は光子フォトンを吐き出す大クシャミをするであろう。
そのソーラーフラッシュの時期を宇宙艦隊司令官のクエンティンにダウジングで聞いてみた。
ソーラーフラッシュは四月から始まると。
四月から、宇宙情報の開示・ディスクロージャーは始まる思われる、それに、関する記事を添付します。
コズミック・ディスクロージャー シーズン7 エピソード9
マイケル・サラとともに証拠を裏付ける
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/03/CosmicDisclosure-709.html
より
{ 一般民衆は真実に耐えられないだろうと、よく警告されるものです。
Michael : 私にとっての不安はむしろ、内部告発者や証人が情報の共有に対して感じる不安です。つまり、彼らの身に迫る危険です。
そういえば10年前にクリフォード・ストーンをインタビューした時の会話をいまも鮮明に覚えています。彼はこう言ったのです。「あんたに話した後、あいつらがやってきて俺を殴り倒すだろうな。でもいいんだ。構わないよ。なんとかなるさ。」
彼はそうなることを知っていたのです。それが真実を話す代償だということを彼は知っていました。
David: わお〜!
Michael : 研究者として、あるいは真実を受け取る側として、真実を話すことに恐怖を感じたことはありません。大変なのは内部告発者で、肝心の証人です。彼らは自分の安全と家族を本当に心配しなくてはならないのです。
Corey : ええ、その通りだと思います。
David: 彼らは秘密の維持に、このような不安要素を言い訳にしたのでしょうか。
Corey : いいえ。
David: 真実が表に出たとき、人々は本当に恐れるのでしょうか。
Corey : 彼らは本気で、社会機能がマヒすると信じているのです。彼らは実験で試したから、本気で信じているのです。彼らは何も知らない科学者や軍人を宇宙人またはET情報のある部屋に入れて反応を調べました。
彼らは従業員の個人プロファイル記録を持っているので、様々な人格の種類を試すことができるのです。
生い立ちにキリスト教の背景があれば、きっとこんな反応をするだろうと、彼らはそう考えました。実際に多くの軍人はキリスト教の背景をもっていました。
その結果、街中に死傷者、騒乱、暴動が生まれることを予期して、完全開示は無責任だと彼らは考えたのです。実際にそれは正しい予測ですが、でも、それもプロセスの一部なのです。
このままでは、反動はますますひどくなるだけです。
David: 完全開示を求めるあなたの善意の仲間にとって、完全開示を押し進める論拠は何でしょうか。
Corey : 簡単に言えば、高密度存在の彼らにとって最も重要なのは意識の発達です。
透明性が確保されなければ、私たちに課せられた意識のルネッサンスは抑制されてしまいます。
つまり、真実を知ることは苦い薬を飲むようなものです。長期的に見れば、それは私たちの共同創造意識の発達にとって、一時の苦しみ以上の大きな見返りをもたらすのです。}
太陽の大爆発は世界の旧支配層イルミナティがトランプ大統領降ろしの金融危機を起こそうとした時、彼等 悪党を吹き飛ばす為に時を合わせてソーラーフラッシュは起こる。
その、翌日から地球は宇宙時代に上昇して行く。



春分特別瞑想で、巨悪が剥がれ落ちる...2017/3/23, Thu 06:27

春分特別瞑想で、巨悪が剥がれ落ちる。春分の日にPFC による春分特別瞑想が春分の時刻3月20日19:28分に全世界各地で 一斉に行われた。私は自宅で時間を合わせて、PFC ー JAPAN の手引き音声を聞きながら瞑想を行った。
2月26日23:55分の地球解放瞑想で144. 000人のクリティカルマスに達したので、今回の春分特別瞑想では大きな動きがあると思っていた。
私は3月20日の春分特別瞑想では、第六天乃魔王のヤオダバオート・プラズマタコの完全消滅、及び除去を法華経の御本尊に祈り、題目を唱えた後、20日19時28分の春分特別瞑想に参加した。
瞑想後 確信した事は、やっとこれで銀河の光のソースの元に戻れると思った。
その後、眠りに就いたら、頭痛に成った。銀河の光の存在ソースの波動でデトックス解毒の働きが行われたので有ろうか。
22日に明晰夢を見た。地球各地に銀河の友の宇宙船が訪問していた。ありとあらゆるタイプの宇宙船が空に現れた。
私がヒューマノイドの宇宙人と会話している所で、夢からさめた。
Face Book を覗くと、地球にとって良いニュースの記事を目にした。
板垣英憲氏の記事。
{「悪魔大王」ディビッド・ロックフェラー死去し、キッシンジャー博士と小沢一郎代表は、「わが世の春」を謳歌する
2017年3月22日 6時34分の記事
◆〔特別情報1〕
 「悪魔大王」米最大財閥ディビッド・ロックフェラー(1915年、ニュゅーヨーク生まれ)が3月20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去、101歳だったとニューヨークタイムズなどが報じたという。この結果、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、名実ともに「新体制」に移行した。すなわち、「世界銀行・IMF(国際通貨基金)」の上に位置する「300人個人委員会」の頂点に米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)と小沢一郎代表の2人が立ち、いよいよ「わが世の春」を謳歌する。}
故ディビット・ロックフェラーは金 儲の為には何でもした人物である。
現在の地球人口73億人は多すぎる、適正人口25億人にせねばならないと人口削減の大義名分を打ち立てた。そして、ワイロをバラマキ。国連、国家を買収した。
ミネラルウォーターを売る為に人工気象装置HAARP を使って自国で干魃を起こしたり。自国の農産物を他国や日本に売る為にHAARP を使って日本に台風を連発させて送っていた。
又、医療と製薬業界を儲からす為にワクチンに自閉症や癌を引き起こす薬品を混入させていた。
人工削減の目的にエイズを作り出しバラマイタ。
人間を病弱にさせて、医療で儲かるシステムを構築した。
食品添加物、フッ素、がその類いである。
地球規模で人口削減の劇薬が撒かれた。
癌化を起こす薬品を人口削減の目的の為にケムトレイルを世界各地に飛行機を使い散布した。
その結果、我が国において、 「日本人の2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなると言われています。」ガン多発の状況を産み出した。
地球の人々を団結、気づきの臨界を起こさせない為に、クリティカルマスを達させない為に、人間を劣化させる目的で歯磨き粉にフッ素を混入させて来た。アメリカでは今、多量のフッ素が水道水に混入されている。日本も水道水事業が外資に売られ始めている。日本の水道水にフッ素混入も間近に迫っている。
フッ素・ワクチン・ケムトレイル、これ等の劇薬散布は73億人の人口を25億人まで落とすと言う大義名分の元、行われて来た。
その悪の根元ディビット・ロックフェラーが、クリティカルマスの瞑想の力によって消滅した。
彼の死は、哲学および慈悲心を持たない経済は悲惨な行動、結果を招く事を教えている。
これからの世は、経済に科学技術に人間愛の慈愛心が必要不可欠に成って行く。
次にFace Book の地球解放のスターシードの記事を添付します。
能村聡氏の記事より

{ スターシードは、スターチャイルドやスターピープルとも呼ばれ、地球のアセンション(波動上昇)のために宇宙から地球に転生をしてきた魂たちのことを言います。

スターシードは青く美しい地球の未来のため、自ら志願して遥か遠い銀河から地球へ転生をしてきました。

スターシードは『星の種』と訳せるとおり、心の中に星の種が埋め込まれています。

自分がスターシードであると気づかない間はその影を潜めていますが、アセンションが始まると、スターシードは弾けて覚醒します。

そこで初めて、自分が持って生まれた使命に気がつくのです。

スターシードの多くは、強いエンパシー能力を持っています。

エンパシー能力とは、言葉を使ってコミュニケーションをとらなくても、相手の考えていることや気持ちがわかる能力のことを言います。

宇宙では当たり前に使われている能力でも、地球では異質とみなされます。

生まれ持った波動が異なるためときに生きづらさを感じることがあるのです。

今回は、スターシードの特徴と覚醒について見ていきます。

スターシードの特徴と覚醒するために必要な事

スターシードとは

スターシードは、「スターチャイルド」や「スターピープル」とも呼ばれ、地球を救うために遠い銀河から転生をしてきた魂たちのことを言います。

宇宙には、「アシュタール」が存在すると言われています。

アシュタールとは、高次元に存在するアセンテッドマスターであり、地球のアセンション(波動上昇)を導く存在です。

アシュタールから、青く美しい星「地球」が文明の発展とともに破滅の道へ向かっていることを聞かされたスターシードたちは、自ら地球への転生を志願しました。

その契約の印として、アシュタールはスターシードたちのハートに『星の種』を埋め込みました。

地球のアセンションが近づくことで、星の種は弾けてスターシードは覚醒します。

覚醒したスターシードのうち、科学の発展した星から来た者は、地球の技術開発に寄与してきました。

植物に恵まれた星から来た者は、ハーブや薬草の調合によって地球人を癒してきました。

高い知能を持つ動物が多く棲む星から来た者は、想像力を駆使して地球の発展に貢献してきました。

これまで孤独を感じることの多かったスターシードは、使命を思い出し、地球を愛と光で満たそうと輝きを増しています。

スターシードは、世界で約100万人いると言われています。

そのうち、日本には24万4千人のスターシードが存在するそうです。

まだ覚醒できていないスターシードもいるほか、地球が滅亡へと向かっていることを考えると、今後さらなるスターチャイルドがやってくるかもしれません。 }
あらゆる学問も宇宙根元の慈悲に入って行かないと無益に成る事を日蓮大聖人は御講聞書で教えている。
{ 爾前経(にぜんきょう)の心は小善の成仏を明(あ)か さざる なり。法華経の意(こころ)は一華一香(いつけいつこう)の小善も法華経に帰(き)すれば大善と成る。縦(たと)ひ法界に充満せる大善なりとも、此(こ)の経(きょう)に値(あ)は ずんば善根(ぜんこん)とは成らず。譬(たと)へば諸(もろもろ)の河水 大海に入(い)りぬれば うしほ(潮・*塩)の味と成る。入(い)ら ざれば 本(もと)の水なり。法界の善根(ぜんこん)も法華経に帰入(きにゅう)せ ざれば善根とは成(な)らざる なり。}
宇宙根元のソース源は、生命のゆりかご、は潮・塩味である。
宇宙根元の源、究極の存在は、法華経の仏である。
宇宙は生命体である。
宇宙=地球=人間は繋がっている。
宇宙船は地球上で出番を待っている。



悪、多ければ、天を侵す。ゆえに、天、善を行う者を守る...2017/3/16, Thu 07:00

悪、多ければ天を犯す。故に、天、善を行う者を守る。
3.11の東北地方太平洋地震から、もはや六年目である。Face Book の記事に津波の後の がれき の中を袈裟姿の青年僧が合掌して歩き、そして、瓦礫の山に深々と手を合わせ頭を うなだれて いる写真をよく目にした。
この前、その写真に言葉が添えられていた。
「師匠から、私は なにも出来ない事を学びなさい。」
との小原宗鑑さんコメントがあった。
果たして、個人の祈りは何の効果も、働きも無いだろうか。
一念は岩をも突き通す。と言われている。
いわゆる、超能力は念の世界でもある。
心、念は行動を呼ぶ。
赤ちゃんが泣けば、母親は乳をあげる。
友が ひもじい と思えば、恋人はスナックをあげる。
乾季に川の水が干上がって、水が無く成って、カエルが集団で泣けば、天は反応して雨を降らす。
現在の科学で実証された事は、一念・心の思いは素粒子を動かす。
自然界で素粒子は対象者の心に反応する。
だから、心の整った名医は患者の病を治す。
この事を量子論では、
「意識すれば、波動⇒粒子となる」
「意識すれば、『エネルギー』が『現象』になる。」
だから、思いは通じる。
〇 仏典にオウムの恩返しの話しがある。
{ ある時、小さな小鳥のオウムが住む山が山火事になった。生き物の皆が騒ぐ中、小さなオウムは火を消そうと思い立った。小さなオウムは誰もが消すのは無駄だとあきらめた、山火事を何とか しなくては いけない と思って、火消しの行動に移した。
これまで、お世話になった森と仲間を救いたい。
この一心でクチバシに水を含んで運び、山火事を消そうと何度も水を くみ に水場と山を往復をしました。周りの仲間や誰からも無駄な事と あきれられ 、あざけり 笑われても、オウムは あきらめず に水場から山火事の場所へと飛び、消火活動を愚直に繰り返していると、すると、天が反応した。その火消しのオウムの姿を見ていた諸天善神が雨を降らして、山火事を無事 消すことができた。 }鹿児島 日蓮正宗寺院  西大宣寺 岩切住職の法話より、
私もこの山火事の様な不思議な雨の経験がある。
私が子供の頃、サトウキビ農家はサトウキビの収穫の後、切り残されたキビの葉は集めて畑の真ん中で燃やしていた。狼煙の様に空に煙の柱が立った。燃えた後のキビ灰は畑にまかれた。野原に遊びに出かけた。子供の頃の、私は三人で枯れたすすきの葉に火を付けて消す遊びしていたら、風が吹き出し、火は一気にすすきの原っぱに燃え広がった。そのまま行けばサトウキビ畑に広がる。二人の友達は逃げ出した。私は必死で題目、南無妙法蓮華経と唱えながら枝を火に叩いて消し続けた。
火はギンネムの木に移り、高く舞い上がった。隣のサトウキビ畑に火が移ろうした時、雨が急に降って野原の火事は消え、山火事は治まった。
子供ながら法華経の題目 南無妙法蓮華経の力に驚き、感謝した。
火が完全に消えると雨はやみ、晴天が又、輝いていた。
3. 11への追善供養の祈りは法華経の題目、南妙法蓮華経でするならば、亡き人々に確実に届くであろう。
地球解放の喜びの日は、日々刻々と近付いて来ている。
私達の住む太陽系は銀河の渦に巻き込まれて、光のフォトン・ベルト帯に突入した。
このフォトン、光の粒子は善人には良い効果を、悪人には悪い効果をもたらす。
仏法で言う、善因善果。悪因悪果。である。
〇 コズミック・ディスクロージャー 2017年2月2日 
シーズン7、エピソード6
大いなるソーラーフラッシュの変容パワー
より引用します。
{ David : 「この創造された世界をよくするために、何をどうするか考えましょう。この闇の中で、長らく泥に はまってしまった地球の人々の意識を どうすれば引き上げられのか、霊的に考えてみましょう。こんな世界でも、自由意識の法則は有効です。変化を選んで この惑星を真の神の王国に変えて 生きつづけるか、それとも このまま自己破滅を選んで、別の三次密度の物質世界で生まれ変わり、レッスンを続けるか、決めるのは あなたたち です。かなり長いメッセージなので、この辺にしましょう。」〜(中略)〜*…今、地球は仏法で言う、欲界の世界(六道輪廻の世界)から、色界の世界(菩薩界の世界)へと移行しつつある。その移行をスムーズする為に、銀河の生命体(無色界の人々)スフィア・ビーイングのブルーエイビアンズが巨大な円形の宇宙船で太陽系を強烈なフォトンからガードしている。… *
David :
「この惑星と太陽系は新しい波動領域に入っており、いま この惑星上に いる人達が生存できない領域です。だから、この惑星の人々は神の創造物(すなわち人間)について真実を学ばなければ いけないのです。真の創造物の中にあるのは愛、平和と調和です。私たちの話しを信じない人は沢山 現れるでしょう。信じなくても彼らが罰される ことはありまん。彼らは公正な措置で別の惑星に運ばれて、愛、平和と調和について学習を一から学び直すだけです。」 〜(中略)〜 * …色界の菩薩界に合わない人々はスフィア・ビーイングの巨大宇宙船で拾い上げられて他土(新しい銀河の惑星)に移されて行く。… *
〜フォトン・ベルトについて〜
Corey :
ソシオパス(社会病質者)のような人を送り込んだら、気が狂ってしまったのです。正常でなくなりました。
Jay :
そうなると聞きました。
Corey:
一方で肯定的な思考を持っ人間だと、みんな幸せ一杯になって、楽しくて口笛を吹いたり。精神問題を持っていた人間だと、その問題が深刻化したのです。
David:
わお!つまり彼が言っている こととぴったり合いますね。
Jay:
よい人間はさらに よくなり、悪い人間は さらに悪くなるのですね。
David:
ハ ハ ハ 。
Corey:
狂っている人間はさらに狂ってしまいます。
David:
「私たちが これから入っていく四次密度の帆座での生活の質は、創造者の内なる存在が幼少期に体験した羽化と同じ質です。このサイクルの地球人類は、体の感受性に多くの変化や改良を体験するでしょう。」〜 }
善人は天が必ず守ると言う文証を上げます。
最後に日蓮大聖人の祈祷抄を添付します。
「天は必ず戒を持ち善を修する者を守る。人間界に戒を持たず善を修する者なければ、人間界の人 死して多く修羅道に生ず。修羅 多勢なれば、驕(おご)りを なして必ず天を侵(おか)す。人間界に戒を持ち善を修するの者 多ければ、人 死して必ず天に生ず。天 多ければ修羅 恐れを なして天を をか(侵)さず。故に戒を持ち善を修する者をば 天 必ず之を守る。何(いか)に況(いわ)んや二乗(宇宙人・ブルーエイビアンズ等)は六凡より戒 徳も勝れ知 慧 賢き人々なり。いかでか我が成仏を遂(つ)げ たらん法華経を行ぜん人をば捨っべきや。」(平成新編日蓮大聖人御書)
地球の解放は間近である。
友の笑顔が溢れる時代が間近(まもなく)幕開く。



人間は地球のキーパー、ケアテイカー・管理人である...2017/3/8, Wed 18:34

人間は地球のキーパー、ケアテイカー・管理人である。
人間は中東の神、ヤハウェ・ヤルダバオート・プラズマタコの所有物・奴隷では無い。
やっと、地球を支配していた、闇のルシファー(堕天使)のプラズマタコが座を明け渡し、消滅した。
昨年の晩秋にカトリック教のローマ教皇・フランシス法王は、このクリスマスが人類の為の最後の物であるかも知れないと 聖ピーターのスクエアで群衆に語った。
それに関連して、イエスキリストの父について語った事がある。
(要約すると)
この世の現状、状況を見ると 神の存在を感じられない、世は悪が はびこり 栄える。魔王サタンの世界である。
イエスキリストは魔王ルシファーの子であると断言した。
暗に、カトリック本山にルシファー信仰が成る状況を打ち明けた。
これで、グローバルエリート達が悪魔信仰・ルシファー信仰に堕ちて行く理由が解った。
その様な危機的状況の中、その闇が支配者、ルシファーのヤルダバオートが地球を支配する層を光の世界の神仏にその座を明け渡した。
仰天ニュースである。
私はリーディングを進めた。私は再度ダウジングで銀河艦隊司令官のクエンティンに聞いた、確認した事は。
@ 闇の根源のルシファー、ヤハウェのヤルダバオートが地球の支配権をソース・仏の存在に明け渡した。地球は今週から宇宙の神仏の管理下に入った。
A これで、地球は宇宙文明の時代に入って行く。
B 一人一人に資金が投資されるベーシックインカムは闇の資本が解体されて、今年の末から随時分配されて行く。
C この地球はロシアの戦力を背景に、ロシア、アメリカ、中国、ドイツ、イギリス、日本、フランス、イタリアを軸に地球政府が運営される。
ヤルダバオートについて復習したい。
ネットから引用します。
{ ヤルダバオート。
 グノーシス主義とは、この世は本質的に悪であり、人間の本質はこの世の外にある真の創造神と同一であるという考えである。そして、この可視的な世界を創造した神が、一般的にヤルダバオトと呼ばれる。語源はいくつか説があるが未詳。
 ちなみに、ちまたで言われているように、グノーシス主義がユダヤ教やキリスト教の亜流であるというわけではなく、グノーシス主義がそれらの神話を部分的に借用してみずからの世界観を説明したに過ぎない。ストア哲学やギリシア神話など、紀元前後に知られていた様々な世界観を借用して新たな世界観を語ろうとしているからである。
 ヤルダバオトは至高神以下の神的存在によって満たされた超越的な光の世界(プレーローマ)の中での過失によって生まれた失敗作であり、自らが最高存在だと考える無知蒙昧な存在である。旧約聖書をベースにした多くのグノーシス主義の神話ではヤハウェがこの無知蒙昧な存在にあたるとされ、エデンの園の蛇は人間に知恵を与えるためにプレーローマからつかわされた善なる存在だというふうに価値が逆転している。}
銀河生命体のプレーローマとは仏の一形態である。日蓮大聖人の御書から引用します。
{ 大論の九に云く「十方 恒河沙(ごうがしゃ)三千大千世界を名づけて一仏世界と為す。是の中に余仏無し。実には一の釈迦牟尼仏なり」文、}真言見聞 p616より。
惑星 地球は動植物を管理、維持、保全の為に五体と知能を持つ生命体の人間を発生・誕生させた。
森林を維持する為に、肉食獣のトラ、オオカミ、クマを発生させ存在させた。
サバンナを維持する為に、ライオン、ハイエナ、ジャッカルを存在させた。
竹林を維持する為に、パンダを存在させた。
田園を維持させる為にゾウを存在させた。
地球を維持、発展させる目的で、動植物のキーパー・ケアテイカーとして人間を発生、存在させた。
私達の仕事は動物を護り、地球環境を守る為に植物を育てる事である。
ベーシックインカムに成っても私達には地球環境を守り育て、発展させる仕事が待っている。
人類を発展させる、奉仕の仕事が存在する。
宇宙の平和と安全を保持する仕事が待っている。



貴方の宇宙時代へのパスポート、クリティカル・マス(臨界数)...2017/3/2, Thu 18:09

貴方の宇宙時代へのパスポート、クリティカル・マス(臨界数)。2月26日のチリ金環日食に合わせて、世界各地のPF
C{ Prepare For Change 変更の準備 【宇宙時代への変更の準備) 】}による、エーテル層解放瞑想が世界各地で行われた。金環日食の時間に合わせて、日本時間は2月26日23時55分〜。参加人数はクリティカル・マスの144.000人を突破した。このクリティカル・マス臨界数を達したので、地球の闇の支配システムは氷解して行く。世界で多数の人々が同時に地球解放瞑想をした、この波動は宇宙への仲間入りの要請の正式なメッセージに成った。クリティカル・マスの数字は現実世界をも変える臨界数でもある。このクリティカル・マスの力で地球は宇宙文明の仲間入りに成った。現在のネガティブ宇宙人の配下のグローバルエリート・支配層は何としても、ポジティブの宇宙志向の人々の団結、クリティカル・マスをさせない様に阻止して来た。ネットや食品添加物、TV等マスコミ情報で大衆心理を操作したりして、あの手この手で人々の覚醒を阻止して来た。人間は覚醒したら無意識に宇宙文明の到来を、宇宙人を招聘(しょうへい)する。
自己奉仕の極致は、ネガティブな宇宙人レプテリアン(爬虫類形人間)のドコラを自然に招聘する。そして惑星の隔離支配への技術提供が行われる。大衆への支配コントロールのシステムが発動する。グローバルエリート・支配層は人々の気づきを抑える為に、フッ素などの松果体を鈍化させる毒を、添加物として歯みがき、調理器具、水道(民間企業参入)等に混ぜて来た。超能力と密接な関係の有る、松果体は体内にフッ素が入って来ると松果体の水晶が石灰に 覆(おお)われて、超能力の気づき、共振、共鳴、意識の具現化・現実化の働きを阻止する。
世に言う、超能力の元は松果体の水晶の共振の働きである。
今、アメリカに於いて水道水にフッ素混入の度合いが益々と増え続けている。我が国においては四国の松山市が水道事業を外国のグローバルエリートの企業に譲り渡した。国民へのフッ素混入も間近に迫って来ている。グローバルエリートの大衆の家畜化が先か、大衆の気づき・覚醒が先かの争いに成った。その様な時期に、覚醒した人々のクリティカル・マスが金環日食の2月26日に達成した。
グローバル企業、TV マスコミ等の地球住民の家畜化が進む中において、気付いた人々が団結して宇宙の仲間達に救援・請願への働きでもあった。これで宇宙から地球にポジティブの宇宙人が入って来れる様に成った。私達にとって長い年月であった。
その地球解放のエーテル層解放瞑想が2月26日に行われ、臨界数のクリティカル・マスに達した。
これで、銀河文明、宇宙文明の仲間入りに成った。
正式の地球人の意思表明、144.000人の松果体が共振してクリティカル・マスの臨界数を超えた。
地球の宇宙文明の仲間入りの現実が具現化して行く。
この2月26日を境に 闇の魔女の世界から、神仏の女神の世界に地球は入って行く。
闇のベールが剥ぎ取られたので、宇宙の仲間達の宇宙船が昼間堂々と姿を現し始めた。
地球の目覚めた小数の人々は団結してクリティカル・マスに達したので、宇宙のポジティブなメンバーと連携して、今や宇宙の多数派に変わった。
孤軍奮闘していた、ポジティブな光のメンバーの一人一人に宇宙の天使達が加護に付き始めた。
孤独の闘いは終わり、大多数の宇宙の意思と連動したので戦いの戦野は逆転した。
最後の戦いは地球を人質にとっている、プラズマ・エネルギーのエネルギーバンパイヤのタコである。
このタコは宇宙の連合によって解体中である。
地球はプラズマトップレット爆弾を抱える、プラズマタコのヤルダバォートに抱きつかれていた。
プラズマタコは光の勢力、宇宙艦隊、連合によって解体され、触手は頭から切り離された。残るは頭部のみに成った。
瞑想への参加者が増えると、タコが抱えるプラズマトップレット爆弾は無力化できる。
プラズマタコを消滅させる瞑想方をブログ、ー夜明け前ーさんより、引用したい。
瞑想の手順:

(イメージしやすいように、プラズマ渦をプラズマタコに変えさせて頂きました。)

1. 紫の炎でロングアイランドとそこにある粒子加速器を浄化するようにイメージしましょう。

2. 紫の炎で、太陽系内に居座り、地球にしがみついたプラズマタコを浄化し、
  それにまとわりつくトップレット爆弾が無事に除去されるのをイメージしましょう。

3. 紫の炎によってプラズマタコが徐々に消えて、地球から剥がされていくのをイメージしましょう。

4. 地球が最終的にプラズマタコの束縛から解放され、太陽系内のプラズマ次元、エーテル次元、アストラル次元の波動がどんどん軽くなり、明るくなり、すべての闇を葬り去るのをイメージしましょう

5. 銀河の愛であるプレローマのエネルギーが、初期異常と、地球を覆っているプラズマタコのエンティティーを、完全に浄化するのをイメージしましょう

6.愛の銀河ウェーブが、アルコンの偽りの教えをすべて消し去ることをイメージします。

これからの世は因果応報の世界に成る。陥れようとすると自分が堕ちて行く。人を憎めば我が寿命を縮めて行く。ブーメラン効果が直ぐに現れて来る。他人奉仕は我を高めて行く。自己奉仕は地球から弾き飛ばされる。



デセンション。東芝は何故おかしくなったか...2017/2/23, Thu 07:00

デセンション、東芝は何故おかしくなったか。私は東京で約20年すごした。その大半は府中市にいた。東京都府中市で有名なのは東京競馬場と東芝府中事業所である。ヤンチャの男には府中刑務所が有名である。ビール飲みの方なら、サントリー府中工場がある。
東京都府中市は緑 豊かな田園都市でもある。
府中のラウンドマークに成っている、東芝のエレベーター試験塔は府中のどこからでも目立つ。
府中を歩いて見ると東芝の関連企業の施設が府中に集められている事が解る。
東芝は重電、家電製品、弱電、IT 集積回路、社会インフラ、原子力発電関連事業で業績を伸ばして来た。
何故、日本を代表する大企業の株式会社 東芝がおかしくなったか。
その始まりは、弱電の半導体集積回路の部門において、台湾企業が躍進し、日本企業の市場占拠率が崩れた。
そこから集積回路の苦戦が始まった。
日本企業の白物家電製品の一人勝ちの時代はすでに終わり、白物家電は中国系の企業に取って代わられた。
東芝に取って、国策の原子力発電が企業の大黒柱に成った。
しかし、2011年3月11日の福島第一原子力発電所の事故で原発の危うさが世界に知れ渡り、日本政府と一緒に売り込みした、原発の受注が止まった。世界の世論の原発に対する流れが変わった。
東芝がアメリカで原発関係の企業を買収したら不良債権の企業であった。
東芝は米原子力事業で7000億円の損失を発生させた。
今年の東芝の決済は延期になり、三月の決済で約6000億円の損失を発表するであろう。
ついに、本元の東芝が不良債権の企業に成り下がった。
この、つまずきは何処から始まったのであろうか。
その始まりは宇宙技術への興味と挑戦を諦めた時点から、衰退は始まった。
宇宙フリーエネルギーに対して、従来の様に、宇宙技術に対して、見ざる、聞かざる、言わざるの姿勢は時代の変わり目の時に、取り残されてしまう。
ミステリーサークルは はたして、イギリスの若者の いたずら だろうか。
UFO は 果たして 気象現象なの だろうか。
企業に取って、技術者が興味と探求心を失なった時点から衰退は始まる。
日本が宇宙技術から、取り残された理由は、家電の大企業が宇宙技術への興味と探求心を失なった時から、全ては始まった。
日本の家電企業の苦悩の現状は、その怠慢の つけ を支払わされている。
アメリカやロシアに対して、反重力の宇宙技術に関しては70年の遅れを取ってしまった。アメリカやロシアはすでに反重力飛行機、反重力宇宙船を保持している。
日本はUFO をバにして、ついに、UFO 技術を自力で持てないとバカにされる様に成った。
今、日本の従来の技術が伸び悩んでいる現実は、時代の変わり目を示している。
では、科学、哲学が伸びた時代の次に来る時代は、いかような物であろうか。次に来る時代は菩薩界の世、法華経で説く、三変土田(さんぺんどでん)の世に成る。
地球が成熟して、共存のハーモニーを奏でる時、地球は他土(他の惑星)の菩薩達を迎え入れる。その時、地球を浄化する為に、慈愛の他者への愛を持たない 心の狭い、小さな心の輩を他土(レベルの低い惑星)に移動されてしまう。
今、問題なのは、この三変土田が何時、始まるかである。
命の振動数の低い者達は
一歩上昇した地球の振動数から弾き飛ばされてしまう。
地球上のあらゆる場所でポータルが開き低振動の生命体はワープで低レベルの惑星に移動させてしまう。
その年は何時か、では無く、その月はいつか?の時期に来ている。
その時期が早まったのは、アメリカでドナルド・トランプが大統領に選出された事や大衆の心理が目覚めた事で、地球のタイムラインが大きく変わった。
必要悪が絶対悪に変わった。
地球が第六天の魔王の支配下から脱した。
地球を支配していた、爬虫類のドラコニアンは逃げ出し、その配下のキュウリ頭の古代金星人系のプレ・アダマイトが臨時の闇の支配者である。
プレ・アダマイトとグローバルエリートは大衆が闇の支配システムに 気付き立ち上がらないかと びくびく している。
日本もアメリカに続き立ち上がる時を迎えた。
その一歩として、テレビ漬けの生活からの脱却である。
食生活を見直し、食品添加物から遠ざかる事である。
食を見直せば、心も正常に成って行く。
自己奉仕から、他者奉仕に変われば自然と振動数も高くなり地球と共に上昇して行く。
そしたら、宇宙の友人達と再会する。
地球は太陽のクシャミ、次元上昇の大フレアと時を合わせてアセンションする、退化のデセンションのメンバーはその時、他の惑星に吹き飛ばされる。
私はこの太陽の大フレアは今年中に起きると思う。



ウィンウィン(win win )のベーシックインカム(最低限所得保障)の時代がやって来る...2017/2/15, Wed 20:25

ウィン ウィン(win win )のベーシックインカム(最低限所得保障)の時代がやって来る。
2月12日の建国記念日の日に合わせてか、安倍・トランプ日米首脳のゴルフ外交・会談がアメリカ・フロリダ州で行われた。
安倍晋三首相がアメリカのドナルド・トランプ大統領と会談するのは、昨年の秋の会談から合わせると二回目である。
安倍首相は2016年11月19日に行われた、
ニューヨーク・マンハンタンのトランプの住宅、トランプタワーでの初回の会談でドナルド・トランプの心を捉(とら)えた。
安倍はこう切り出した。
「貴方と私には、共通点があります。」
けげんの顔をするトランプを横目に続けて語った。
「貴方はニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った。・・・」
トランプは共鳴した、
これを聞いてトランプは右手の親指をおっ立って、こう言った。
「俺も勝った。」
その後、意気投合し二人の会談は予定の45分を大幅に越えて2倍の90分を費やした。
日本のエリート、特に朝日新聞は安倍晋三首相を三流大卒として軽んじていた。朝日新聞は安倍潰しを社是としている、その朝日新聞に安倍晋三はウィン(win )した。見下しの しっぺ返しをした。一方のアメリカでは支配層のニューヨーク・タイムズはトランプ大統領を見下していた、しかし、トランプもウィン(win )勝った。そして二人は名実ともにウィン・ウィンの関係に成った。
以前、私はトランプの大統領選出の選挙期間中に、マスコミがトランプタワーに訪れ、メラニア夫人にインタビューした記事を読んだ事がある。
それに よるとトランプは四年に一度のアメリカ大統領選挙が始まるといつも憂鬱(ゆううつ)になり、
「彼等よりも私の方がうまく政治をやって行ける。」
「私なら、もっとうまく大統領をやりこなせる。」
と夫人に語っていた、
メラニア夫人は憂鬱な彼に、では、貴方が大統領に出馬したら良いと けしかけたそうである。
ドナルド・トランプは単身で出馬し、後半戦においては、遂に多数の退役将軍を味方に付けて大統領に当選した。
彼、ドナルド・トランプは持って生まれた 才覚と人徳で風を呼び起こし、ディプローラブル(deplorable)の壁、見下し、偏見を打ち破って大統領に選出された。
これは過去世からの善根の因縁であろう。
ドナルド・トランプの過去世はアメリカ初代大統領、ジョージ・ワシントンである。
では、我が国の首相で、三流大学卒と日本のエリート達に軽んじられた、安倍晋三首相の過去世は誰かと言うと。
安倍晋三が過去世は徳川家康である。
私のFace Book の友人に超能力者の吉澤尚夫氏がいる、彼に聞いた話しで、吉澤家の先祖が新田義貞の娘を嫁に迎い入れた。
私がダウジングで調べるとその娘は、新田義貞と天下の美人 勾当内侍(こうとうのないし)の間に生まれた、忘れ形見の娘である。その山吹姫が産んだ子が徳阿弥である。徳阿弥が三河国に出向いて 松平の婿養子に成る。徳阿弥の子 松平泰親が家を引き継ぐ。その子孫から徳川家康は生まれる。
因縁とは不思議な物で有る。
安倍晋三とドナルド・トランプの出会いは、又、徳川家康とジョージ・ワシントンとの出会いでもある。徳川家康には三浦按針(ウィリアム・アダムス)と言う、船大工で船乗りのイギリス人の家臣がいた。
時代は人工知能AI の登場でエリート層は、これから一掃されて行く。現在のエリート層は「 声聞」(しょうもん)と「縁覚」(えんがく)と呼ばれる小乗の「阿羅漢」達であった。彼等の目指す社会は、強欲の小我の世界であった。(我らのみ良ければよい。)
これからは強欲の我欲を脱した、大我、菩薩界の時代に入って行く。
小我を追い求めると我欲の戦い、戦争や自然界の破壊によって地球の自滅のタイムラインに進む。
生き延びるには大我の菩薩界に入らないと繁栄は無い。
人類が施しの愛に目覚めれば、ベーシックインム(生活資金の援助)の世界に突入し、それが、実施されたら世は平安で安穏な菩薩界の世界にタイムラインはシフトする。
秘密宇宙プログラムで豊富な宇宙資金を持つ 軍産複合体がバックに付く、トランプ大統領は もしかしたら、アメリカでベーシックインカムを実施するかも知れない。
そうなるとアメリカは宇宙文明時代に突入する。



陶芸用型枠、銅鐸(どうたく)...2017/2/14, Tue 06:10

世の中は二分化される。地球から排除され行く者に対して、来世 救われる事を祈る。その為の銅鐸(どうたく)。

    



小池百合子はトランプ大統領になりうるか...2017/2/9, Thu 04:52

小池百合子はトランプ大統領になりうるか、「都議会のドン」内田茂氏を引退に追い込む。2月5日の千代田区長選で小池百合子知事が支援した、無所属で現職の石川雅己氏がトリプルスコア以上で当選した。都議会のドンは代理選挙で大負けした。それをうけて都議会のドン内田茂氏が都議員の引退を表明した。
石川雅己候補 16,371票 当選
与謝野信 4,758票 落選
五十嵐朝青 3,976票 落選
今まで都政を牛耳っていた、内田茂氏にやる気を無くさせ、都議選への出馬を取り消しにさせた。
早くも、我が国においてもトランプ大統領の影響が出て、政権のドミノ倒しが始まったのか。
グローバル主義の支配層エスタルブリッシュメントの国民支配の手順は、
国民にマスコミを通じて、不安と混乱を与え、憎悪を煽り立て、正常な感覚を遠ざけ、大我の意識の大海から国民を離し、分断を押し進め、小我の我欲に陥(おとしい)れ、善なる集団心理、大我を発展団結をさせないシステムである。
つねに国民に不安と混乱を与えると、大衆は冷静に物事を判断出来ず、小魚の様に右往左往しマスコミの言うことに無条件で従う様になる。 
〇 命のレベルが低く成ると、憎悪やエロ、グロ、ホラーに心がときめく様になり、他人の不幸を悦ぶ様になる。
〇 ちょっと落ち着いて、分別の有る状態に成ると、音楽や綺麗な芸術に心がときめく様になる。
〇 前向き生き、信頼関係や恋に陥ると、相手の喜びを我が よろこび と感じられる様になり、他人奉仕に目覚める。他人に奉仕する事は自分自身に返って来る事に気づく。他人奉仕は、意識の大海、大我の自分に奉仕している事に気づく。
グローバル企業のエスタルブリッシュメントは自社の商業活動を追究する過程において、より安くを追究し過ぎた。本末転倒して、国内労働者を切り捨てて海外に工場を移し、そして、帰結として奴隷形態生産に手を染めてしまった。今、開発途上国等に奴隷が復活してしまった。グローバル企業は奴隷形態の生産に陥って。
世界的な低賃金の奴隷形態労働者を増産している、彼等は、リストラを専念する余り、慈悲を切り捨てた、奴隷形態労働者はグローバル企業の商業活動の帰結である。
アメリカでは低賃金労働者をプーア・ホワイトとして切り捨てた、
日本に於ても、生活保護者に焼きもちを妬く、低賃金労働者が増えすぎた。いつの間にか、国民の大半が派遣労働者に落とされた。
アメリカや日本に於いて、安くして商品を売ろうとしても、国内生産を切り捨てられたので国民の半分が生活保護状態に成ってしまったので国民は物を買う気力まで失なった。商業活動の経済は ジリ貧に成った。
グローバル企業は安値を追究する余りに、そして内部保留金を増やす為に、安易にリストラし自国内の大半の民をホームレスに陥れ、路頭に迷わした。
これが今のアメリカの状態、近未来の日本の状態である。
この、
ジリ貧に気付いた国民が立ち上がった。
支配層のエスタルブリッシュに反旗を翻(ひるがえ)した。
その為、支配層が不正選挙を しようとしても、大衆に圧倒的な雪崩れ現象が起きた。
その結果、大衆がトランプ氏を大統領に上げた。
ジリ貧の大衆が遂に立ち上がった。
グローバル企業の綺麗事の嘘が大ばれに成ってしまい、グローバル企業のまやかしに大衆が拒絶反応をしだした。
それが、日本にも 伝播(でんぱ)した。このウェーブが東京都知事の小池百合子を押し上げた。

何故、エスタルブリッシュが国民を切り捨てに陥ったかと云うと、
彼等 闇の支配者は宇宙技術を得る為にネガティブな宇宙人ドコラニアン(恐竜型人間)と契約しその配下に成り下がった。
同胞の人間を彼等ドコラニアンやレプテリアン( 爬虫類型人類)に食糧として引き渡す代わりにバーター取引で新技術や宇宙科学技術を得た。
彼等、ドコラニアン、レプテリアンはルーシュ(loosh)をもエネルギー源や食糧にし、楽しみにしている。
*{ ルーシュ(loosh )人間や有機生物が放っ感情などのエネルギーです。ドコラなどの闇の存在は特に そのうちのネガティブな  ものを好んで摂取します。つまり、人間の苦しみ、悲しみ、憎悪、妬みなどの負の感情は彼らの大好物です。だからこそ、彼らは戦争や抑圧などの酷いことを人類にやらせているのです }
(コズミック・ディスクロージャー)より。
日本もそろそろ、強欲とエネルギーバンパイア(吸血鬼)のエスタルブリッシュ支配層の情報操作から脱する時が来た。
2月5日の千代田区長選挙は日本は闇の支配者層から脱せられるかの試金石であった。
東京都知事の小池百合子は、そのまま勝ち続けて国政まで影響下に置き。
もしかしたら、大阪維新の会の橋下徹氏を越える存在に成るであろう。
エネルギーバンパイア、ルーシュについて、分かりやすいコラムがあったので紹介したい。
本山よろず屋本舗 
2017年1月3日 よろず屋寸話
トム・ケニオン氏とアルクトゥルス人との交流記
{ 船長は私を見ると、「波動を安定させる飲み物がよく効いているようですね」と言いました。
 「食堂で飲んだ、あの液体のことでしょうか?」と私。
 「そうです。あれによってあなたのエネルギー体がこの宇宙船の波動と同じに保たれているので、あなたはこうして今しばらくとどまっていられるのです。あの液体の効き目が消えてしまえば、もうここにいることはできません。そうなる前に、あなたを本船のブリッジ(訳注/艦橋。船全体の指揮所)見学ツアーに案内しましょう。この宇宙船で私たちがしていることの感覚をつかんでほしいのです」と船長は言って、さらにこうつづけました。
 「そのまえに一つ、あなたに聞いておきたいことがあります」
 「何でしょう?」
 「慈悲というものの性質について、あなたと私では見解が異なるようです。私がこの宇宙船の船長としてとったある行動について話しますから、あなたはそれを慈悲のある行為だと思うかどうか聞かせてくれますか?」
 私は彼の問いにいささか当惑しましたが、「わかりました」と答えました。
 「あなたがたの時間感覚でいうと数か月ほど前、われわれはあなたがたの太陽系の外側を巡回していました。この象限におけるわれわれの任務は、銀河間に出没する無法者たちから地球を守ることです。そのとき、われわれは別の銀河からきた宇宙船が5次元空間に隠れているのを発見しました。私は彼らが『フィーダー』である事実をつきとめ、地球にとって直接の脅威になると判断したのです」
 「フィーダー?」と私は問い返しました。
 「人間の中にある否定的な感情を食いものにしている連中です。人間だけではありません。感覚のある生きものはすべてターゲットになります。彼らは、恐怖といった否定的な感情を食糧にしているだけでなく、好んで対立を引き起こします。ただでさえ地球には、外の銀河からの干渉によってこれだけ争いが蔓延しているというのに、それらの卑劣なものたちはさらに事態を悪化させようとしています」
 「それでどうなったのですか?」
 「われわれが発見すると同時に、彼らは攻撃を仕掛けてきました」
 「それから?」私はたたみかけるように訊ねました。
 「反撃しました。われわれのすぐれた火の力で、彼らは木っ端みじんになりました。生き残って地球世界に悪い影響をおよぼさないよう、彼らの宇宙船を素粒子レベルまで粉砕したのです。もちろん生存者は一人もいません」
 その状況に対する私の嫌悪を感じとった彼は、私の目をまっすぐ見つめて言いました。
 「私のしたことは慈悲のある行為だと思いますか?」そう訊ねる彼の声には確固とした響きがありました。
 「私にはよくわかりません」
 「私にはわかります」と彼は言い、こうつづけました。慈悲とはつねに状況しだいで相対的なものです。私にとっては、彼らがあなたがたの地球に、ひいてはどの惑星に対しても害をおよぼすことを黙認しているより、この銀河全体の脅威をとりのぞくことのほうがはるかに慈悲のある行為です」
 「それについては、私もよく考えてみる必要がありそうです」と私。
 「ぜひそうしてください」彼は毅然とした口調で言いました。
 「では私は任務に戻りますから、ここで失礼します。あなたの帰る時間が来るまで、フレフィオスがブリッジを案内します。きっと楽しいツアーになるでしょう」 }
数年後、我が地球に於いて、宇宙情報や宇宙科学技術の情報の開示が行われると今のエスタルブリッシュメントの支配層のグローバル企業は国民大衆から投げ捨てられるであろう。
広く、全世界にベーシックインカム(基本的な生活資金)が一人一人に支給されて、大衆は再び購買意欲が復活して、商業は活性化し、商品単価は適正価格に落ち着くであろう。
AI(人工知能)と人間の共存が築かれ、その、宇宙時代への移行記期に小池百合子は日本の総理大臣に成るであろう。私はその様に予測する。



ドナルド・トランプ大統領の登場で闇のベールが剥ぎ取られた...2017/2/2, Thu 17:15

トランプ大統領の登場で闇のベールが剥がれた。ドナルド・トランプ大統領の就任後、時代は急激に動き始めた。金融資本のグローバル企業エリートがトランプ大統領の登場で彼等が ただの金の亡者で、強欲の税金逃れ無法者の集まりに過ぎない事が あからさまに成ったので、彼等は右往左往しだした。ただの利潤追究の為に国内労働者をリストラし生産拠点を外国に移した事が ばればれに成ってしまった。国内においては雇用促進の為の名目で納税を逃れ、低価でパートや派遣従業員を使い込み、内部保留金は莫大に溜め込んでいた。彼、トランプ大統領の登場で闇のベールが ほころびた。
我が国においては、大衆からのしっぺ返しや、選挙のドミノ崩れを恐れてか 非正規の従業員にもボーナスの支給が検討され始めた。
ウイットが知的で賄賂の効かないアウトサイダーがアメリカ大統領に成れば、賄賂テクニックのグローバルエリート達は大慌てである。
今までは利害の害になる、対象をマフィアで暗殺して来た。しかし、闇を暴くトランプを暗殺しょうとしても、トランプ陣営には修羅場をくぐり抜けて来た軍の将軍達がサポートしている。
グローバルエリートの医療マフィアは今までは癌治療の高価の薬を売る為に、 代替医療医師達を殺し続けて来た。
トランプ大統領は彼等医療マフィア、アメリカ製薬企業体を独占体質と公的に批判した。
ドナルド・トランプ大統領の当選と就任でアメリカの闇のベールが今、剥がされ様としている。
アメリカの軍が闇のエリートの影響を脱して、ネガティブからポジティブに転換出来た理由はスポンサーが変わったからである。
軍部への資金援助は金融資本のグローバルエリートから 秘密宇宙プログラムの 軍産複合体に変わった。
秘密宇宙プログラムは火星と木星の間に有る、小惑星帯から金鉱石の採掘に成功した。彼等、秘密宇宙プログラムは豊富な金を保持している。
彼等が持っている宇宙技術、宇宙情報の開示の為にドナルド・トランプ大統領側についた。
宇宙において、太陽系の勢力分布がネガティブ側からポジティブ側に変わったので、軍産複合体の秘密宇宙プログラムは金融資本のグローバルエリートに反旗を翻(ひるがえ)した。
宇宙的な時代背景として銀河の中心のセントラル・サンから放出された覚醒のフォトン・エネルギーが地球に到達しだした。
宇宙の究極的存在のソースの鼓動の波動が地球にも反応し胎動を始めた。
地球は2万6千年前に第六天の魔王のキメラに絡め取られ、人質に落とされた。
魔王の手下アルコンによって精神にインプラント施され、精神的進化を抑制されて来た。
この地球は仏法で言われる様に、第六天の魔王の所領である。だから、なかなか善は花開かなかった。
だが今は地球を覆っていたアルコンのタコの頭と手がセントラル・サンのフォトン・エネルギーによって消滅しつつある。
その為、金融資本グローバルエリートの信仰する、ルシファーの魔力が効力を失いつつある。マジックが効かなく成って来た。
スピリチュアルの世界では金の粉の具現化の話は良く聞くが、
私の家の仏間にたくさんの細かい金箔が具現化しだした。
金箔が塵の様に空間から生まれて来る様に成った。
これは、宇宙の究極的存在のソースの力が地球環境に到達した印し。
「2017年1月29日 ☆COBRA レポート☆イシスの秘儀」に宇宙の究極的存在のソースの人格化について述べていたので転作したい。
{ 聖なる女性的原型を表す神は、ソースから直に生み出された純粋な存在です。
その女神との生きたコンタクトは、社会の安定と調和の根幹でした。
闇の勢力が地球に干渉し始めた後、特に26000年前のアルコン侵略によって、ソースの女性形態とのあの完璧なつながり遮(さえぎ)られました。
過去26000年前のサイクルにおいて地表で女神の存在を維持する任務についたのは、シリウス星系からやってきたアスタラと言う存在でした。
彼女はエジプトではアセトと呼ばれ、ギリシアではイシスと呼ばれました。
イシスはいま最もよく使われる呼び方です。
エジプトのミステリーはアトランティスのミステリースクールの遺産を出来るだけ忠実に残そうとしました。
エジプトと後のグレコ・ローマンのミステリースクールで教えられたイシスの秘儀には、次の学問が含まれています。
● 闇の存在を許さない、純粋な愛と光による聖なる創造界の存在と、意識の中でその世界にアクセスするための技法
● 魂の不滅と、そのような魂になるための生き方
● 死後にアルコンを避けて光の国にたどり着く手順
● 女神との一体化や、日常行動の中で女神の生きた化身になる手順
● 地下王国の秘儀
● 聖なる結婚(ヒエロス・ガモス)の秘儀

これらの秘儀は秘伝を受け継ぐ者のみ伝授されました。
一方では、イシスは人格化され、災いから人々を守る守護神として崇められました。}
日本の守護神、アマテラスはアスタラ、アセス、イシスの事である。
私はダウジングで銀河生命体プレローマや弁財天・堅牢地神のアマラオスに聞いてみた。
宇宙の究極の存在ソースからの使命を持って地球にやって来た、アスタラはアマテラスと同体異名かと問うてみた。
そしたら名は違うが、同一人物と返事が来た。
日蓮大聖人の御書、産湯相承事にアマテラス・天照太神の事を端的(たんてき)に述べられているので記載したい。
{ 久遠下種の南無妙法蓮華経の守護神の、我が国に天下(あまくだ)り始めし国は出雲なり。
出雲に日御崎(ひのみさき)と云う所あり。天照太神 始めて天下り給(たま)ふ故に日御崎と申すなり。
我が釈尊 法華経を説き顕はし  たま(給)ひし より已来(このかた)十羅刹女と号し たて まつる。
十羅刹と天照太神と釈尊と日蓮とは 一体異名して、本地垂迹(すいじゃく)の利益広大なり。
日神と月神とを合して文字を訓ずれば十なり。十羅刹女と申すは、諸神を一体に束ね合はせたる深義なり。}
古代、日本と西洋は海の道で繋がっていた。イシスとアマテラスは一体異名である。



エスタルブリッシュメント支配層を撃ち破ったドナルド・トランプ大統領就任演説に感動した...2017/1/24, Tue 15:19

エスタルブリッシュメント支配層を撃ち破ったドナルド・トランプ大統領就任演説に感動した。子供だまし の 上辺だけの 偽善者グローバル企業や騙しグローバル主義のエスタブリッシュメント 支配層を撃ち破ったドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した。
トランプ氏は1月20日の就任演説で「この日から、America First(米国第一主義)になる」とアピールした上で、「我々は二つのシンプルなルールに従う。米国製品を買い、米国民を雇うことだ」と強調した。「貿易、税制、外交のすべての意思決定は、米国の労働者の恩恵になるようにする」と訴えた。
私が共鳴した、就任演説をピックアップして見たい。
〇「きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。」
* トランプ大統領は政治・政策の視線を国民の為に成る様に政治権力を行使する。今までは利権に政治家が政治資金の援助で、丸み込まれ、金まみれの政治が行われた、企業は海外に逃げ、産業は衰退し、国民の半分がフードスタンプに依存し、ホームレスが巷(チマタ)に溢れる。国民の半分が生活保護に陥ると言う無惨な状態に成った、航空機・乗用車以外に輸出する品物が無いと言う悲しい国家に落ちぶれた。
〇「 あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を払ってきました。ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。彼らの勝利は皆さんの勝利ではありませんでした。彼らが首都で祝っている一方で、闘っている国中の家族たちを祝うことはほとんどありませんでした。すべてが変わります。いま、ここから始まります。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものだからです。ここに集まっている皆さんの、そして、アメリカ国内で演説を見ている皆さんのものだからです。きょうという日は、皆さんの日です。皆さんへのお祝いです。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。本当に大切なことは、どちらの政党が政権を握るかではなく、私たちの政府が国民によって統治されているかどうかということなのです。」* 金の亡者のグローバル企業の首切りホームレス増産の体質を暴露した。彼等グローバル企業には労働者の人権よりは金儲けにしか頭は回らない。慈悲の宇宙時代には彼等グローバル企業は付いて行けない。時代から掃き捨てられるであろう。
〇「 国は国民のために奉仕するというものです。アメリカ国民は、子どもたちのためにすばらしい学校を、家族のために安全な地域を、そして自分たちのためによい仕事を望んでいます。これらは、高潔な皆さんが持つ、当然の要求です。しかし、あまりにも多くの国民が、違う現実に直面しています。母親と子どもたちは貧困にあえぎ、国中に、さびついた工場が墓石のように散らばっています。教育は金がかかり、若く輝かしい生徒たちは知識を得られていません。そして犯罪やギャング、薬物があまりに多くの命を奪い、可能性を奪っています。このアメリカの殺りくは、いま、ここで、終わります。私たちは1つの国であり、彼らの苦痛は私たちの苦痛です。彼らの夢は私たちの夢です。そして、彼らの成功は私たちの成功です。私たちは、1つの心、1つの故郷、そしてひとつの輝かしい運命を共有しています。」* エスタブリッシュメントは陰では マフィアに繋がり 表では若者を大麻使用で大量に逮捕して、刑務所労働者して はした金で使って莫大な利益を得た。若者に仕事を与えたら犯罪は減少する。トランプは都市部でのスラム街の再開発に取りかかると述べている。アメリカ全土都市部で再開発が始まる。若者は仕事にありつける。
〇「 何兆ドルも海外で使う一方で、アメリカの産業は荒廃し衰退してきました。私たちが他の国を豊かにする一方で、われわれの国の富と強さ、そして自信は地平線のかなたに消えていきました。取り残される何百万人ものアメリカの労働者のことを考えもせず、1つまた1つと、工場は閉鎖し、この国をあとにしていきました。中間層の富は、彼らの家庭から奪われ、世界中で再分配されてきました。しかし、それは過去のことです。いま、私たちは未来だけに目を向けています。きょうここに集まった私たちは、新たな命令を発します。すべての都市、すべての外国の首都、そして権力が集まるすべての場所で、知られることになるでしょう。この日以降、新たなビジョンがわれわれの国を統治するでしょう。

この瞬間から、アメリカ第一となります。貿易、税、移民、外交問題に関するすべての決断は、アメリカの労働者とアメリカの家族を利するために下されます。ほかの国々が、われわれの製品を作り、われわれの企業を奪い取り、われわれの雇用を破壊するという略奪から、われわれの国を守らなければなりません。わたしは全力で皆さんのために戦います。何があっても皆さんを失望させません。アメリカは再び勝ち始めるでしょう、かつて無いほど勝つでしょう。私たちは雇用を取り戻します。私たちは国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。そして、私たちの夢を取り戻します。

私たちは、新しい道、高速道路、橋、空港、トンネル、そして鉄道を、このすばらしい国の至る所につくるでしょう。私たちは、人々を生活保護から切り離し、再び仕事につかせるでしょう。アメリカ人の手によって、アメリカの労働者によって、われわれの国を再建します。私たちは2つの簡単なルールを守ります。アメリカのものを買い、アメリカ人を雇用します。私たちは、世界の国々に、友情と親善を求めるでしょう。しかし、そうしながらも、すべての国々に、自分たちの利益を最優先にする権利があることを理解しています。私たちは、自分の生き方を他の人たちに押しつけるのではなく、自分たちの生き方が輝くことによって、他の人たちの手本となるようにします。」
* 政治とは本来こういう物であった。金融資本に国家権力が乗っ取られておかしく成った。
政治家は金融資本のはした金に心を奪われた。国家に尽くすのでは無く、はした金に良心を売った。その結果、国中にホームレスが溢れた。
国民は エスタブリッシュメント支配層のうわべだらけ綺麗事の騙しのテクニックに拒絶を しだした。これがトランプ勝利の原因である。
現在アメリカの女性の反トランプデモの意味が分からない。
もしかしたら、ファーストレディに成ったメラニア夫人への嫉妬かも知れない。
美貌のメラニア夫人、と可愛いバロン君は絵に成った。
私は20日の就任式はFace book で見た。新しいアメリカの王家族を見た思いがした。
メラニア夫人は王妃に見え。バロン君は皇子に見えた。
私のダウジングでは、ドナルド・トランプの過去世はアメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンである。



竹布について...2017/1/18, Wed 03:58

竹布について。本山よろず屋本舗、小林健さんの面白い話・・・より。

{・・・<『ミラクルヒーリング』、p97〜p100から抜粋開始>・・・

小林 特に竹の波動はいいですね。竹の波動は、いいものは入るんだけど、悪いものが入らない。これは竹からできた布なの。

船瀬 私も買ったけど、竹布はお勧めだよ。すごいな思ったのは手のひらにのっけると、ぶわっと温かくなる。何これという感じで、カイロみたいに温かくなるね。あれは、手の中で波動が増幅する。

小林 でも、これをやると文句を言えなくなっちゃうの。

船瀬 心が優しくなっちゃう(苦笑)。

小林 何か苦情を言えないんですよ。私、何かがあってうちのセクレタリー * (秘書) に苦情を言おうと思って、とったら言えるんですね(笑)。そしたら彼女が気づいて、これを私に巻いたら、「あれ、何だったけな」。これ、よくないよ(笑)。したときには怒れない。怒るときは外して。ほんとにおもしろい。

船瀬 竹炭もものすごくいい波動みたい。だから、水の中に入れておくと、水がパワーアップする。そして一晩で水がパーフェクトに浄化される。高い浄水器より、こちらがおすすめ。備長炭一本ですむ。暮らしの知恵だ。
 あと、先生、竹の筒で焼いた竹塩(たけしお)というのがあるんですが、これもものすごくいい波動です。日本中が竹公害なんて言われているけど、竹は見直すべきですよね。

小林 そうですよ。

船瀬 成長が早くて、普通の木の10倍のスピードと言いますよ。あのエネルギーはすごいよね。

小林 昔竹トンボなんかあったでしょう。昔は竹の葉っぱに梅干しを挟んでチュッチュッとやったもんですよ。

船瀬 笹の葉っぱのお茶(笹茶)なんかも、ものすごくパワーがあります。

小林 だって、かぐや姫が生まれちゃうんだから、最高ですよ(笑)。誕生の水ですね。

船瀬 あれはシンボリックだな。『竹取物語』は竹の生命を象徴している。早く言えば、日本列島には気のエネルギーに満ちたものがあるんですね。それをプラスチックだ何だと、人工のものでごまかしている。天然素材にもう一回戻るときだ。

小林 細長い竹炭を売っていたので、僕は実験したの。90円の水を2つ買って、一方には竹を洗ってから入れる。40分ぐらいして飲むと、甘くておいしいの。もう一方の竹炭を入れていないほうの水を飲んだら、飲めない。それほど変わるんです。
 もう1つ、私の友人が言ってましたけど、3級酒を入れると1級酒になる(笑)。彼は間違いない人だから。波動が変わっちゃう。

船瀬 水は記憶して、いいものに共鳴するらしいね。

小林 そう、水は記憶するんです。竹炭が入ったいろんなフードが出ると思いますから、食べたらいいですね。

船瀬 竹布はお勧めだね。おとといお会いしたときに、いろんな竹布の手ざわりを試しました。

小林 先生はすごくいい。とを言いましたよ。お母さんに買ってあげるといいよ。

船瀬 うちのおふくろは94歳だから、竹のストールを買って送ってあげようと思う。}
私も2018年12月18日のよろず屋寸話のこの記事を読んで 私は直ぐ様にネットで竹布を注文し竹炭を手に入れた。
季節がらマフラー・スカーフに転用出来る和布(なごみぬの)とハンカチ、ボディタオルベビーソフトをネットで購入した。
以前に超能力者の長瀬正彦氏から貴方は氣が早く 怒りぽい所が見受けられると注意された。
明治天皇の替え玉説で意見が相違したのと、礼の配慮に欠けるとして絶交に成ったが、この前、解除された。
もう、私を折伏するなと念をおされた。
長瀬正彦氏は過去世では私の上司の後醍醐天皇の長子 護良親王で有る。
長瀬氏によると、あの時代の私は気性の激しい武将で有ったそうで有る。
先週の日曜日に正宗寺院で新田義貞の塔婆供養をして来た。
そしたら夜半、ひさびさにラップ音が高く鳴り響いた。
今は気性の激しさを竹布の和布をマフラー・スカーフにして心を暖かにして穏やかに させている。仕事から帰って来たら両膝に竹布のハンカチを乗せて日課の英語の勉強をしている。
寝る時は、竹布のタオルを枕カバーにして睡眠すると夜半、身体が熱くなり、焼きたてのパンを食べた様な気分に成る。
高波動に成りすぎたら身体を冷やす為に水晶のスカルを両手に乗せて、心身を冷やす。
竹布は愛の心を発生させる、水晶のスカルは静寂をもたらす。
私にとって静寂はとても大切で有る。
この頃、静寂の大切さが解って来た。
宇宙は静寂の空から、素粒子は生まれ、動き回り物質は生まれて来る。
物質は愛の波動に依って成長して行く。
善の基本は生命を育む母性愛の心で有る。
愛は人間にとって生きる為のエナジーで有る。
生きる希望、生きようとする因に成って行く。
そして時間の経過で静寂に収まって行く。人間にとって障りの無い心は、とても良い状態である。正常な肉体は何の障りもなく、空虚である。
不都合が生じて来るとガサガサとした障りが出て来る。ガサガサ気分は身体に異常が生じている証拠である。
何も感じない空虚の状態は良い状態である。
その事を仏法では、雪山童子が鬼神に化けた帝釈天から得た、経の一節。
{ 「諸行無常・是生滅法」
諸行は定まり無い無常であり、是は生じて滅して行く法、習いで有る。
「生滅滅己・寂滅為楽」
生滅の法を滅して終わったら、寂滅の静を持って楽しみとする。生死の流転を卒業したら宇宙の静寂に溶け込む。不変真如は空の寂に有る。為楽とは宇宙の根源と一体に成って歓喜を味わう事。}
今年から心の想いが現実社会に顕れて来る時代に幕開けした。
善い因は善い結果として現れ、
悪い因は悪い結果として顕れて来る。
貴方の目の前に現れる現象は貴方の心の表れである。
心が正直に現実社会に表れる時代に突入した。世界の異常気象は民族しての業の表れある。
もしガサガサの心が有るなら、
もしかしたら竹布や竹炭で少しは修正出来るかも知れない。



人類選別の過渡期、2017年...2017/1/5, Thu 15:37

人類選別の過渡期、2017年。
各世代には、乗り越えるべき各課題がある。一世代前は世界大戦や植民地解放戦争を経験した。
では、21世紀を生きる私達の乗り越えるべき課題は何で有るのか、人間愛の社会生活を営むと言う常識を逸脱した、強欲のグローバル企業の賄賂がらみの政治・経済からの脱却である。
グローバル企業はただの利益追求の強欲の非常識・無慈悲の輩(かやら)にすぎなかった。
彼等が世界に拡がったら、全世界にホームレスが増産された。
仁義なき、リストラ、中小企業の倒産が世界に拡がった。
人々に生業を与えるのが経済の基本である。
グローバル企業は理不尽な奴隷形態生産で価格を崩壊させて全世界の中小企業を倒産の危機に陥(おとしい)れた。
アメリカの新大統領ドナルド・トランプのアメリカ再生のアクションはグローバル企業への国境税等の関税にある。
売る為には自国民のリストラを敢行して、外国に逃げ出し、奴隷形態生産に着手するグローバル企業には自国民を守ると言う道義的義務感や慈悲心が無い。
彼等は自国民の労働者への首切りには、なんの自責の念を持たない。
商品を売る為に発想を高めるのでは無く、すぐ首切りに走る彼等には、ガラパゴスの発想しか出来ない。
先行する秘密宇宙プログラムの新技術が開示されたら、ガラパゴスの技術で作られる彼等の製品は、大衆からすぐに投げ捨てられるであろう。
強欲者のグローバル企業に天の采配が与える物は、首切りの報いとして国境税等の関税が妥当である。
世の常として、無慈悲者には罰として無慈悲を。仁徳有る者には利益を。
因果応報は宇宙の道理・法則である。
2017年から精神風土の流れが変わった。深層心理の本性があらわに表れる時代になった。今後次元は二つに分かれて行く。
慈悲あふれる宇宙文明時代の次元に上昇シフトして行くか。
弱肉強食の恐竜時代に落とされ、他の銀河で進化のやり直しに成るか心の持ち方で選別される。
アマラオスの堅牢地神・弁財天に日本の近未来をダウンジングで問うて見た。
☆私 問う。日本は次期の宇宙文明時代に対応出来る、宇宙戦闘機を保持しているのか。
◎アマラオス返答する。日本の自衛隊は米軍の協力の元にすでに、二機の宇宙戦闘機を持っている。自衛隊は宇宙戦闘機の生産技術を保持している。
☆沖縄北部の新基地は宇宙戦闘機の着陸エリアですか。
◎沖縄高江のヘリパッドは宇宙戦闘機の隠れ着陸エリアである。
☆日本の低賃金の流れは断ち切れますか。
◎日本の低賃金の流れは、対中国に対応するものであり、今後、中国の賃金が上昇すれば、低賃金に抑えられた日本の若者の賃金は、中国の労働単価の上昇に連動してゆるやかに改善して行く。
☆福島第一原子発電所の原発事故で汚染された国土は再生可能ですか。
◎原子力発電所事故で放射能汚染された国土はEM菌等の微生物の力で再生されて行く。将来、福島第一原発は次世代兵器に内破されて行く。*内破=大爆発によって次元の扉が開き、そこに爆発された物は吹き飛ばされる。
☆日本はプーチンのロシアと上手くやって行けますか。
◎日本はロシアとの関係をユーラシア経済連合に協力する形で参加する。北方四島は経済協力モデルとして成功して行く。
日本の町工場の技術はロシアとの関係で花開き、技術力の有る町工場は中小企業へと成長して行く。
※最後に、過渡期を乗り越える為には、心の想いが外世界に現実として表れて来るから、外野の外世界の喧騒には ふんどう されずに心静かに慈悲のあふれる宇宙文明時代に自分がシフトして行く事を強く望み続ける事である。
今年を生き延びれば、地球の次元上昇の飛翔に乗って行ける。



 

[トップページ] このページの先頭へ